単勝二頭流 特別編 重賞穴馬を一挙公開中!

編集部からのお知らせ

本日は石橋氏のスケジュールの都合により、通常の対談ではなく、今週末行われる3重賞の注目穴馬をピックアップする形でお伝え致します。ぜひ馬券の参考になさってください。


【チューリップ賞】
■レッドリボン
前走ダート勝ちで人気を落とすが、デビュー戦、2戦目と勝ち切れないまでも芝のレースでメンバー中最速の上がりをマーク。芝の適性を疑う必要はない。先行するソウルスターリング、差してくるリスグラシューと強力馬2頭が前に後ろに構えるという穴党にとっては厄介なレースだが、先行しつつ速い上がりを使えるレッドリボンなら割って入る余地はある。芝で出遅れなければ面白い存在だ。


【オーシャンS】
■コスモドーム
■レッドアリオン
コスモドームは、上がりのかかる競馬でこそ速い上がりを繰り出せるタイプで、いままで走った3分の2以上のレースでメンバー中3位以内の上がりをマークしているが、そのほとんどは34秒台以上。厳しい流れからさらに加速、スピードを維持するのに長けた馬だ。中山芝1200mはまさにそんな持続力が活かせるコースだけに、期待は大きい。
レッドアリオンは能力こそ高いものの、気性的にレースを投げ出してしまう。結果的に1年半以上凡走を続けてしまっているが、今回、ようやくブリンカーを着けてくる。やっとの対策だ。気性的な問題だけに絶大な信頼というわけにはいかないが、この人気なら初ブリンカーの効き目に賭けてみるのはあり。差しの効く馬場もプラス材料で、変わり身に要注意だ。


【弥生賞】
■マイスタイル
得意かどうかはさておき、時計のかかる重い馬場で結果を出してきているのは心強い。とくにシンザン記念は重い馬場に先行馬が続々脱落していくなか、同馬は最後まで抵抗して先行しつつ5着。4コーナー手前から一気にペースアップしそうな今回は、この粘っこさが大いに活きてくるだろう。近走の走りで印象が薄くなっているが、新馬戦で見せたようにスッと加速できる強みもあり、小回り中山で他馬を出し抜く資質は十分。好勝負が期待できる。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR