単勝二頭流 あの馬に勝てるクイーンS穴馬は?

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、今日はちょっと趣向を変えてと言いますか、スポーツマスターさんのほうに質問が来ていたので、それについてお応えしていこうかなと。同じように思っている人が多そうなので。もちろんレースの見解もそのあとでやりますけど。

石橋 武(以下、石) お、いいじゃん。どんな質問?

編 質問をくれた方は最近、石橋さんの『単勝二頭流』を知ったそうで、「石橋さんの勝負予想を見始めたばかりなのですが、恥ずかしながら全買い目を指示通りに買うには軍資金が足りません。ずっと続けていけば余裕も出るのでしょうが……。今の私のような資金が乏しい人にオススメの買い方があれば教えてください」とのことです。ちなみにこのブログに質問を使わせていただく許可はいただいています。

石 ご質問、どうもありがとうございます。

編 実際、こういう方って多いと思うんですよね。長く続けている方ばかりじゃないですので。どうすればいいですかね?

石 なるほど。じゃあ、実際に先週の結果をもとにお話ししていきましょうか。先週は、申し訳ないことにわりとどうしようもない結果だったので(苦笑)、ちゃんと対策が練れるかなと。

編 リアリティーありますね(笑)。

石 まず、先週は土日合わせて9レースの配信で、どのレースも単勝2点、3連複36点、3連単84点の提供でした。ちなみに3連複、3連単の点数はこれより少なくなることはあっても増えることはありません。

編 いわゆるスタンダードな買い目でしたね、先週は。

石 で、ここでオススメの買い方なんですけど、まずは「単勝だけ買う」というのがあります。先週は香嵐渓特別(◎プレスティージオ=1,170円)、函館2歳S(◎レヴァンテライオン=720円)のみ的中という恥ずかしい結果でしたので、配当を合わせると1,890円。全部で9レース配信ですから、単勝は18点買うことになります。

編 仮に1,000円ずつ買うと、18,000円使って、18,900円の払い戻し。……どうなんですか、これ(笑)?

石 ん〜、面目ない。

編 まあ、プラスっちゃ、プラスですけどね。

石 ここで大切なのは、人気馬の単勝も穴馬の単勝も同額買うということ。これは絶対守ってほしい。たしかに先週はしょうもないですけど、穴馬の単勝で2,000円くらいつくのはザラだし、なかには単勝万馬券ということもあったので。あくまで人気馬は保険、穴馬で儲けるというスタンスですから、同額購入は守っていただきたい。

編 1カ月トータルで考えると、単勝だけでもけっこう儲かりますよね。先週はしょーもないですけど(笑)。

石 あとは「3連複だけ買う」というのもひとつの手です。これも先週の結果に当てはめると、土曜日函館9R(8,360円)、福島11R(1,920円)、中京12R(2,810円)。日曜日中京10R(2,950円)、中京11R(14,750円)の的中ですから、配当の合計は30,790円(苦笑)。恥ずかしくなってきた……。

編 で、買い目指示が36点×9レースで324点。1点100円で買ったとすると、32,400円使って、30,790円の払い戻し。……マイナスですね。

石 はい、そういう週もあります。ごめんなさい。

編 とはいえ、たかだか1,610円のマイナスというのもすごい気はしますけどね。

石 全然すごくないです。あとは単勝と3連複を両方買うとか。

編 ちなみに馬連というのはどうなんでしょう? 本命2頭からヒモへ流すというのは。

石 ありだと思いますよ。本命馬同士の買い目も入れると全部で13点。9レースだと117点になって、先週の馬連的中配当のトータルが16,750円。

編 1点100円で買ったとすると、11,700円使って16,750円の払い戻し。……これがいちばんマシじゃないですか(笑)。

石 たしかに(笑)。ただ、1、2着が堅くて、3着が大荒れというレースも多いからね。このへんはオッズを見ながらになるかな。とにかく単勝は勝ってほしいですね。

編 『単勝二頭流』ですもんね。ただ、1週の結果だけで判断してくれというのもアレですので、ジャーン! ここに先々週の結果も一応持ってきました(笑)。

石 余計なことを(苦笑)。まあ、でもそのほうが読者の皆さんにとってはフェアだよね。

編 そういうことです。先々週も全部で9レースの配信でしたね。

石 そこは毎週ほとんど変わらないので。あ、でも点数を減らしたレースがけっこうあったかも。

編 ああ、たしかに。じゃあ、まずは単勝の的中から見ていきましょうか。なんと単勝は2レースしか当たらず、土曜日のSTV賞(610円)、日曜日のバーデンバーデンC(760円)。

石 あちゃ〜。1点1,000円で勝って払い戻しが全部で13,700円。どマイナスですね。

編 これでも単勝は絶対買えと。

石 はい、買ってください。この2週はともかく、効率はいいので。

編 続いて3連複。STV賞(点数25点)の21,340円、函館記念(25点)の41,470円。バーデンバーデンCの7,280円(16点)が的中。

石 少ないですね。

編 たしかにいつもより少ないですけど、トータルの払い戻しは(1点100円として)70,090円。で、的中した3レースは全部点数を抑えていて、全部で282点。28,200円使って70,090円の払い戻しですから悪くはない。というか、資金のが2.5倍になるわけだからむしろいい。とびきりいいわけでもないですけど(笑)。

石 ひとこと多い。

編 ちなみにさっきの馬連だと、全部で98点で配当のトータルが17,500円。これもほぼ資金倍増ですね。あ、それと石橋さんの名誉のために言っておくと、この週は3連単99,660円とか、36,210円とか、先週も含めて3連単の的中もあることを伝えておきます。

石 先々週は単勝以外はプラスだったんだよね。馬連は初めて知ったけどね。それも「単勝二頭流」としてはどうなのかという気がしないでもないけど。

編 まあ、こればっかりは毎週全部プラスというわけにもいきませんからね。ただ、購入金額を抑えたいという方は、単勝、あるいは3連複のみ購入というのがひとつの手だてになることはおわかりいただけたかなと。どうしようもない週でこれくらいですから。いい週はけっこう配当もハネますしね。

石 そうね。

編 ですので、まずは単勝だけ。続いて3連複も。そしたらそのうち3連単も買えるようになるかなと。

石 余裕で3連単まで買えるような配信をしていかないとね。まずは先週のぶんを取り戻していきます。

編 よろしくお願いします! ということで、ようやく本題(笑)ですが、アイビスSDとクイーンS、どちらを取り上げます?

石 あ、アイビスSDのほうはスポーツマスターの編集部通信でお話ししているので、こちらはクイーンSでお願いします。もちろんスポーツマスターのほうも誰でも読めますよ。

編 あ、今週は2レースぶん聞けちゃうんだ。ラッキー。じゃあ、さっそくクイーンSの注目穴馬をお願いします。

石 このレースはフルゲート14頭で、買い目も抑えるつもりなので、今日のところは2頭ということでお願いしますね。

編 了解です。ではお願いします。

石 まずはチェッキーノ(※編集部注:チェッキーノは対談公開後、29日にクイーンS回避が決定しました)。

編 は?

石 は?って。だってこの馬強いんだもの(笑)。

編 強いんだもの、じゃなくて、穴馬をお願いしますよ。それともチェッキーノに勝てる馬がいないとでも?

石 まあ、素直に考えるとチェッキーノでしょう。ただ、そこは競馬ということで、何かが起きる可能性はある。そして何かを起こすとしたら前にいる馬だよね。

編 先行馬狙い。

石 というより、チェッキーノを後ろから差せる馬はこのメンバーにはいないでしょ。ただ、チェッキーノが差し届かない可能性はゼロではないということ。

編 なるほど。それを踏まえると、どの馬に注目します?

石 まずはテルメディカラカラ。

編 この馬で足ります? わりと切れ負けすることが多いですけど。

石 札幌はそれぐらいでちょうどいいんだ。札幌芝コースはコーナーの角度が大きくてスピードを落とさずに直線に入っていけるんだ。大げさに言うと3コーナーすぎから直線みたいなイメージ。疑似直線というか。だからテルメディカラカラみたいにスパッと伸びるんじゃなくて、徐々に加速していくようなタイプにはぴったりなんだ。

編 でもそう考えると、京都とか合うはずですよね。

石 合うよ。実際良績は直線の長い京都と東京が多いでしょ? ただ、京都や東京だと馬場が軽すぎてスピードのある馬にやられちゃうんだよ。だからキミが「切れ負けする」というイメージが強いんだと思うけど。

編 ああ、たしかに。

石 それが洋芝の札幌になると、さっき言ったように疑似直線が長くて、しかも馬場は京都や東京に比べてパワフル。つまり時計がかかる。早め抜け出しから脚を伸ばせば、この馬の持ち味が活きてくる。

編 出し抜けを食らわせて、そのままゴールになだれ込むような競馬ですね。

石 そういうこと。札幌での実績もあるし、一発を秘めた馬だよ。

編 続いてはどの馬にしましょう?

石 ナムラアンだね。

編 前走はマーメイドSで9着でしたけど……。

石 あのレースは出遅れて流れに乗れないままおわっちゃったからね。久々に悪いところが出ちゃった感じかな。たぶんトモがちょっと弱いのかもしれない。だから加速に時間がかかるし。

編 へ〜、そういうものなんですね。でもそれも含めて札幌でいいと。

石 そう。理由はテルメディカラカラと似ているんだけど、エンジンのかかりは遅いけど、直線が平坦で長い京都での好走は多い。かと言って速い上がりをマークできるタイプじゃないからね。

編 札幌は初めてですけど、どのあたりは?

石 中京の力のいる馬場をこなしているくらいだし、洋芝は問題ない。というか、時計がかかるという意味では向いてるでしょ。

編 なるほど。では現時点ではこの2頭に注目ということですね。

石 はい。あとは週末の勝負予想のなかで詳しくお伝えできればと。枠順も大切ですしね。

編 ですよね。わかりました。じゃあ、スポーツマスターさんのアイビスSDもじっくり読ませていただきます。今日は長々とありがとうございました。

石 長かったのは雑談だったけど(笑)。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR