◎本命穴馬続々激走中! ダービーも一発大物を狙うぜ!


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さ〜ん、先週はすごいんだけども悶絶すべきなのか、感心したままでいいのか、なんとも形容しがたい2日間でしたね〜。

石橋 武(以下、石) そうだよね(苦笑)。手放しで喜べるような戦績ではないけど、穴馬は走ってきてたし……。でもやっぱり悶絶感かな〜(笑)。

編 その悶絶感の一番の原因が土曜日の平安S。

石 間違いないね。

編 石橋さんがこのレースで本命に推してきたのはなんというか、ビックリを通り越して唖然とするような馬で。

石 そうでもないんだけど。◎マイネルバイカね。

編 いや、石橋さん的には普通に買いなのかもしれないですけど、16頭立て15番人気ですからね! ブービー人気ですからね! 単勝オッズ156.7倍ですからね!

石 でも見解にも書いたけど……

編 あ、見解読んでもらったほうが早いか。

「◎マイネルバイカはここまで8勝を挙げているが、そのうちの6勝が馬番4番までの内枠。さらに1番枠には4回入って、3勝。超のつく内枠巧者だ。内枠からロスなく運べ、さらに後ろから突つかれるような展開が合っているだけに、非常にわかりやすい腑に落ちる傾向だ。近走は地方交流重賞への出走も多く、また戦績も安定しなかったために人気を落としているが、前走から調教が一変。今の状態は生涯ベストと言えるくらいだ。中央のOPクラスでも勝ち負けしている馬だけに、本調子を取り戻した今ならこのメンバーでも好勝負になる。もともと先行有利のレースで、ベストの最内枠、バツグンのデキと買い材料が揃ったここは一発がある。要警戒だ。」

編 まさかの内枠巧者。考えたこともなかったわ。デキはよさそうだなとは思いましたけど。

石 立ち回りの上手な馬だし、ラチ沿いというのがいいんだろうね。まあ、ただ大誤算だったのがクリソライト(6人気1着)。完全に武豊騎手にやられたね。

編 無印でしたよね。

石 そう。かなり揉まれ弱い先行馬で、内枠もいやだったし、先行馬が揃ったメンバー構成も合わないんだよ。だから地方の小回りでスピードの違いを活かす競馬ができると強いんだけど。

編 今回は消しの材料が揃っていたと。

石 そう。ただ、まさか最後方からの競馬をされるとはな〜。完全に決め撃った競馬なんだけど、予想の段階であの競馬をする可能性はまったく考えなかった。ホント武豊騎手のファインプレー、スペシャル騎乗としか言えないわ。それに戸惑わずに対応するクリソライトもスゴイし。言い訳に聞こえるかもしれないけど。

編 あれで3連単23万6,010円。3連複でも9万6,220円。けっこうつきましたからね。◎マイネルバイカが絡んでいるとはいえ。あ、配当見てまた悶絶だわ(笑)。ただ、その鬱憤を晴らしてくれたのが日曜日。

石 オークス?

編 オークスも人気馬の本命◎ソウルスターリング(1人気1着)、穴馬の本命◎モズカッチャン(6人気2着)と本命馬のワンツーで、3連単まで完璧に的中。そりゃスカッとしましたけど、さっきの◎マイネルバイカの悶絶に比べたらまだまだ。

石 なんのこっちゃ(笑)。ということはフリーウェイSの◎ノットフォーマルね。

編 はい、出ました、ノットフォーマル! 石橋さんの良きパートナー!

石 勝手にコンビ組ませんな。

編 でもこの馬の激走のタイミング、いつも完璧じゃないですか〜。

石 激走のタイミングが2回しかないからな(笑)。フェアリーSと先週のフリーウェイSと。

石 でもその2鞍がホント完璧。ともに11番人気で単勝30倍台。というか、単勝30倍台の馬、本命にするんだもんな〜。あ、いい機会だからこっちの見解も載せておきましょうか。

「◎ノットフォーマルがようやく復調してきた。というより、ようやく適条件で使われたと言ったほうがいいか。同馬は3歳春のフェアリーSを勝って以来凡走続き。デキ落ちももちろんあったのだが、マイル重賞を勝ったばかりにマイルから2000mを中心に使われてきた。ただ、もともとシュッとした脚を使うのが得意ではなく、緩急のつく競馬が苦手。フェアリーSも先行してスピードで押し切る競馬ができたからこその好走だったのだが、この手のタイプが得意とするのは常々言っているように、1400m。実際、前走は初めて1400mを使われて6着とはいえ、勝ち馬から0.2差の競馬ができている。今回は前走同様の1400mに加えて、ハンデは53キロ。加えて、前走は2走前に抑える競馬をしたことで出脚が鈍く、ハナに立つまでに脚を使ったのも影響したが、今回は、前に行きたい馬が皆無でラクにハナを奪えるメンバー構成もいい。変に脚を溜めるような小細工のいらない距離だからこそ、同馬の強みは確実に活きてくる。大駆けの条件を揃ったここで、久々の勝利が期待できる。」

編 はい、ドンピシャ! 完璧すぎるわ。これ、けっこう金額多めに勝った人たくさんいるみたいですよ。

石 勝負すべきところだからね。

編 それもあるんでしょうけど、石橋さんがノットフォーマルを推したら、そりゃみんな多めに買うよなという話です。フェアリーのときは3連単48万馬券だったし。今回も44万馬券。

石 今回は3連単獲れなかったな〜。3着のショウナンライズ、大外を嫌っちゃって。

編 ま、獲るにこしたことはないですけど、『単勝二頭流』としては、まずは単勝をキッチリ獲るのがベストなわけで。この一発は大きいし、配当だけじゃなくて、これだけ穴馬の本命が走ってくれば高配当なんてボコボコ獲れるわけですし。ということで、引き続き期待はデカイですよ。

石 今週はダービーだしね。勝負予想を見てくださる方も相当多いようなので、きっちりいいところをお見せしますよ。

編 じゃあ、さっそく見せてもらおうじゃありませんか。どの馬に注目しています?

石 なんでケンカごしなんだよ(笑)。まあ、いいわ。ダービーの注目馬はクリンチャーとダイワキャグニーの先行馬2頭。

編 先行有利。

石 というか、ダービーって瞬発力勝負なんだけど、そこに先行馬が残って高配当を演出というパターンが多い。とくに今の東京芝コースは、先週のオークスが1枠同士で決まったのを見ても、内有利だからね。スッと先行できればこの2頭の粘りは脅威だよ。

編 実力は足りると。

石 足りる、足りる。クリンチャーは前走皐月賞が素晴らしい内容で、高速馬場にも対応したし、並ばれてからも渋太かった。しかも4コーナーでは先頭に立たざるをえないかなり厳しい展開だったにも関わらずね。

編 ダイワキャグニーのほうは?

石 右回りがてんでダメな馬だから、前走みたいに東京で走ればしっかり巻き返してくるよね。その前走は澱みのない流れをラクに押し切った。立ち回りの上手さもあるし、内めの枠に入ったら面白いところがあるなと(※この対談は枠順発表前の月曜日に行われています)。

編 あと1頭は?

石 ごめん。今週はこの2頭までにして。枠順もそうだけど、土曜日の馬場を見たいんだよね。基本的にはさっき言ったように内有利なんだろうけど、それがどこまで有利なのか。特にダービーとかだと芝を調整したりしだすから、ちょっとそれまで勘弁ということで。

編 まあ、ダービーですからね。わかりました。今週はこの2頭に注目ということで。それでは石橋さん、先週の◎ノットフォーマルの再現、よろしくお願いしますね!

石 簡単に言ってくれちゃって(苦笑)。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR