2週連続で20万馬券的中! ヴィクトリアマイルもノリノリだぜ!


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、ありがとうございます! すごいじゃないですか、10RのブリリアントSで27万馬券的中、12Rの立川特別で12万馬券が的中ですよ!

石橋 武(以下、石) 立川特別の穴馬の本命◎ケンコンイッテキ(10人気2着)が、もうちょい粘ってくれたらな〜とも思ったけど、あれは人気馬の本命◎プリサイスエース(1人気1着)を褒めるべきだね。あそこからさされたらどうしようもない。

編 でもケンコンイッテキだったら単勝40倍以上ついていたんですよね。

石 そうね。ただ、それを言い出したらキリがないから(笑)。

編 たしかに(笑)。本命馬のワンツーで、しかも12万馬券的中なら文句のつけようがありません。しかもさらにスゴイのが、ブリリアントS。こちらはワンツーならぬ、ワンスリーだったわけですけど(人気馬の本命◎ミツバが1人気1着、穴馬の本命◎ナムラアラシが6人気3着)、なんと2着が△キクノソル(14人気)。これで3連単27万960円の的中ですよ。

石 キクノソルって、なぜか相性がいいんだよね。去年のオアシスSのとき(11人気2着)も本命にしてたんじゃないかな。

編 そうそう。

石 けっこうな条件替わり、距離短縮とか距離延長がハマりやすい馬で、買い時がはっきりしているんだよね。

編 とはいっても14番人気ですからね(笑)。ヒモの上位に推してきたときにはどうかと思いましたけど、ちゃんと走ってくるもんな〜。そうそう、そういえばどっちも東京ダートのレースですよね。

石 偶然でしょ(笑)。

編 というか、先々週の26万馬券も東京ダートじゃないですか。ブリリアントSと同じダート2100mだ! これ、なにかあるでしょ。

石 狙ってるけど、これ言うとさ〜、この前の福島芝1200mのときみたいに外れるんだよね(笑)。

編 そんなジンクス気にしちゃって(笑)。

石 まあ、距離も含めてすごく特殊な舞台だから、適性がはっきり出るんだよね。だから穴馬がわかりやすい。キクノソルはちょっと違うパターンだけど。

編 なるほどね〜。それにしても、高配当の固め撃ち感がハンパないですね。ここ1カ月だけで20万馬券が3本的中。5万円以上とかだと……何本になるんだ? え〜と……

石 いいよ、数えなくて(苦笑)。けっこう昔から高配当が当たる時はボコボコってまとめて当たる傾向があって、人からもよく言われるんだけど。なぜかはわからない。馬場が合っているとかもっともらしいことを考えたりもしたけど、別にひとつの競馬場だけで当たるわけでもなし。まあ、そういうバイオリズムてきな話なのかなと。だからあまり気にしないようにはしているけど。

編 僕らはめっちゃ気になりますけどね(笑)。とにかくしばらくは石橋さんの予想を見ておいたほうがいいわと思ってます。

石 そりゃ、そういう波も含めて、長く続けてもらったほうがいいのは間違いないけど。収支も安定してくるだろうし。

編 ですよね。まだこの固め撃ちはしばらく続くでしょうから、今週以降もビシビシとお願いしますね。

石 はいはい。

編 ということで、今週の話に入りたいんですが、スポーツマスターさんのほうから、急遽ヴィクトリアマイルの見解を掲載したいとオファーがありまして、ここからは共通のお話となります。まあ、こちらはいつも通りやるだけなんですけど。

石 そうね。この話がそのまま編集部通信に載るというだけで。

編 先週の大的中もあって、相当リクエストが来ているみたいなんですよ、スポーツマスターさんのほうに。かなりテンパってらして(笑)、じゃあ同時に掲載しましょうということになりました。

石 本田さん? めっちゃテンパりそう(笑)。

編 ですよね(笑)。というわけで、さっそくヴィクトリアマイルのお話をお願いします。現時点での注目穴馬はどれになります? なんかこのレースって、決まった傾向とかがなくてわかりづらいんですけど。

石 ああ、たしかに傾向はわかりづらいかも。本来は普通にマイラーを狙えばいいレースで、とくにこのレースは牝馬限定でいろんな距離路線から挑戦してくるんだけど、今の日本ってこのマイル路線が超弱いから、核となる馬がいないんだよね。だから距離を無視して能力の高い馬、展開が向いた馬がバラバラに来ちゃうという。

編 そういうことか。

石 特にここ数年はそんな感じで、短距離適性があって飛び抜けてはいないまでも上位の存在だったストレイトガールが連覇したり、展開に恵まれた人気薄が前残りしたり、長い距離を使われていた実績馬が走ったり、そんな感じだよね。

編 石橋さんもストレイトガールを本命にしていましたよね。一昨年だったか。

石 で、今年も実績馬vs 展開馬になりそうな雰囲気で、実績馬のなかではレッツゴードンキがいいなと。スプリント実績、つまりスピードの持続力があるし、スローでも早い上がりを使えるし。って、人気馬について話しちゃってるじゃん(笑)。

編 それはラッキーということで(笑)、穴馬はどうなんです?

石 ジュールポレールなんかいいんじゃないかな。このレースはおそらくスローになるんだけど、前で折り合える強みもあるし、スッと加速できる素軽さもある。

編 さっき言った持続力とは逆のベクトルのような気がしますが。

石 ああ、そうね。基本的には瞬発力が欲しいレースなんだけど、特に前につけられる馬は。ただ、今回のようにスローが見込まれる場合は、後方からの馬は一瞬の切れではなくて、東京の長い直線を速い脚で駆け抜けられるような脚がほしい。

編 ジュールポレールは前につけられる器用さもあって、スパッと抜けられる脚があると。

石 そうそう。しかも小回りの小倉で走ったときがそうだったんだけど、一瞬切れて終わりというタイプではなくて、そのスピードをある程度持続できるしね。その点、前走は馬場にスピードを殺されてしまって伸び切れなかったけど、今回は馬場も悪くならなそうだし巻き返せるなと。

編 なるほど。

石 あとはスローからのヨーイドン!になったときに怖い2頭。アドマイヤリードとウキヨノカゼ。スローだから差し馬いらないという見方をする方が多いけど、この2頭はほぼ最後方くらいの位置取りでレースを進める。となると、前との差がそんなに開かない、馬群がひと固まりのほうが差しやすい。ましてや2頭ともスローで脚を使えるタイプだから。

編 ちなみにハイペースで脚を伸ばせるのはどんなタイプなんですか?

石 単純に前が潰れてという展開込みの好走もあるけど、エンジンのかかりが遅くて切れるというより長く脚を使うタイプ、スタミナタイプに多いかな。

編 たしかにこの2頭はエンジンのかかりが遅い感じはないですよね。

石 そうだね。特にウキヨノカゼは去年のこのレースで最後方からメンバー中最速の上がりで5着。しかも決してスムーズな走りとは言えないなかで。あとは間に合うかどうかという。人気馬だと絶大な信頼を置くには怖いタイプだけど、穴馬で一発を狙う分にはかなり魅力的だよね。

編 たしかに。じゃあ、現時点ではこの3頭、あ、4頭か(笑)。この4頭に注目しつつ、高配当の固め撃ちに期待というところですね。

石 そうね。なんとか期待に応えられるように頑張ります!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR