FC2ブログ

フィリーズレビューの注目穴馬3頭をチェック!

編集部からのお知らせ

今週は石橋氏が新刊執筆で多忙のため、対談は見送ることになりました。
石橋氏もギリギリまで調整してくださったのですが、編集部の判断が遅れてしまい、結果的に読者のみなさまにお伝えするのが遅くなってしまいました。誠に申し訳ありません。
今週は対談の代わりに、石橋氏自身が非常に楽しみというフィリーズレビューの見解と現時点での注目穴馬をお伝えいたします。


フィリーズレビュー(G2)

阪神芝1400mで行われるフィリーズレビューは、1400mらしい上がりのかかる競馬になりがち。近5年もメンバー中上位の上がりを使っている馬が上位に走ってきているものの、5年の最速でも上がり3ハロンは34.4秒だ。勝負予想の見解でもしばしばお伝えしているが、基本的に1400mは芝・ダを問わずペースの速い一本調子の流れになりやすい(東京芝1400m、京都芝1400m外は当てはまらない。また、もちろん出走メンバーにもよる)。脚を溜めて一気に加速するようなタイプでは脚をなし崩しに使わされて、末脚不発に陥りやすいのもこの距離だ。
この距離で必要とされるのは、ハイペースを押し切る持続力。特に最近の阪神芝コースはかなりの高速馬場となるため、スピードの絶対値とそれを持続する能力が要求される。
今週末は土曜日に雨の予報が出ているが、降水量はさほどでもなさそうで、日曜日は良馬場。となれば、例年通りに上記に合う下記の3頭を穴馬として推しておく。
いずれも近走で、上がりのかかるコース(レース)でメンバー中上位の上がりをマークしており、切れないがバテないというタイプ。桜花賞とは真逆とも言える適性だが、フィリーズレビューには合うタイプだ。

・メルテッドハニー
・ナイントゥファイブ
・ケープコッド




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------


プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR