単勝二頭流 ◎クランモンタナ快勝! 今週はどの馬だ!?


書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週ここで名前が挙がりましたが、クランモンタナ勝っちゃいましたね! ブービー人気での勝利はハンパないわ。しかも石橋さんは勝負予想で本命に推してましたよね。

石橋 武(以下、石) そうね。あれで3連単32万馬券を獲り逃したのが申し訳ない。

編 そうですよ、あれは石橋さんなら獲れた馬券です。いや、石橋さんは獲らなきゃいけない馬券です。いままでこういうのを数々当ててきているんですから。

石 そうだね。

編 でも単純に感動しましたけど。正直、先週ここでお話を聞いたときは半信半疑でしたけど、ほんと石橋さんが言った通りの競馬で勝ち切っちゃいましたからね。

石 半信半疑だったのかよ(笑)。いつも真面目に話しているのに。

編 いや、それは知ってますけど、近走の成績を見ても足りないだろうし……と思って。

石 そういう足りない馬が来るって言ったじゃん。それがローカルのいいところで、だからこそ高配当が出やすいのに。

編 そうなんですよね。ホント勝負予想の見解のまんまだったもんな〜。あ、見解載せちゃいますね。

石 いいよ、終わったレースは。

編 気になっている人、多いですから。はいどうぞ。
「小倉芝コースは、スタンド前の直線こそ平坦だが、1コーナーから2コーナーにかけては上り。そのあと向正面は下り。さらにスピードを落とさずにコーナーを回ってこられるスパイラルカーブを採用している。これはつまり、芝2000mの場合は後半のペースが速くなり、そのスピードを維持したまま直線に向かい、ゴールになだれ込むという競馬になりやすいということ。だからこそ過去の同レースの勝ち馬も見ても、他場では切れ負けしてしまうような馬(エンジンのかかりが遅いタイプもこれに属する)が、このコースでは見事に復活している。そこで狙いは◎クランモンタナ。先行しては切れ負けし、後方からレースを進めればエンジンがかからないというズブズブの馬だが、昨年のこのレースでは8番人気の低評価ながらメンバー中最速の上がりを使って4着に善戦。馬券絡みこそなかったが、ほぼ最後方からという位置取りが災いしたもので、このコースなら切れ負けすることはないと証明してみせた。その後は相変わらずのズブさをみせているが、切れを要求されない中山芝2000mや福島芝2000mでは善戦しており、能力の衰えはない。去年より明らかに落ちるメンバーで、斤量は同じ54キロ。さらに少頭数でさばきやすいここなら勝ち負けまで期待できる。」

編 さすがの見立てですよ。まあ、ホントよく当てるわ〜。もうそれに尽きますね。

石 そんなに騒ぐようなオッズでもないだろ。

編 騒ぐようなオッズですよ。単勝36.6倍ですよ!? しかも単勝は絶対買っておくべきって、ちょっと前に言ったばかりじゃないですか、ここで。だからちゃんと買ってる人、すごく多かったんですよ。

石 ああ、買ってくれたひと多かったのか。良かった。

編 いつもよりスポーツマスターさんに来るメールが多かったって言ってましたよ。それにその他のレースも越後Sの3連複22,270円を始め、驀進特別、レパードS、日曜新潟最終と的中してますから。

石 どれも堅かったから。とにかく32万馬券を獲り逃した分を穴埋めしなくては。

編 それは早々にお願いします(笑)。関屋記念あたりで。

石 今年の関屋記念はちょっと荒れそうな雰囲気というか、メンバーだからね。楽しみだよ。

編 じゃあそろそろその関屋記念のお話をお聞かせいただきましょうか。

石 そうね。関屋記念も先週の小倉記念とかに似ていて、というと語弊があるか。なんというか、長い直線の新潟芝1600mだけに、一瞬の切れも必要っちゃ必要なんだけど、それよりもトップスピードを維持する能力が要求されるんだ。

編 ああ、似ているというのは、じゃあ普段だったら届かないような馬が長い直線を利して届くというイメージですか?

石 そうだね。ただ馬場が軽いだけにスピードがないと厳しいよ。そこらへんが小倉記念と違うかな。まあ、無理に小倉記念と比べる必要もないか。

編 中京記念と似た感じですか? 前走中京記念組も多く出てきますけど。

石 中京記念を軽くした感じというか、たとえばピークトラムは中京記念で2着だったでしょ?

編 ええ。

石 そのピークトラムがちょっとパフォーマンスを落としそうなコースというか。中京記念よりスピードのほうに比重が置かれるイメージだね。あ、誤解のないように言っておくとピークトラムが着順を落とすと決まってるわけじゃないからね。相手関係もあることだし。

編 でもその顔は3着とか4着になると見ている顔ですよ。

石 まあ、現時点ではそうなんだけど(笑)。でもホントに週末の勝負予想で評価をあげる可能性も下げる可能性もあるので、あくまでメンバーとか状況次第だよ。あくまでこの馬に関するパフォーマンスの話をしているだけで。

編 わかってますって。で、具体的にはどの穴馬に注目しておけばいいですか?

石 まずは1400mでの好走実績が多くて、スピードの持続力に長けているマイネルアウラート。前走は不利があったし、度外視でいい。そしてサトノギャラント。この馬の軽いスピードが活きるのは新潟。展開のハマり待ちのところはあるけど、人気を落とす今回は買っていいでしょう。あとはラングレー。平坦もいいし、長い直線もいい。新潟では2戦して5着が2回だけど、2000m以上の重賞で小差の競馬ができているからね。距離短縮はいいし、期待できるよ。

編 お、これは意外。

石 サトノギャラントだけさっき話したのとちょっとタイプが違うんだけど、新潟は合うからね。

編 わかりました。じゃあ、この馬たちに頑張ってもらって、高配当をゲットしましょうか。

石 そうね。勝負予想ではもうちょい人気薄が挙がる可能性があるので、しっかりとチェックしていただければと。

編 は〜い。では今週末もよろしくお願いします! どうもありがとうございました。


-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR