FC2ブログ

アルデバランSの注目穴馬はこれだ!

編集部より

予定時刻より遅れてしまいました。大変申し訳ありません。
今週は対談ではなく、先ほど石橋氏より届きましたアルデバランSの穴馬とその見解をお伝え致します。3頭とも勝負予想で印を回している馬となります。

なお、東京新聞杯の注目穴馬3頭をスポーツマスターさんの編集通信にて公開しております。どなた様も無料でご覧いただけますので、ぜひ参考にしていただければと思います。


アルデバランS

京都ダ1900mは1800mから100m延びただけだが、その差100mという字面以上にスタミナを要求される。それもあって中距離ダートでは珍しく差し・追い込みが決まりやすいコースでもあり、実際に、去年、一昨年は差し馬のワンツー(というか、同じ2頭が入れ替わっただけだが)。(先行有利の)ダートでは先行馬が人気に推されやすく、さらに人気馬ロードレガリスの出走で仮に前が遅くなれば、早め早めのマクり競馬になる可能性もある。いずれにせよスタミナのない先行馬には厳しい競馬になりそうだ。
ということで、穴馬は差し馬を中心にピックアップ。

まずはジョーダンキングとサンデーウィザード。ジョーダンは前走のような小回りで急がせるとよくないが、それ以上に距離が短かった。今回の距離延長はプラス材料で、さらにこの馬も道中で動いていける器用さとタフさがある。
サンデーウィザードは前走がそう悪くない競馬。もともと休み明けは走らない馬ながら、前走はなかなかいい脚を使っている。初ダート、そしてスローであそこまで差せればこの馬にとっては及第点。道中死んだフリ、着拾いに徹する、そんな終いに賭ける競馬で面白い

残り1頭は逃げるアポロテネシー。前走は相手が強すぎ。地方のダートは合わないが、あのペースでは厳しかった。中央の軽いダートに戻って、さらに突ついてくるような先行馬がいないとなれば、道中はかなりラク。後半の厳しさに耐える貯金をいかに前半で作れるか。要は、3コーナー過ぎまでにどれだけ差を広げられるかの勝負。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR