FC2ブログ

開催替わりで得意コース満載! 阪急杯はこの馬で勝負!

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、こう言っちゃなんですけど、先週末は散々な結果でしたね。

石橋 武(以下、石) もうね、先週のコラムであれだけの方に拍手ボタンを押していただいたのに、恥ずかしくて出られないです。

編 いや、こういうときはちゃんと公開処刑をさせていただきます(笑)。というのは冗談ですけど、ご自身としてはどうお考えですか?

石 不的中は本当に申し訳ないと思っているんですけど、負け方としては正直ショックはないというか、悪くないんだよね。見当外れな負けではないので。

編 たしかに人気馬の本命はけっこう馬券に絡んでいるんですよね。

石 それもそうなんだけど、穴馬の本命は大負けしている馬が多かったでしょ? なんか自慢しているわけじゃないんだけど(苦笑)。狙っていた馬と真逆の馬が走ってしまって、しかもその原因が馬場。決して馬場のせいにしているわけではなく、読み間違えた僕が完全に悪いんだけど。

編 あ、そうか。馬場を読み間違えて、結果、穴馬の本命が沈んだということは、ちゃんと適性と能力が掴めているからこそ負けたとも言えるのか。

石 そうなんだけど、なんかそういうとすごい屁理屈をこねているように聞こえるわ(苦笑)。まあ、たとえば小倉芝。先々週だったかなジョッキー心理もあるし、これ以上馬場が悪化すれば先行馬が外を回すからさらに外を回す差し馬がツラくなって前残りが増えるというような話をしたと思うんだけど。

編 ありましたね。

石 今開催は馬場がどこも悪すぎて、外を回す先行馬があまり出てなかったんだよね。ただ、先週にそれがきちゃった。結果、先週は前残りの競馬が一気に増えて、狙っていた差し馬が壊滅的なことに……。

編 たしかに小倉芝コースだけで一気に戦績を下げましたよね。

石 あとは東京ダート。先行有利の馬場と見ていたら、特に日曜日は軽いダートでバンバン差しが届く。さっきも言ったけど、これは明らかに僕の馬場の読みが間違っていたわけで、言い訳もできないんだけど、ただ敗因はそこだったというお話で。

編 わかってますって。馬場読みを失敗したのも(笑)。

石 フェブラリーSにしても、前走の走りから△モズアスコットにダートの適性がないわけはないと踏んでいたけど、あそこまで△モズに向いた馬場になるとはね〜。速い上がりが使える馬に有利な馬場で。

編 ◎サンライズノヴァの競馬だと思ったんですけどね。このコラムで推した△ワンダーリーデルもいい競馬をしていましたし、あと2年連続でペースに恵まれることはないと△インティの評価を下げたのも合っていましたし。

石 まあ、だからこそ(サンライズは)人気馬の本命にしたわけだけど(苦笑)。インティは先週のコラムで去年の見解を出したよね? ホントああいうことだよね。

編 たしかにおっしゃる通りでした。まあ、敗因がはっきりしているならまったく心配なし。今週からは得意の中山開催、中京開催が始まりますし、心機一転、よろしくお願いします。

石 そこで阪神にだけ触れないと、阪神苦手みたいだから(笑)。阪神もマイルと1800m以外は得意ですよ〜。

編 マイルと1800 mは苦手?

石 というか、基本的に瞬発力一辺倒のコースなので堅いことが多い。穴が狙えるときはバンバン攻めるので、安心して買ってください。苦手というわけではないので。

編 了解で〜す。で、今週は中山記念と阪急杯ですね。どちらに……中山記念少なっ!

石 ダノンキングリーとウインブライトで決まるでしょ(笑)。

編 となると、阪急杯ですね。こちらはフルゲートになりそうかな。ではさっそく石橋さんの注目穴馬を教えて下さい。

石 まずはロジクライ。

編 もうしつこいくらいに1400mの馬だっておっしゃってますよね。

石 だってそうなんだもの。たしかに勝ち星はすべてマイル戦だし、1400mでは3戦して3着2回。

編 実際、去年のこのレースも3着でしたし。

石 そうね。ただ、3着だった去年の阪急杯、そして特に京王杯SCはペースが緩かったからね、瞬発力のないロジクライにとっては向かない流れになっちゃったよね。

編 全くと言っていいほど速い上がりが使えない馬ですからね。

石 そう、瞬発力よりも持続力を活かしたいタイプで、だからこそ1400mが合うわけで。阪神Cはペース的には悪くなかったんだけど、馬場が速すぎてあの時計ではこの馬は無理。脚が使えない。

編 そして近2走は1200mでしかも斤量は59キロでしたし。

石 まあ、ちょっと無理だよね。今回は距離延長に加えて斤量も3キロ減。これが大きい。この馬、ガサ(馬格)の割に斤量に敏感なところがあるのか57キロ以上だとさっぱりなんだよね。

編 お〜、たしかに、オープンに入ってから馬券に絡んでいるのは56キロですね。最大でも56.5キロか。

石 今回は距離延長、斤量減とプラス要因が多いし、巻き返すならここでしょ。

編 ただひとつ心配なのがペースなんですよね。前に行く馬が少なくないですか?

石 いい振りしますね〜(笑)。そこで次の馬マイスタイル。たしかにメンバー的に積極的に前に行く馬はいないけど、なら、マイスタイルが行くでしょうと。

編 たしかに、溜めていい馬じゃないですしね。実際、2走前のマイルCSでは逃げているわけだし。

石 この馬も瞬発力がないから、スローからのヨーイドン!は避けたいんだよね。そうなるくらいだったら、自分でペースを作ってしまえばいいという馬。さらにその後ろに好位から脚を使えるクリノガウディーもいて、このあたりが展開に恵まれそうかな。

編 なるほど、では現時点ではこの3頭に注目ということで。

石 ですね。先週の分もきっちり取り返せる配信をお見せします!

編 ホント、マジでお願いしますよ。期待してます!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR