単勝二頭流 お待たせしました! 朝日杯FSの穴馬はこちら!


『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、相変わらず忙しいですね〜。

石橋 武(以下、石) 本当にすみません。土曜日のこの時間しかあいてなくて、すっかり遅くなってしまいました。お待たせしました。

編 いやいや、お陰で石橋さんと一緒に競馬を観れましたし、というか、ホントこういうときは当ててきますね〜。

石 当たったと言っても、えらい堅いレースだから……

編 たしかに今の中京の最終はガチガチでした。3連単4,620円ですから……(苦笑)。ただ、ほら、さっきの阪神メイン(リゲルS)はお見事でした。穴馬の本命◎マイネルアウラート(7人気)が勝って、2着が人気馬の本命◎サトノラーゼン(4人気)。3着の△グァンチャーレも高評価で、3連単37,360円の的中。

石 それでも3万円だからねぇ。

編 そりゃ高配当に越したことはないんですけど、今日のところは配当じゃないんですよね。阪神芝1600mで、思った通りの馬(本命馬)がワンツー決着した。しかも見解通りというのが素晴らしい。

石 ああ、そういうことか。明日の朝日杯FSと同じコースだからね。

編 そういうことです。そこで穴馬の本命馬(◎マイネルアウラート)が、7番人気ながら勝ち切るというスゴさ。そりゃ、明日も楽しみってもんです。というわけで、時間もないので、さっそく朝日杯FSの注目穴馬を教えていただけますか?

石 そう、急がないとね。ということで、内枠からレヴァンテライオン、ボンセルヴィーソ、アメリカズカップの3頭だね。この3頭は確実に勝負予想の買い目に入っているよ。

編 その3頭に共通するところがわからないんですけど。買い目に入る穴馬を教えてもらえるのはありがたいものの(苦笑)。

石 ちゃんと説明するって(笑)。朝日杯FSが阪神芝1600mで行われるようになって今年で3年目。過去2年で人気薄、10番人気以下で馬券に絡んだのはそれぞれ1頭ずついて(アルマワイオリ、シャドウアプローチ)、そのどちらにも共通するのが1400mで勝っていたということ。

編 ああ、たしかに。でもさっきの3頭って……

石 慌てるなって。で、1400mで勝っているということは、持続力に優れたタイプ(でも切れないタイプ)が穴をあけているということ。そこでさっきの3頭というわけ。

編 持続力に優れたタイプ。

石 そう。レヴァンテライオンは前傾ラップになった函館2歳Sを前で受けてあっさり押し切った。前走の1400mは休み明けの影響が大きかったかな。テンションの高さとか。

編 今回は輸送も2回目になりますね。

石 こればっかりはやってみないことにはわからない部分もあるんだけど、レースぶりからは少なくとも現時点では1200mの馬ではないと思う。厳しい流れから脚を使える資質はこのレースに合うし、内枠というのもいいし。

編 残りの2頭も持続力に優れているという?

石 そう。ボンセルヴィーソは1400mで楽勝しているし、マイルの重賞でも粘りを見せているでしょ。アメリカズカップはタフな中京マイルで先行から押し切るレースができている。

編 あ〜、なるほどね〜。持続力がポイントになるのか〜。

石 人気薄はね。さ、勝負予想もあるし、こんなところでいかがでしょうか。

編 はい、買い目に入ってくる3頭を教えてもらえればもう用はありません(笑)。さっさと勝負予想の準備に入ってください。

石 はいはい。ではそう言うことでよろしくお願いします。

編 はい! ありがとうございました!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR