単勝二頭流 石橋が皐月賞の穴馬&人気馬を大いに語ってるぞ!


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、相変わらずシレっとデカイのを当ててきますね。

石橋 武(以下、石) 別にシレっとしているつもりもないんだけど……。

編 シレッとでしょう、G1開催日のウラ、福島の最終レースで21万馬券当てるとか。

石 それ、完全にディスってるだろ(笑)。

編 ディスってないです。ただ、正直あんなよくわからないメンバーのレースをよく選ぶなというのと、見解で書いた通りの内容でよく当てるよなというのと、どうせならもっと目立つレースで当てればいいのになというのと、これがいちばん大きいんですけど、桜花賞であれだけ自信たっぷりに書かれたら福島の最終を買うお金残ってないっす!ということです。

石 そうだよね〜。

編 あ、でも桜花賞は本当に納得して買えたので全然いいですし、たぶん僕以外の皆さんは福島最終で十分すぎるくらい取り戻しているから問題ですらないと思うんですけど、……くっそ〜、買っときゃ良かった〜!とあれから4回くらい叫びました。

石 買っといたほうがいいよね〜。でもその前のレースで余裕を出せていれば問題なく買えたわけだからね〜。責任は感じてます。

編 いいんです、当たったのに反省してもらっちゃ困ります。

石 あ、そう? じゃあ、遠慮なく。なんで買ってないの?

編 ……それはそれでムカつきます(笑)。とまあ、冗談はさておき、桜花賞はマジであそこまで見解で詳しく解説してもらって、完全に納得しましたからね。実際、その通りになっている部分は多いし、落鉄だなんだとツイてなかった部分もありますしね。納得の外れです。むしろ納得いかないのが、福島最終の喜多方特別で。

石 納得いかないのかい!

編 いや、納得いかないというか、なんで??というか。だって、福島は開幕週だったじゃないですか。で、石橋さんが本命に選んだのはしばらくダートを走っていた◎キッズライトオン(7人気)ですよね。しかも大外枠ですよね。もっと言うと追い込み馬ですよね。

石 そう。で、ちゃんと1着。なんの不思議もありませんが?

編 いやいや、小回り福島の開幕週ですよ。定石通りなら、内枠の先行馬が有利ですよね。

石 ああ、そういうことか。それなら簡単で、まずは雨予報だったこと。そしてテンに速い馬がいなくて、ペースが落ち着きそうだったこと。この馬に獲ってはハイペースで前と引き離されるほうがツライからね。

編 そうなんですよ。実際それも見解に書いてあるんですよ。なのに……

石 なにが問題なの。なのに、なに?

編 なんでオレは買わなかったんだ〜! いつも通り買ってれば30万円コースだったのに〜!ということです。

石 はいはい、自分に納得がいかなかったのね。ただ、冗談抜きでさっきも言ったけど、買うまでの余裕を持たせられなかったのは申し訳ないなと。土曜日も……あ〜、思い出してしまった! 世紀の大失態。

編 どうしたんですか、今度は石橋さんがいきなり。

石 あれです、土曜日のニュージーランドTです。

編 ああ、あの失態(笑)。笑いごとじゃないですけど。穴馬の本命は◎メイソンジュニア(8人気2着)ということで、まあ、しっかり見ているなというところですよね。

石 お恥ずかしいのが、芝1400m好走組が狙い、特にファルコンSに出走していた馬は買いと見解でのたまっておきながら、なんで勝ったジョーストリクトリ(12人気)を買っていないんだという。

編 ホントですよね〜。しかもファルコンSのときは穴馬の本命にしていましたよね。ニュージーランドTは49万馬券でしたよね。

石 あれは情けないやら申し訳ないやらで……

編 同じ中山芝1600m、日曜日の隅田川特別の見解にも書いていたくらいですからね。相当堪えたんでしょうけど、でもその隅田川特別では◎ニシノカブケ(7人気3着)から3連複5,470円が的中。理論というか、狙いは間違いなく正しかったと証明されたわけですから。49万円には全然届きませんでしたけど(笑)。

石 グサっ!

編 リアクションが昭和ですね。

石 うるさい!

編 それでもさっきの21万馬券もそうだし、そのほかかなりのレースで本命馬が馬券に絡んでいましたし、惜しいのも◎クロコスミア(阪神牝馬S7人気4着)とか、◎タガノゴールド(梅田S10人気4着)とかね。梅田Sは人気馬の本命が走って馬券的には当たりですし、ますます今週が楽しみになりましたよ。

石 皐月賞でリベンジ!

編 リベンジって、21万馬券当ててる人のセリフじゃないですから(笑)。

石 とにかくリベンジなんだよ、僕的には。

編 まあ、石橋さんがいいならそれでいいですけど。それに石橋さんが大きい馬券を当てるときは、固め打ちしてきますからね。先週の21万馬券、今週の30万馬券とか普通にありそうだし、またしばらく目が離せませんね。そういう意味でも思う存分リベンジしちゃってください。

石 というわけで、皐月賞。

編 はい、皐月賞です。荒れると言っている人が多いですけど、石橋さんはどう見てます? 前に伺ったときは荒れるんじゃない?ということでしたけど。

石 あくまでオッズの出ていない現時点での、という話になるけど、たぶん荒れても10万馬券に届くかどうかというレベルだと思うね。

編 あ、前とちょっと変わりましたね。

石 ファンディーナがこっちに回ってきたからね。

編 あ、そういうことか。

石 新聞の見出しとか、メディアの煽り方にもよるんだけど、タブンファンディーナは1番人気か2番人気だと思うんだ。今年の牝馬はやたらとレベルが高いし、今年の牡馬はやたらとレベルが低いので、ファンディーナが勝っても不思議じゃない。というかいままで示してきた能力だけでいえばファンディーナが勝つなと。ただ、この時期の牝馬だし、調教とかあとは枠順に左右されるところも多い。

編 でも有力候補には変わりないと。

石 そう。あとカデナも有力で、この2頭が馬券に絡んだ場合はもう1頭が人気薄でも配当はそこそこだよね。もちろん着順によるけど。

編 ええ。ということは、石橋さんは今の2頭が人気馬の本命候補ということですか。

石 現時点では。あとはさっきも言ったように、調教とか枠順とか、あとは馬場とかね。って、なぜか人気馬のことを話し始めてたわ(笑)。止めてよ。

編 いや、ありがたいので止める気は一切なかったですけど(笑)。で、穴馬のほうはどうなんです? どの馬に注目すればいいですか?

石 まずはサトノアレスかな。

編 朝日杯FSの勝ち馬ですね。当時は6番人気でしたけど、人気馬の本命に推して22万馬券をゲットしましたよね。

石 そうね。もはや懐かしい(笑)。ただ、だから推すというわけではないよ、もちろん。

編 朝日杯FSのときは、この馬の瞬発力、瞬時に加速できる資質を買っていましたよね。

石 よく覚えてるね。感心、感心。今回もそこがポイント。中山芝2000m、とくに皐月賞は2度の坂越えがあって、この時期の3歳馬にとってはすごくタフなコースなんだよね。だから前半はスローになりやすくて、後半、ラスト4ハロンくらいから一気にペースアップ。そのままゴールへという競馬になりやすい。

編 ということは瞬発力じゃなくて持続力が求められるのでは? いつもの石橋さんの理論だと。

石 鋭い。その通りなんだよね。ただ、朝日杯FSでは逃げたボンセルヴィーソのペースで中盤が緩まない流れ、要は皐月賞の後半と同じような流れになったんだけど、サトノアレスはそれを差し切っている。

編 そういうペースに強い差し馬だと。

石 そうだね。今回は中山に替わって直線は短くなるけど、マイルに対応できる同馬なら中団くらいからの競馬も可能だし、速い逃げ馬がいないぶん、その位置でも十分脚は溜められるはず。距離延長で人気を落とすだろうけど、掛かる馬でもないし、前走の走りを見る限り2000mはまったく苦にならないと思うしね。

編 となると、G1勝ちの能力の高さもあるわけで、たしかに注目の一頭ですね。

石 続いてはウインブライト。この中山巧者ぶりはいいよね。

編 中山では3戦して2勝。連対を外してないですからね。

石 上がりのかかる競馬が合っているよね。前走もスプリングSもスタートはよくなかったけど、後方で脚を溜めつつ、最後は長い脚を使ってメンバー中最速上がり。

編 中山では毎レース速い上がりを出せますよね。

石 そうだね。さっき言ったような持続力を求められるレースが多いからね。先週の雨で馬場の内側は荒れているし、外差し馬場ならさらにチャンスは広がるよね。

編 なるほど。

石 あとはアルアイン。

編 前走で毎日杯を勝って、参戦してきます。あれ、気づいてみたら3頭とも今回が初の2000mですよね。

石 そうね。特に皐月賞で差してくる馬は将来的にマイルとか1800mくらいで活躍する馬が多いんだよ。そういうスピードが求められるんだよね。

編 アルアインは前走で先行していますけど……

石 あの少頭数だし、人気だったサトノアーサーとの差し比べよりも、前に行ったほうがという判断だったんだろうね。

編 たしかにそれ以前は中団からの競馬が多いですからね。

石 そうね。むしろその前走で、得意の差し脚ではなく先行して粘り切ったというのは能力の高さの表れでもある。力のいる馬場も問題ないし、かなり期待のできる馬だと思うよ。

編 わかりました。では人気の2頭も含め、週末の勝負予想を楽しみにしていますね。

石 枠順が出ていればもうちょっとはっきりした物言いもできるんだけど、まあ、そこは週末の見解でカバーしますね。

編 はい、よろしくお願いします。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR