単勝二頭流 桜花賞は荒れるのか!? 石橋の狙いはこの穴馬だ!


『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週は今年からG1となった大阪杯が行われましたけど、まさかの本命◎ステファノス(7人気2着)で。

石橋 武(以下、石) ここでも話していたし、別にまさかというほど人気薄でもなかったでしょ。

編 僕としてはまさか本命とは思ってませんでしたけどね。でも結果2着に好走して3連複が的中と。

石 さすが△キタサンブラックは渋太かったなと。なんかその◎も含めて先週はちょっともどかしいというか、走っているけど金にならないという本命が多かったなと反省中です。

編 たしかに本命が2、3着というレースが多かったですね。でもそんななか土曜日の重賞ダービー卿CTでは◎ロジチャリス(5人気)からの買い目で、3連単15,660円(3連複2,100円)他を完璧に的中。あいかわらずこういう単勝を獲ってくるなと。

石 思ったよりつかなかったんだよね。みんな馬券が上手いわ(苦笑)。

編 ホントに。

石 頼りにされなくなる前に大きいのを獲っておかないと。

編 お願いします。ただ桜花賞はソウルスターリングが断然の人気になりそうで……

石 こういうのがコケるとあっという間に超高配当が出たりするんだけどね。

編 ですよね。で、実際のところどうですか?

石 ソウルスターリング? そりゃ、強いでしょ。実績通りだよ。

編 付け入る隙はあるんでしょうか。

石 競馬だからなにが起こるかわからないという意味で付け入る隙はあるとも言えるし、4戦の内容とか、枠順も悪くないし(7枠14番)、そこらへんからは付け入る隙はないとも言えるし。雨がどうかなというのはあるけど。

編 道悪、どうですかね。

石 プラスにはならないでしょ。早い時計が出ないぶん、他馬との差がつきづらくなるわけで。

編 そうですよね。じゃあそのあたりも踏まえて石橋さんの注目穴馬を教えていただけますか?

石 雨を踏まえてというところではライジングリーズン。

編 フェアリーS、アネモネSと中山マイルで連勝してきましたね。

石 ともに外枠からの競馬で差しきり勝ち。前走はまくるように上がってきてだから、メンバーは弱かったけど着差以上の強い勝ち方だったと思う。素直に評価していいよね。

編 中山マイルでしか勝っていないんですけど、そこは気になりませんか?

石 まあ、やってみないとわからない部分は当然あるからね。それに輸送だって初めてになるし。そういう意味ではリスクはある馬だけど、穴を狙いにいくんだからそれくらいは織り込んでおかないとね。

編 たしかにそうですね。で、さっき雨を踏まえるととおっしゃいましたけど。

石 そうそう。道悪の馬場を経験したことはないんだけど、パワフルな馬場は中山で完璧にこなしている。

編 ああ、阪神は雨が降ると相当なパワーが要求されますからね。

石 そうね。冬の力のいる中山であれだけ走れれば全く問題なし、デビュー戦も稍重だけれども一切苦にしなかったからね。

編 たしかに。

石 今回はソウルスターリングという圧倒的な馬が前にいて、それを他馬が追いかけにいく展開。こういう時は得てしてペースが速くなるものだし、ましてや道悪になって他馬にもチャンスが出てきたら早め早めの仕掛けになりがち(石橋氏より下記を追記してほしいと連絡がありました。たしかに速くなることが多いが、ジョッキー心理として反対に超スローになるケースもある。その場合は、むしろライジングリーズンにとっては先行馬との差が少ないわけで、有利に働くと見ている。単純にハイペース=差し馬台頭、スローペース=先行有利というわけではない。ハイペースで逃げたい馬、スローの差し馬もいるわけで、あくまで出走メンバーや馬の特質による)。前を見ながら進められるのも同馬にとってはプラス材料だよ。

編 展開的にも強調材料があるんですね。

石 そうね。アエロリットを物差しにしてもかなり強かったクイーンC組の上位組とも互角以上に戦えるだろうし、大きく期待している一頭だよ。

編 なるほど。

石 あとはそのアエロリット。勝ち切れない競馬が続いているけど、内容はかなり優秀なんだ。

編 重賞のフェアリーS、クイーンCで連続2着ですよね。

石 そう。フェアリーSは差し馬が上位を占める厳しい流れになったんだけど、それを2番手からあわや押し切る勢いだったし、クイーンCはレース当時も言ったけど、4着まではかなり強い、レベルの高い競馬。それを道中で強気にポジションを上げていって、2着でしょ?

編 ええ。石橋さんの人気馬の本命だったので、よく覚えています。あとほんのちょっとのところだったんですけどね。

石 そうね(苦笑)。しかも出遅れての競馬だけにね。ただ、前に行ってそれだけ強い競馬ができるというのは大きな強みだよね。先行抜け出しから、人気馬にひと泡吹かせる可能性はあるよね。

編 なにか起こるとしたら前にいる馬ですもんね。

石 その通り。

編 あと一頭挙げていただくと?

石 カワキタエンカ。もう、無事に抽選を突破してくれてホッとしたわ。

編 あ、今週の対談は石橋さんの強い要望により、枠順確定後の木曜日に行われています。

石 それソウルスターリングの枠順でみんなわかってると思うぞ(笑)。

編 やべ、言うの忘れたと思って(笑)。枠順確定後にしたのはこのカワキタエンカのためですか?

石 そうなんだよ。道悪に実績があるのもいいし、千両賞、チューリップ賞をレベルの高いメンバー相手に強い競馬をしているんだよね。

編 ほう。

石 千両賞は先行してメンバー中3位の上がりをマーク。先着を許したのはこの前の毎日杯を勝ったアルアインと道悪の鬼キョウヘイ。チューリップ賞にしても瞬発力勝負になったなか、先行してよく粘ったよ。一発の魅力はあるよね。

編 なるほど。仮にソウルスターリングが勝ったとしてもヒモ荒れで高配当が期待できるかもしれないんですね。

石 それもそうだし、実際ソウルスターリングが勝つかどうかというところもあるからね。さっきも言ったように雨とかあるし。これで3戦連続で関西への輸送になるわけで、そのあたりも気になるっちゃ気になる。

編 そうか〜。じゃあ、そこは週末の勝負予想でビシッと語っていただきましょうか。

石 はい。そういうことでよろしくお願いします。

編 了解です。では石橋さん、ありがとうございました。今週末もよろしくお願いします!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR