単勝二頭流 石橋が狙い澄ますオークスの穴馬とは!?


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、いよいよ大一番オークスとダービーが近づいてきました。

石橋 武(以下、石) なんかいつも大一番とか言ってない(笑)?

編 そうかも(笑)。でも毎週そんな感じになっちゃうんですよね。

石 まあ、今週、来週はホントに大一番だよね。3歳馬の牡牝チャンピオンが決まるわけで。

編 馬券的にも大一番になってほしい……

石 先週ダメだったし(苦笑)。

編 まあ、そこは大丈夫なのは知っているので(笑)。このところ2週連続の20万馬券的中とか、高配当がバンバン当たっていますしね。まだ固め撃ちは続きそうだし。それに今週は、20万馬券の宝庫とも言える土日とも東京ダ2100mがありますしね。

石 東京ダ2100mが全てじゃないけどな(笑)! でも高配当が期待できるメンバーが揃ったよね。こっちも楽しみだよ。

編 ええ、勝負予想を読むのが今から楽しみです。マジでどの馬を本命に推してくるのか想像つかないので(笑)。

石 まあ、想像ついたら20万馬券なんて獲れないわけで(笑)。

編 ですよね。オークスも想像つかないんだろうな〜?

石 白々しくプレッシャーをかけるんじゃない(笑)。そろそろオークスの話に入ろうか。

編 そうですね。オークスって、去年が堅すぎたにせよ、そんなに荒れるレースじゃないですよね。

石 そうね。阪神が改修してから、桜花賞の好走馬がそのままオークスでも好走するパターンが増えたから。阪神芝1600mがトリッキーなコースではなくなっちゃって。

編 あ〜、それでか。人気馬がそのまま走ってくるという。

石 ただ、逆に言えば桜花賞が高配当、3連単10万円超える配当になった年はオークスも荒れてるケースが多い。ここ10年で言えば一昨年くらいじゃないかな、桜花賞が荒れてオークスが堅く収まったのって。

編 今年の桜花賞は10万馬券にはちょい足りませんでしたけど(94,890円)、荒れる資格はあると。

石 あるでしょう。

編 でもそういうときってどんな馬を狙えばいいんですかね。

石 近年、6番人気以下で走った馬は切れ味を活かすタイプよりも、持続力を活かすタイプのほうが多いよ。まあ、瞬発量タイプは人気になりやすいというのもあるけど。

編 なるほど。今年だとどの馬がいいです?

石 じゃあ、それも踏まえて注目穴馬を挙げていくと、まずはヤマカツグレース。

編 フローラSでは10番人気ながら2着に粘りましたよね。

石 そう。この馬は特に1400mで好走実績があって、しかもフローラSみたいに2000mでも好走しているのがいいね。

編 あ、1400mといえば、石橋さんがよく持続力の距離と言ってますよね。

石 その通り。1000mも距離が違うんだけど、1400mで好走できるほどのスピードと持続力がある馬はけっこう穴をあけるケースが多いんだ。かといって、完全に短距離馬だとさすがに距離はもたないんだけど。

編 そうか、だからヤマカツグレースみたいに、1400mでも善戦していて、かつ2000mでも走れるようなタイプだと安心して買えるのか。

石 そういうこと。まあ、中距離実績まであると人気になるケースが多いから、ヤマカツみたいに人気にならないのはラッキーだけど。本当は1400m実績だけで判断できるとより大きい馬券に繋がるよね。

編 それはどうやって?

石 う〜ん、簡単に言うと余力をもって走れるかどうか、スプリンターが1ハロン延びたときの走りの逆というか(苦笑)、言われてみると説明しづらいな。めっちゃ長くなりそうだし(笑)。

編 じゃあ、そこは石橋さんに任せます(笑)。

石 あ、メッチャ簡単に言うと、先行して好走している馬だね。そういう巨億単な競馬に頼らなくていいタイプが狙い目。あとひとつ注意しておくと、これは3歳の春だから通用する穴馬選びね。成長とともにそれぞれ適性のある距離ははっきり決まってくるからね。

編 たしかにヤマカツグレースも先行して好走していますね。

石 そうそう。ま、ざっくりこういうタイプだと考えておいていただければと。

編 続いてはどの馬に注目します?

石 ブラックスビーチだね。

編 1400mでの好走はないですね。

石 それが全てじゃないから(笑)。この馬は前走のスイートピーSも良かったけど、その前の未勝利2戦がよくて。メンバー云々はさておき、2戦とも先行馬には厳しいペースを前で受けて2着、1着。

編 たしかに。持続力を感じさせるレース内容ですよね。

石 かといって、前走のようにある程度速い上がりを使えるのも魅力で、完全な瞬発力勝負になると切れ負けするだろうけど、持続力を活かしつつビリッと瞬発力を効かせるみたいなレースになればかなり面白い。

編 さっきも不安は鞍上だけって言ってましたもんね。

石 余計なことは言わんでよろしい(笑)。あとはハローユニコーン。

編 あれ、割と瞬発力を売りにするタイプじゃないですか? ここ2走はメンバー中最速の上がりをマークしていますし。

石 たしかにメンバー中最速ではある。ただ、どちらも上がりのかかるコースだよね。要は持続力が求められる流れで速い上がりを繰り出しているといういことなんだ。

編 どちらもスローですよ?

石 ああ、そこな。そこ勘違いしやすいんだよ。位置取りも見てほしいんだよね。どちらもたしかにレースとしてはスロー。ただこの馬はその流れを後方から差し切っているでしょ。しかもどちらも小回りコースだから。小回りのスローって途中から一気にペースアップするんだけど、それを後方から差し切るというのは、ペースアップ以上の速いラップをゴールまで持続させているということでしょ?

編 あ〜、そういうことか。めっちゃ長い距離でスピードを持続させなきゃならないのか。

石 そういうこと。将来的には1800くらいがベストな気がするけど、この時期の3歳牝馬限定戦なら難なく対応できる。要注意だよ。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで。東京ダ2100mとともに期待して待ってます! どうもありがとうございました!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR