FC2ブログ

石橋のフェブラリーSを徹底分析!

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週も相変わらずの小倉狙いで(笑)。

石橋 武(以下、石) 面白いからね〜(笑)。日曜日は重賞も少頭数だったし。

編 たしかに面白い。外からとんでもない馬が突っ込んできたりしますからね。あ、それで思い出しましたけど、先週は穴めの単勝も獲っているんですけど、3着の抜けが多かったですね〜。とくにふたケタ人気の3着抜けが。

石 そうなんだよね〜。申し訳ない。

編 クイーンCで3着セイウンヴィーナス(12人気)抜け、日曜日も玄海特別で3着ギルマ(15人気抜け)、北九州短距離Sでも3着イエローマリンバ(13人気)抜け。どれも単勝も当たっているし、2着馬も買っているんですよ。要は3着さえ印を回していれば全部3連単まで完璧に当たってたんですよね。しかもそれぞれ11万馬券、28万馬券、4万馬券。

石 もったいないったりゃ、ありゃしない。ただ、どれも印を回しづらい馬だったから。当たり前っちゃ、当たり前なんだけど。

編 ああ、超差し馬場での先行馬とかでしたから。

石 そうだね。ただ、おかげで今週に活かせる傾向も得られたかなと。

編 ほう。どういう?

石 先週もそうだけど、小倉芝では大外を回してでもいい、とにかく差し・追い込み馬を中心に買っていたわけだけど、外も徐々に悪くなって、レースによっては(先行馬の能力によっては)内を回したほうが距離ロスがないぶん残れちゃうケースがあるなと。

編 あ〜、なるほど。内外の伸びの差がなくなってきたと。

石 いや、なくなってきたというか、多少差が縮まってきたというくらい。相変わらず内は伸びない。まず失速する。ただ、外も伸びづらくなってきたから。

編 あ、それで思い出した。先週はたしかに3着抜けが多かったですけど(笑)

石 しつこい(苦笑)。

編 でもかなり感心したことがあって、ほら日曜日の最初のレースだから小倉8レース(小倉芝1200m)か。あのレースの見解で、「小倉芝1200mはダート短距離で好走実績があり、芝でも速い上がりを使えるタイプが走る」というようなことを書いていて、実際に北九州短距離Sの見解で「まさにこういう馬が今の小倉芝1200mで走るタイプ」とした◎シヴァージが1着でしたよね。まさに言った通りだと思って。

石 まあ、◎シヴァージは1番人気だったけど、そうなんだよね。要はパワータイプの差し馬が走るんだよね。ホントまさにああいう馬。◎シヴァージが負ける気はしなかったもの。あと、1200mじゃないけど、玄海特別の◎ドゥオーモとかね。あ、◎ドゥオーモはダート実績はないか。まあ、見解に書いたようにパワーのある差し馬だよね。前走の壇ノ浦特別も道悪で伸びてきて。

編 そうなんですよね〜。ちゃんと理にかなっているから、本命馬がちゃんと走ってくるんだなと。先週の単勝の的中は4つでしたけど、堅いところ(人気馬の本命)ではクイーンCの◎ミヤマザクラ(2人気1着。380円)、さっきの◎シヴァージ(1番人気1着。280円)、穴馬の本命も土曜日東京最終の◎トラストロン(5人気1着。1,170円)、◎ドゥオーモ(7人気1着。1,140円)と、プラス収支でしたし。

石 ◎トラストロンは人気馬の本命だね。

編 あ、ホントだ。配当だけ見て穴馬の本命と思っちゃった。失礼しました。

石 もう少し派手なのを獲りたいし、あと的中数も増やさないとな〜。ま、今週末はというか、今週末も小倉は相当面白いし、あと重賞も4レースとも頭数が揃ったよね。久々に。

編 そうですね〜。それだけでも嬉しい(笑)。

石 本当にね。おまけに小倉も充実しているしで、たぶんいつもよりレース数を多く出すと思います(笑)。

編 先週も土曜日5鞍、日曜日5鞍といつもより多かったですからね。

石 そうね。別に数撃ちゃ当たると思っているわけではないけど(笑)、高配当を狙えるレースが多くて絞れないんだよね。だったら、可能性があるレースはすべて見てもらったほうがいいかなと思って。

編 いい心構えだ。

石 なぜ上から!?(笑)

編 ちなみに今週末はどのレースを配信するか決まっているんですか?

石 だいたいね。土曜日はダイヤモンドS(東京11R)、京都牝馬S(京都11R)、帆柱山特別(小倉11R)、八代特別(小倉12R)と、あと1鞍。早鞆特別(小倉10R)か河原町S(京都10R)か京都最終のどれか。

編 日曜日は?

石 フェブラリーS(東京11R)、小倉大賞典(小倉11R)、あざみ賞(小倉10R)。それと、小倉8R、ヒヤシンスS(東京9R)、大和S(京都11R)、大島特別(東京12R)のなかから2鞍か3鞍。

編 最大11レースの配信になるじゃないですか。

石 最大はね。なんか3連休だし、出しておいたほうがいいかなって。関係ないけど(笑)。

編 いや、土日でしっかり稼いでもらって、ラスト1日を優雅に過ごすという流れでお願いします。

石 ああ、そのパターンね。じゃあ、3連休ということで、いつもより多く10レースか11レース配信します。

編 わ〜い(笑)。

石 いや、でもこれ外れたらイタイことになるからね(笑)。

編 いまの小倉の理にかなった予想ぶりと、小倉大賞典の得意だし、あと、スポーツマスターの本田さんが今週末は石橋さん爆発の予感って言ってました。あの人、石橋さんの高配当的中の読み、すごいですから。

石 そうなの? どういう根拠があるのか、こっちが知りたいけど(笑)。

編 なんか、本田さん曰く、石橋さんって徐々に超高配当てに近づいていくらしいです。そう考えると、小倉芝でも狙いを絞ってきて、今週末ズドンとかあるなと。

石 まあ、そんな内輪話はどうでもいいや(笑)。

編 たしかに(笑)。話を戻すと、石橋さんってフェブラリーSもなにげに得意ですよね。

石 「なにげに」って(笑)。

編 以前はコパノリッキー(14年。16人気1着)の大激走を指摘して大騒ぎになりましたし。

石 大騒ぎって、あれは話した場所がnetkeiba.comさんだったしな。というかあれから6年も経っていることに驚くわ(笑)。

編 もういいおっさんですからね。というか、初老(笑)。

石 黙れ。

編 そのあともけっこう精度の高い予想ですよ。あ、コパノリッキーのあと(14年。3連複5万5,360円的中)をまとめちゃいましょうか。キリよく近5年。あと今年も参考になる見解も併せて掲載します。去年の見解は必読です。

15年
穴 馬の本命 ◎グレープブランデー(11人気4着)
人気馬の本命 ◎ベストウォーリア(3人気3着)
3連複3,060円的中

16年
穴 馬の本命 ◎ロワジャルダン(6人気5着)
人気馬の本命 ◎ベストウォーリア(3人気4着)
外れ!

17年
穴 馬の本命 ◎コパノリッキー(6人気14着)
人気馬の本命 ◎カフジテイク(1人気3着)
3連複2,140円的中

18年
穴 馬の本命 ◎インカンテーション(6人気3着)
人気馬の本命 ◎ノンコノユメ(4人気1着)
単勝1,070円 3連単4万1,560円 3連複6,540円的中

「一方、人気馬の本命◎ノンコノユメも16年のフェブラリーSで2着に好走しているリピーター候補だ。意味のない(と私は思っている)去勢も含め、不調の時期が長引いたが、前走で復活。やはりワンターンのコースは走る。内から捌けるような馬ではなく、枠順によって好走、凡走が左右されるタイプだが、前走に引き続き外めの絶好枠を引き、自らチャンスを呼び込んだ。強敵相手にもっとも重い58キロの斤量で勝ち切った前走は高く評価でき、しかも今回はそれ以上の状態で、ベストの距離を走れる。ペースも速くなりそうなだけに、末脚勝負で勝ち負けまで見込める。」

19年
穴 馬の本命 ◎ユラノト(8人気3着)
人気馬の本命 ◎ゴールドドリーム(2人気2着)
3連複2,310円的中

「各馬の見解の前に今年のフェブラリーSの展開を考えてみよう。まずハナを切っていくのはサクセウセナジーと△インティ。それに◎ユラノト、サンライズソアが続いていく形だろう。となると、近年のフェブラリーSと同様、まずスローは考えづらい。特に中距離を走ってきた△インティは他馬に競りかけられた経験がなく、揉まれる競馬は避けたいところ。コーナー4つの中距離とワンターンのマイル戦では道中のラップの緩み方がまったく別物となるだけに、同馬の進め方次第ではかなり速めのペースも考えられる。
これが△インティの落とし穴になる可能性は高いとみる。同馬はこれまで下級条件の中距離戦で6連勝してきたが、前走の東海Sを含め、中距離でインティのスピードに競りかけていったら自滅するのは明らか。というか、そもそもあのラップについていける馬はいない。だからこそまったく他馬を意識しない競馬が可能で、マイペースの圧勝を続けてきたわけだが、今回はコーナーで息をいれづらいワンターンのマイル戦。当然、いままでよりも道中のペースが上がるうえに、相手は近走よりレベルアップしており△インティのスピードについていける.自ずとペースは上がり途中でぱったりというケースも十分ありえる。去年のフェブラリーSで、△インティ同様に中距離での連続好走から臨んできたテイエムジンソクも初のマイル戦でペースを狂わせて2番人気で凡走したが、あれと同じことが起きても不思議ではない。さすがに去年のテイエムよりはマイルへの適性、そして能力も高いが、初の長距離輸送、初のマイル戦、初のワンターンということを考えると前日のオッズながら1番人気は相当リスキー。番手の競馬のペースがハマれば勝ち切るくらいの能力があると認めるが、先の不安要素、そして妙味からも△評価が妥当とした。」

石 長〜わ(笑)。そして当たらなかった16年だけ声張りすぎだわ。

編 (笑)。でもこう改めて見直すと本命馬はかなり走ってきていますよね。

石 むしろ本命だけに走ってもらわなきゃ困るんだけど、勝ち切れてないね。3連複ばっかり。

編 そういう意味では去年も惜しかったですけどね。そこで去年の見解ですよ。

石 ああ、インティね。言い訳ではなく、去年は完全にペースに恵まれたよね。言い換えれば武豊騎手のレース運びが完璧だった。あのペースじゃ届かないし、見解と真逆の流れになっちゃってるから。

編 そうなんですよ。これが今年につながる。今年もインティが出走してきますけど、どうですか?

石 去年よりも前に行きやすいメンバーなのは間違いない。追いかける馬いないでしょ。それに前走で控える競馬である程度結果を出しているから、外めの枠なら控えるという選択肢も増えたわけで。

編 今年もインティにとってはラクなペースになると。

石 枠順も見ていないここで断言するのは怖いけど、その可能性は高いよね。それも踏まえて、注目の穴馬は先行できる馬をピックアップしたし。

編 なるほど。では具体的にお願いします。

石 まずはデルマルーヴル。あ、スポーツマスターの寄稿したので、それを見てもらったほうが早いか。

「デルマルーヴルは近走こそ地方交流競走で堅実に走り中長距離のイメージが強いが、もともと1400〜1600mで強い競馬を見せているように、距離の融通性は高い馬。UAEダービーでも慣れない環境のなか、後方から脚を伸ばしており環境に対する順応性も高い。精神的にタフな馬だ。そのUAEダービーは先行馬に有利なコースながら、スタートで遅れてほぼ最後方から。たしかに上位3頭からは離された4着ながら、前述のように前有利のコース・展開を後方から詰めてきたのは同馬だけで、世界の強豪と渡り合ったのは特筆に値する。実際、その次走のジャパンダートダービーではハイペースを前で受けてクリソベリルの2着。またその次レパードSでも上位を追込馬が占めるなか、同馬だけはハイペースを強気に押し上げるレースで2着と、能力の高さを証明している。今回は久々のマイル戦となるが、このメンバーなら異常なハイペースになるとは考えづらく、同馬のスピード、持続力で十分に通用する。インティが先行する流れになれば去年同様のイープンペースの可能性が高く、番手からの競馬で展開利も見込める。地方の馬場で結果を出しているとはいえ、中央の短距離を走っているのと比較すると、明らかに中央の軽いダート向き。適性、展開を武器に好走が期待できる。」

石 あとはワイドファラオも。

「ワイドファラオがダートは3走前のみやこS、そして2走前のチャンピオンズCで勝ち馬との差がついたが、みやこSは前が総崩れとなるハイペースのなか、むしろよく5着に粘ったという内容で、またチャンピオンズCはスタートで躓き先行する同馬にとっては厳しい競馬となってしまった。それを加味するとダートではまだ底を見せていないと言え、G1ながら一軍半レベルのメンバーなら好走の可能性は十分。前走の根岸Sも速いペースを前で追いかけて5着。斤量が2キロ軽い3、4着馬に最後割って入られたとは言え、スプリンターのスピードがあるコパノキッキングについていったスピードは高く評価できる。前走からの距離延長、そして他馬と同斤量(同馬は前走から1キロ減)になるプラス材料もあり、前走からの巻き返しを期待したい。」

編 これ、スポーツマスターで公開した馬ですよね。あと一頭くらいお願いします。公式ブログの読者向けに。せっかく読んでいただいているので。

石 もちろん用意してますよ。あとはモジアナフレイバー。

編 おお、地方所属馬。交流重賞でも堅実に走っていますよね。

石 堅実。言い換えればちょっと足りないとも言えるんだけど、G1となると2000mはちょっと長い印象なんだよね。実のところ、マイルくらいがベストなんじゃないかと。

編 ただ、南部杯はこのレースにも出てくるサンライズノヴァア、アルクトスらに先着を許してますよね。

石 あれはかなり外を回らされたからな〜。それにかなり久しぶりのマイル戦であのハイペースを強気に追いかけての競馬だし。前走の東京大賞典もいい脚で追い上げたけど、終い甘くなるところを見ると、距離短縮はプラスに出ると思うんだ。足抜きのいい馬場での走りを見ても、いかにも中央の軽いダートも合いそうだし。

編 なるほどね〜。

石 地方所属馬ということで不当に人気を落としそうでもあるし、馬券に入れておいて損はないかなと。現時点ではこの3頭かな。

編 ではあとは週末の勝負予想ですね。小倉といい、フェブラリーSを含めた重賞といい、見どころ満載の週末になりますので、みなさん、ぜひ勝負予想をご覧になってみてください。スポーツマスターさんは1週間単位での購読も可能ですので。

石 おめでとうございます〜。いつもより多く配信しております〜。

編 もうそれをわかる人少なくなってますよ。まさに初老のジョーク。

石 悪かったな。

編 皆さま、この初老に免じて、このブログを毎週読んでくださっている方は拍手ボタンを押してあげていただけますか。たまに目に見える形で読者の皆さまを感じられると、この初老、非常に喜びます(笑)。というのは冗談で、いや冗談でもないんですけど、どれぐらいの方にご覧いただけているのか、今後の運営の参考にさせていただきたいと考えております。ぜひ、お願いします。

石 実際、喜びますが(笑)。よろしくお願いします。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------


プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR