単勝二頭流 新潟2歳の穴馬見つけた!


※編集部の都合により、更新が遅れてしまい申し訳ありません。対談自体はいつも通り月曜日に行われております。

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週土曜日の小倉メインTVQ杯、惜しかったですね〜。惜しいというか、穴馬の本命◎ザマンダ(9人気1着)、人気馬の本命◎タガノヴェリテ(1人気2着)、△サンタエヴィータ(2人気3着)ですから、完ぺきに的中しているんですけど(笑)。

石橋 武(以下、石) ああ、あれか。△パフュームボスか(笑)。

編 そうなんですよ。的中したのは3連単67,030円、3連複7,030円ともちろん単勝2,580円なんですけど、3着のサンタと4着のパフュームが入れ替わってたら、3連単40万馬券的中だったんですよね〜。

石 たしかにこう金額を並べてみると、40万のほうがいいな(笑)。

編 そりゃ、そうでしょう(笑)! いや、よくあの人気薄を本命に推せたなとも思いますし、本命馬のワンツーも凄いし、3連単67,030円だって高配当だと思いますよ。でも40万と聞いちゃうと(笑)。

石 わざわざオッズなんて調べなきゃいいのに(笑)。

編 いや、△パフュームボスが全然人気なかったもので、つい(笑)。単勝14番人気でしたからね。

石 ああ、そうね。

編 それに日曜日にもNST賞で◎エイシンローリンを本命にして6番人気1着。単勝1,230円と、渋いところを狙ってきてますしね。堅い的中はもっとありますけど。

石 ただ皆さんが期待されているのは20万、30万の馬券でしょうから、もっと頑張らないと。僕としても全然納得はいっていないので。

編 ええ、小倉記念とか、ほかにもありましたけど、あとほんのちょっとのところで30万、40万馬券がスルリと指の間から抜けるみたいなレースが続きましたからね。ローカル開催の残り2週、きっちりと決め手もらいますよ。

石 はい、きっちり的中をご覧に入れられればと思います。

編 ということで、さっそく今週の重賞から獲ってもらいましょうか。今週末はキーンランドCと新潟2歳Sがありますけど、どちらを取り上げましょうか。

石 配当的には新潟2歳Sのほうかな〜。

編 じゃあ、そうしましょうよ。でもキャリアが浅い馬ばかりで難しくないですか?

石 そんなことないよ。先行馬1頭+差し馬2頭が基本フォーマットだし、人気はなくとも強い馬が来てるよね。

編 いや、その強い馬を見極めるのが難しいんじゃないかと……(笑)。

石 そうかな〜。まあ、見ていこうかね。

編 よろしくお願いします! まずはどの馬に注目しましょう?

石 アンジュシャルマンかな。

編 前走は阪神芝1400mで勝ち上がってきましたね。

石 そうね。このレースは馬場も悪いなか、1400mらしい澱みのない流れになったんだよね。しかも道中で競りかけられるというか、ぴったりマークされるような形で。

編 デビュー戦としては厳しい競馬だったんですね。

石 そうそう。それで2着以下を競り落としたレース内容は評価できるよ。今回は1600mに距離が延びるけど、デビューしたての2歳馬にとって新潟芝1600mというのは相当タフなコースだからね。こういう馬か、もしくは最後にズドンと脚を伸ばせるタイプがいいんだ。

編 ああ、だからさっき先行馬1頭+差し馬2頭が基本フォーマットって言ってたのか。

石 そういうこと。で、終いズドンのタイプからはグリトニル。

編 前走、まさに新潟芝1600mで、末脚一気の競馬を見せましたよね。

石 出遅れたし、展開もスローだったし、速い上がりを使いやすい展開ではあったんだけど、一瞬で加速できる反応の良さがいいよね。前が開かなくて、まともに追ったのはラスト1ハロンちょっとだったしね。今回はメンバーを考えても前走より速い流れになるとは思うけど、前走のレースぶりからも決してスローの差し馬というタイプじゃない。

編 これは期待できそうですね。

石 あとはクイントゥープル。前走は勝負どころでなんかモタモタしてね。あれは1400mが合わないんじゃないかな。全然脚を溜められなかった。ただ、今回は1600mで、(前走に比べれば)スローからの急加速みたいな瞬発力が活きる流れになるからね。

編 1400mは1600mのほうがいいと。

石 うん。とくに今回は人気になりそうな馬が先行する展開だから、この馬の末脚がはまってくると思う。前走の上がりタイムも全然大したことないし、まだ瞬発力があるってバレてないと思うんだよね。今のうちに狙っておくのもいいかなと。

編 なるほど。では現時点ではこの3頭に注目ということですね。

石 そうね。今週末って天気はどうなんだろう。

編 いまのところ雨の予報は出てないですけど、この時期は急に変わりますからね。

石 そうなんだよね。キャリアの浅い2歳馬だけに、ちょっとしたことで力を発揮できなくなっちゃうから。

編 そうですよね。そのあたりも踏まえて勝負予想のほう、よろしくお願いします。

石 はい、ご期待ください。

編 あ! そうだ。ひとつお伝えすることがあったんだ。来週のこのコラムはお休みとさせていただきます。

石 あ、そうなの?

編 はい。言ってみれば夏休みというわけで。

石 ずる〜い(笑)。

編 ただ石橋さんにはしっかり働いてもらって、スポーツマスターさんの編集部通信で新潟記念の見解をお話しするんですよね?

石 ああ、それに合わせたのか。そうです。まあ、結局いつもと同じということですね(笑)。読む場所が違うというだけで。

編 そういうことです。ではそんなわけで来週はスポーツマスターさんの編集部通信をご覧ください。再来週からはいつも通りにこちらでお会いしましょう!



※上記で推奨したグリトニル号の回避が決まりました。石橋氏より代わりにオーバースペックを推すと連絡がありましたので、お伝えさせていただきます。「月曜日の段階ではもっと人気なるかと思ってあえて推さなかったが、新馬戦、未勝利戦とまったく違う流れでメンバー中最速の上がりを出せるのは能力が高いからこそ。とくに前走は後半ペースが上がるなか、前にとりついていき、一気に捕えた末脚は高評価。」とのことです。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR