単勝二頭流 1番人気鬼門の函館記念を読み解く!


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、また函館芝1200mですよ!(※立待岬特別で◎クリノスイートピーから3連単81,610円ほか的中) マジ、このコースは強いですね〜。

石橋 武(以下、石) そうね、強いというか、獲りやすいコースだよね。馬場も特徴的で。

編 毎年、函館芝1200mでは高配当を的中していますよね。あ、函館芝1200mというより、北海道の芝1200mか。洋芝というのがわかりやすいんですかね?

石 それはあるよね。かなり適性の表れやすい芝だから。実際、函館、札幌になると急に活躍しだす馬って多いでしょ?

編 たしかに。

石 馬場だけじゃなくて、滞在競馬が合うとか、コース形態とか、まあほかにも色々理由はあるけど、こういう適性がはっきりしているコースは高配当がでやすいし、かつ的中も多いという。

編 完全に石橋さんのドル箱コースですもんね。

石 まあ、あんまりこういうことを言うと、途端に当たらなくなるので、これくらいにしておこうか(笑)。

編 大丈夫でしょう。42万円馬券だ、8万馬券だとこれだけ当ててればなんの心配もないわ(笑)。今週末も土曜日にSTV杯、日曜日に下北半島特別と1200mが組まれていますからね。超〜期待です。この2レースは配信しますよね?

石 まあ、メンバー次第だけど、少頭数にはならないだろうし、今のところ2鞍とも配信する予定だよ。

編 よっしゃ! じゃあ、また夏らしく大きい花火をドカンとお願いしますね。

石 はいはい。

編 その2鞍に加えて、今週末はその得意の函館で函館記念も行われますね。このレースも近5年で1番人気が一度も馬券に絡めないという、波乱の決着が続いていますよね。

石 そうね。過去10年でも1番人気が馬券に絡んだのって2回だけだよね。

編 なんでこんなことが起こるんですかね。

石 まず前哨戦の巴賞で好走した馬が人気でコケるということ。あとは中央場所から、特に前走でGⅠに出走して好走した馬が人気でコケるということ。そこだろうね。

編 たしかに巴賞の好走馬はホント走らないですよね。

石 毎年人気になってコケる。まあ、いつか勝つかもしれないけど、それでも馬券的には巴賞好走馬を蹴飛ばし続けたほうがいいのは間違いないね。

編 今年は巴賞勝ちのサトノアレスが出てきますけど。この馬も切っちゃってOKです?

石 この馬が来るか来ないかではなく、巴賞を好走した馬、あるいは1番人気馬をアタマに据えないという戦略は続けるべきだと思うよ。だって長い目で見てもそのほうが明らかに得しているわけだから。

編 そうですよね。

石 まあ、色々考え方はあると思うよ。せっかく穴馬が走ってきたのに人気馬を押さえずに獲り逃すのもバカらしいという考え方もあるし、いや、人気馬を蹴飛ばして勝つ馬券にこそ美学があるという考え方もあるし、いやいや、そろそろ1番人気来るんじゃね?という人もいるだろうし。

編 石橋さんは?

石 メンバーを見て判断する(笑)。今年のメンバーだと、サトノアレスは△の5〜6番手に押さえる可能性はあるかな。アタマでは買わない。枠順次第では押さえない可能性もあるよ。

編 お、アタマなしと言い切った。

石 キミが言い切らせたんだろ(笑)。まあ、でもホント1番人気を積極的に買うのはバカらしいレースだから。万が一サトノアレスが買ったとしても、来年も1番人気は少なくともアタマでは買わないよ。

編 こういうクリアな作戦があるからこそ、石橋さんは高配当的中が多いんだろうな〜。

石 いや、函館記念と巴賞の関係はもうみんなわかってるから(笑)。それでも毎年釣られちゃう人が多いけどね。

編 今年は釣られないように気をつけます(笑)! で、具体的にはどの馬を狙えばいいのかというところですけど、注目穴馬を教えていただけますか?

石 了解。まずはスーパームーン。

編 前走は巴賞で5着に負けていますね。

石 これがいい。さっきは巴賞の好走馬についてばかり話したけれど、巴賞で負けた馬の巻き返しは注意が必要なんだ。

編 たしかにけっこう来てますね。巴賞負けで人気を落として、函館記念で巻き返し、高配当を演出というパターンがけっこうある。

石 そうそう。なかでも差し届かなかった馬、先行しつつ終いタレた馬が狙い目なんだ。巴賞から中1週だけど、馬場が荒れてきて先行有利から差せる馬場になること、巴賞を叩き目的で使った馬が順調に仕上がってくることがその理由かな。

編 なるほど。それでスーパームーン。

石 そう。前走の巴賞は完全に仕上がり途上で、直線に入るときには終わったなと。でもそこから意外に粘ったし、ひと叩きされた上積みは大きそうだよね。あの距離で前に付けられて、あの競馬ができたのは評価できるでしょう。

編 たしかに、久々にいい競馬ができましたよね。

石 ようやく復調してきたね。それに函館芝、札幌芝でそれぞれ1000万特別、1600万特別を勝っているように、コース適性は問題なし。ハンデも重くならないだろうし、好走が期待できるよ。

編 そうですね。

石 続いてはツクバアズマオー。

編 去年のこのレースの3着馬ですね。

石 そう。去年の函館記念は前残りの競馬ながら、この馬だけ差して馬券に絡んできた。洋芝では掲示板を外したことがないだけあって、さすがの適性を見せたよね。

編 あ、ホントだ函館、札幌で6着以下ってないんだ。けっこう走っているのに。

石 そうなんだよ。そもそも内回りの中山芝2000mでの好走が多いように、小回り向きの立ち回りの上手さがあるからね。輸送があるよりも滞在競馬のほうが安定して走れるし、洋芝が得意で距離もベスト。崩れるイメージが湧かないくらい。明らかに距離が長かった前走からの巻き返しに期待だね。

編 なるほど。

石 あとはルミナスウォリアー。

編 この馬は函館、札幌が初めてとなりますね。

石 そうだね。重賞での実績もないけど、むしろ初めての舞台で期待できるなと。というのも、この馬は東京、中山、新潟、中京とどこでもそつなくこなしているんだけど、パフォーマンスを上げてくるのって、中山なんだよね。

編 小回りのほうがいいと。

石 小回りでパワフルな馬場だね。東京で好走したときも、上がりのかかる勝負になっていたし、スロー→急加速よりも、道中から負荷がかかるレースのほうがあっている。そういう意味では函館記念も締まった流れになりやすいし、重賞を好走するならここかなと。ハンデ戦でもあるしね。

編 重賞でも大きく負けているわけではないですし、たしかに面白そうだわ。

石 現時点ではこの3頭に注目しておこうかな。

編 わかりました。じゃあ、あとは週末の勝負予想でお願いします。いや〜、これは楽しみだ。

石 北海道シリーズは9月まで続くし、まだまだ高配当を狙っていきますよ。もちろん、函館、札幌以外でもね。夏競馬はお休みなんて人もいるみたいだけど、僕から言わせればもったいなさすぎる(笑)。

編 そうですよね。休んでいる人〜、戻ってきたほうがいいですよ〜。今週、函館芝1200mもありますよ〜。1番人気がコケる函館記念もありますよ〜。

石 というわけで、皆様、今週もよろしくお願いします。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR