編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは編集部の都合により本日、金曜日から土曜日の朝にかけての更新となります。
皆様にお伝えするのが遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
取り上げるのは天皇賞(秋)となりますので、ぜひご期待ください。


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週は25万馬券、ありがとうございました!

石橋 武(以下、石) やっぱり新潟芝1000mはラクに高配当が獲れるからありがたいわ。あと配当は正確には24万9,900円なので、25万馬券には100円足りません。

編 細かっ! どうでもいいわ、そこは。でもその稲光特別ですけど、3番人気→8番人気→7番人気で決まったわりには、配当がつきましたよね。

石 そうそう。いっても10万ちょっとかなと思ってたら、思いのほかついてくれて。でも予想家としてはどうなんだという気はするけど(笑)。

編 なんでですか?

石 いや、みんな僕の予想で買ってるのかなって(笑)。

編 ああ、それ(笑)。まあ、そこは考えてもわからないところですけど、3連単はオッズを読みづらいですけど、単勝は想定よりも売れていましたから。

石 それもわからんけどな。まあ、寂しくもあり、高配当ラッキーでもあり(笑)、なかなか複雑な的中でしたわ。

編 ちなみに土曜日は配信4レース、すべてで本命馬が馬券に絡んでいましたね。

石 それは最低限のこと。単勝が当たってこその理論だし、そんなのいばれた話じゃないので。マジで。

編 まあ、そうですよね。単勝を当てる、そしてその結果、3連単の高配当を狙えればというのが大前提ですからね。3連複もあくまで複勝の代わり、保険ですし。

石 そういうこと。

編 あ、とはいえ、まだ石橋さんの予想を始めたばかりで資金的に心もとないという方は、3連複で軍資金を増やしていくというのは大アリですからね。安心してください。あくまで理論としての理想を語ってます、この人。

石 この人って言うな(苦笑)。

編 で、先週は秋華賞も行われたわけですが、こちらは不的中でしたね。

石 人気馬の本命が◎ファンディーナ(2人気13着)で、穴馬の本命が◎メイショウオワラ(12人気16着)。どちらいいところがなかったな。

編 負け過ぎに思えますけど。

石 いや、そういう馬を選んだから。一発強い競馬を見せてくれる可能性のある馬。一発大穴をあけてくれそうな馬。無難に3連複を狙いにいくんだったらリスグラシューを本命にしてたよ。でも、さっきも言ったけど、勝ってナンボの理論だと思っているし、皆さんもそう思ってくれていると思うので。

編 勝つ馬を狙っていくと。まあ、そういう妥協がないからこその25万馬券だったりするわけですからね。あくまでも攻めということで。

石 そうね。これからも無難な3着以内馬よりも、馬券圏外になるかもしれないけど1着を取れる馬を選んでいくので。どっちがいいかは好みになるだろうしね。

編 ですね。じゃあ、そういう目で菊花賞も見てもらいますか。

石 菊花賞、これは面白いよ〜。メンバーを見渡したら、人気馬にスタミナに不安がある馬、前向きな(菊花賞には前向きすぎる)馬が多いから。

編 でも最近の菊花賞って、スタミナよりもスピード重視なところがありません?

石 いいね。その通り。ただ最低限のスタミナはいるけどね。ただ、今年の場合は雨でしょ。週中からずっと降っているし、相当水分を含んだ馬場になるはず。となれば、スピードよりもスタミナ勝負だし、当然スタミナ系(スピードがない馬)は人気薄がほとんど。かなりの高配当が出ても驚かないよ。

編 お〜、石橋さんが得意なレースっぽい。

石 もともとクセのあるコースが好きだからね。適性がわかりやすいし。

編 性格がひねくれているし。

石 それもある(笑)。というわけで、そんなひねくれた推奨馬をご覧いただこうかな。

編 さすがひねくれた言い方(笑)。

石 うるさい。

編 はい、では石橋さん、現時点での注目馬をお願いします。

石 まずはウインガナドル。

編 前走、52キロに恵まれたとはいえ、古馬相手の新潟記念で4着。これは評価できますよね。

石 もちろん。だいたいの目安として古馬相手の1000万クラスを勝てるようなら善戦。1600万クラスを勝っているようなら、(同世代の)G1でも勝ち負けという感じなんだけど、重賞で善戦できたのはいいよね。それにあの澱みのないペースを逃げて4着というのもいい。

編 スタミナがないとできない?

石 スタミナというか持続力の部分だけど。スタミナは問題ないでしょ。ラジオNIKKEI賞のレース内容も素晴らしかったし、道悪に実績があるのも心強い。今年の菊花賞は馬場状態もあるけど、道中でめっちゃ緩む超スローになるか、反対に澱みのない流れが続くかとどっちかだと思うけど、(超スローになっても)雨で瞬発力を発揮できないぶん、この馬はどちらの流れにも対応できる強みがあるからね。

編 なるほど。ここで言わないほうが良かったかもしれないですね。

石 なんで?

編 オッズが下がっちゃうじゃないですか。

石 大丈夫。馬券が売れない予想家だから(笑)。

編 まだ言ってる。ひねくれ者め(笑)。で、続いてチェックするのは?

石 サトノクロニクルかな。

編 前走のセントライと記念で3着ですね。

石 春の京都新聞杯といい、前走のセントライト記念といい、ちょい足らずの競馬が続いているんだけど、それがプラスに働くなという気がして。

編 というと?

石 ちょい足らずの馬って、使える脚が一瞬だったり、スッと加速できない馬だったり、そういうタイプが多いんだけど、今回はその瞬発力のなさをカバーしてくれる京都外回りコースで、しかも重が想定される馬場。実際、スローからの瞬発力勝負よりも、未勝利勝ちとか、白百合Sがそうだったんだけど、速めのペースを追いかけて押し切る競馬のほうが合っているよね。

編 さっき仰ってたように、菊花賞はそういう流れになると。

石 と、思うよ。現時点では。前走は完全に休み明けという仕上げだったし、ひと叩きされた今回は面白い存在だよね。

編 なるほど。

石 あとはマイネルヴンシュ。

編 前走、古馬相手の1000万特別勝ちですからね。

石 そうだね。ここ2走のレースぶりからもスタミナに不安はないし、実際に2500m以上を経験しているのは意外と大きなアドバンテージだからね。とりあえず現時点ではこの3頭に注目しておこうかな。

編 わかりました。

石 あ、ひとつお断り。台風の状況とか、馬場状態によっては今の3頭に必ず印を打つとは言えないので、それはご理解ください。いまの想定のままなら、何かしらの印は打つつもりですけどね。

編 それはもちろんです。こちらもあくまで現時点(この対談は木曜日の午後に行われました)ということでお話をお聞きしているので。じゃあ、石橋さん、今週末も高配当期待していますね。どうもありがとうございました!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは石橋氏のスケジュールの都合により、注目穴馬の見解をお伝え致します。
対談を楽しみにされていた方には申し訳ございません。編集部としましてもなんとか対談をと考えておりましたが、先週の3日間開催もあってスケジュールの確保が困難となってしまいました。
来週は菊花賞について詳しくお話しいただく予定ですので、ぜひご期待ください。



【秋華賞(G1)】

■カワキタエンカ
春はチューリップ賞5着、桜花賞7着と一歩足りな勝ったが、1800mの君子蘭賞を楽勝するなど、もともとは中距離のほうに適性があるタイプ。実際、マイルから1800mに距離延長となった近2走は勝ち切れないまでも2着に好走しており、特に前走のローズSでは4角ふたケタ番手の馬が上位を占める厳しいペースだっただけに高く評価できる。秋華賞は小回り特有の澱みのない流れになりやすく、基本的には先行馬に有利なレース。コース形態的にも前走よりかなり走りやすくなるはずで、逃げ残りに警戒が必要だ。


■メイショウオワラ
前走は流れにとってかなりいい形で進めていたが、最後の急坂で失速。2走前の新潟戦では最後までしっかり脚を伸ばして強い競馬を見せていただけに、本来的には平坦のほうがいいタイプ。その点、京都に替わるのは大きなプラスと言える。戦績が示すように道悪を得意としており、立ち回りの上手さで好走してくるタイプだけに、器用さの求められる京都芝2000mは歓迎のクチだ。距離を不安視する声があるように、1600〜1800mがベストだろうが、得意の平坦コース&道悪。そして同世代の牝馬同士ならば十分我慢できる。


■ハローユニコーン
オークス、ローズSと近2走の重賞で惨敗しているが、見限るのは早計。オークスはその前々走(黄梅賞)、前走(忘れな草賞)で馬体重を減らし続けていたように出がらし状態。オークスは出走しただけというレースで、実際疲れもたまっていたのか関節炎を起こして休養。その休み明けとなった前走のローズSは体重こそ戻していたものの、仕上がり途上は明らかで調教時計だけ帳尻を合わせたような内容だった。ギリギリ好調と言えた忘れな草賞では前残りの展開を中団から強気に押し上げて勝ち切っているように、上がりのかかるレース、コースで持続力を活かした競馬を得意としており、また馬群を割れる精神的な強さもある。秋華賞のようなゴチャつきやすい競馬では心強い存在だ。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

石橋氏からの要請により、今週の対談は枠順確定後に行うこととなりました。
現在スケジュールを調整中ですので、公式ブログの更新は金曜日の夕方以降とさせていただきます。遅くとも日曜日の午前8時までには公開しますので、今しばらくお待ち下さい。
また、スケジュール次第では対談ではなく穴馬の見解をお送りする可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。
それでは今週末も石橋武の勝負予想にご期待ください。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週は狙っていた中山芝1200m(勝浦特別)で10万馬券的中と、魅せてくれましたね。

石橋 武(以下、石) ただG1のスプリンターズSが3連複までしか的中できなかったので、手放しで喜べる週ではなかったし、反省点のある週ではありますね。

編 そのあたりはスポーツマスターさんの編集部通信10月4日号をご覧いただければと。まさかの全レース振り返り企画で。

石 予想家としてはリスクが高いし、それ以上に恥ではあるのでやりたくないんだけど、読者の皆さんにはどういう提供をしているのかわかりやすいということで。

編 先週から勝負予想を購読している方も多かったので、それもあってでしょうね。

石 まあ、とにかく恥を晒してますよ(苦笑)。

編 恥っていっても、先週は完全にプラス収支だし、いいじゃないですか。しかも単勝、3連単、3連複、全券種でプラスなわけで。

石 イヤだね。外れたレースを結果が出たあとに晒されるとか、地獄でしかない(笑)。

編 というわけで、興味のある方はスポーツマスターさんの編集部通信をどうぞ(笑)。

石 見なくていいです!

編 というわけで、今週も3日間開催ですね。お忙しいと思いますので、サクサクと進めましょうか。

石 どのレースについてお話ししましょう?

編 全部。

石 ……は、ムリ(笑)。いちばん配当的に期待できそうなサウジアラビアRCにする? 土曜日のレースだけど。

編 配当、期待できます? これ堅いんじゃないですか?

石 たぶん人気はダノンプレミアムとかダブルシャープ、ステルヴィオあたりかな?

編 でしょうね。

石 でもそうすんなり決まるかな?という感じがしていて

編 あ、興味が出てきました(笑)。

石 興味出るの早っ(笑)!

編 毎日王冠も京都大賞典も穴馬の台頭が難しい気がするし、じゃあ、サウジアラビアRCでお願いします。どの穴馬に注目すればいいですか?

石 まずはスワーヴエドワード。

編 ん〜、人気っぽいけど、ギリOKにしましょう。ただ、前走は危なげなく勝ち切ったというレースで、印象に残ったところはあまりないですよね。

石 そうなんだけど、そのなんの危なげもなく勝ち切るというのが、この時期の2歳馬にとってどれだけ難しいか。出遅れつつもすぐに先団に取り付いて押し切った内容はセンスに溢れていたし、合図を送ってからスパッと切れすぎなかったのもいい。

編 切れすぎなかったのがいいんですか?

石 そう。このレースに関しては。もう一頭の注目馬がハクサンフエロなんだけど、この馬が澱みのない流れを作りだすと、瞬発力のあるタイプ、つまり道中で脚を溜めておきたいタイプには不向きな流れとなるんだ。その点、スワーヴエドワードは切れないぶん、追ってバテない脚を使えるタイプと見ていて、そういう馬には合うなと。

編 なるほどね〜。

石 それともう一頭の注目馬がカーボナード。これは溜めれば切れるタイプだと思うけど、先行できる強みがあるからね。万が一スローからの瞬発力勝負になったら注意すべき一頭だなと。なんだか駆け足で申し訳ないけど、今週はこの3頭に注目しておきたい。

編 わかりました。ではこのあとのスポーツマスターさんでの勝負予想も楽しみにしていますね〜。ありがとうございました。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR