FC2ブログ

今週は2鞍の注目穴馬を公開中!

『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、今週から東京開催が始まりますね。先週までの中山ダートは前残りが基本でしたけど、東京ダートはどうなんですか?

石橋 武(以下、石) なんかノリノリだね。先週の結果とかもさておき。

編 だって先週の結果はスポーツマスターさんでやってくれるんですよね。

石 そうだけども(笑)。

編 それに東海Sとかあと八幡特別の的中ですよね。

石 あと石清水Sとかも……

編 それよりも皆さんが聞きたいのは今週末の話だと思うんですよね〜。

石 そうだけれども。

編 だったら根岸Sか、シルクロードSでもいいですけど、それに繋がる話をしたほうがいいなと。

石 そうだけれども。

編 さっきから「そうだけれども」しか言ってないですよ。

石 お前がそれしか言わせないんだよ!(笑)で、根岸Sの話を始めてもいいわけね?

編 そういうことです。それで東京ダートなんですけど。

石 やっぱり中山のこの時期特有のねちっこいダートとは変わるよね。軽く、スピードが必要になるし、差しもバンバン決まる。この時期は雨・雪が多いというのもあるんだけど。

編 たしかに根岸Sも差し決着が多いですよね。

石 東京ダ1400mって、1400mにしてはペースが緩みやすいんだ。コース形態もあって。かつ、直線も長くて軽いダート。差しが決まる、つまり瞬発力勝負になりやすいんだよね。ほかの競馬場の1400mだと一本調子ながら締まった流れになりやすいんだけど。前残りになりやすい距離だし。

編 ということは、今年の根岸Sも差し馬狙いということでいいですか?

石 そうだね。過去5年の根岸Sで、メンバー中最速上がりをマークした馬が3勝を含む4連対。連対でいなかった1回(16年)は前残りの競馬になったんだけど、上がり最速馬は4コーナー最後方から5着まで差してきている。当然、速い上がりを使える差し馬には注目すべきだよね。

編 でもその手の瞬発力タイプって、人気しやすいじゃないですか。

石 それがダートだとそうでもないんだ。芝はこの手の瞬発力タイプはすぐ人気になるけど、ダートだとこのタイプが勝ちやすいわけではないから。

編 あ、そうか。ではそのあたりを踏まえて、現時点での注目穴馬を教えていただけますか?

石 まずはワンダーリーデル。近5走中4走を東京で走って、さらにそのうちの3走でメンバー中最速上がり。鞍上も仕掛けのタイミングをうまく見極める騎手だし。

編 先週のアレキサンドライトSはこの横山典騎手に思いっきりやられましたからね。

石 うるさい(笑)。でもあの前にプレッシャーをかけてハイペースに持ち込んだのはさすが。何事もなくやっているけど。逃げたのは武豊騎手だったし。スタートから思い通りの位置につけて、普通にあれができるのはすごいよね。

編 目立たないファインプレー。

石 外国人ジョッキーがやったら「さすが、すごい!」って騒ぐんだろうけど。

編 報道に関する不満はさておき(笑)、つづいては?

石 ダノンフェイスとスマートアヴァロン。……なんか普通だな。

編 じゃあ、シルクロードSの注目穴馬もどうぞ。

石 そうしようか。こちらは人気の先行馬+人気薄の差し・追い込み馬というのがデフォルトの馬券構成。今年はモズスーパーフレアもいるし、まあ遅くなることはない。例年通りに、穴馬は差し・追い込み馬からねらいたいなと。

編 注目するのは?

石 ナランフレグだね。セプテンバーS、奥多摩Sは前残り馬場で差し届かずだったけど、今の京都なら差し届く。右回りに多少の不安はあるけど、それを補える末脚があるから。ラチ沿いを走れる内枠か、外回しを決め打ちする外めの枠なら面白いんじゃないかな。

編 穴馬ならそれくらいの不安は目をつむっていいですからね。

石 あとはハッピーアワー。現時点ではこんな感じでしょうか。

編 わかりました。今週はまんまと重賞2鞍も教えていただいて、ありがとうございます。

石 言い方! まんまとって。あ、来週はスポーツマスターさんの編集部通信に呼ばれていまして、こちらはどのレースをやるのか未定ということで。もしかしたら合同企画として向こうで掲載になるかもしれないので。

編 了解です。わかり次第、こちらのブログでもアナウンスします。それでは今週末の勝負予想もよろしくお願いします! ありがとうございました。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR