単勝二頭流 大荒れ中京記念の穴馬はこちら!


書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週はスゴイ!というか、惜しい!というか、もういろんな意味で競馬を堪能させてもらいました(笑)。

石橋 武(以下、石) 出入りが激しいというか、なんというか。

編 まず土曜日はSTV杯の的中ですよね。これで3連単9万9,660円が的中。しかもこの的中がすごいのは、ずっとこの条件を狙ったなかでの的中だったことですよ。

石 ああ、ここで何度か話かもね。函館、札幌芝1200mは狙い目って。

編 ここでしたっけ(笑)?

石 いや、いろんな所で話してるから、もうどこで言ったのか覚えてない(笑)。まあ、それだけ狙えるってことだよ。

編 『競馬最強の法則』でもこの条件が狙い目って書いてまして、それで実際に10万近い馬券をポンと当てちゃうんだもんな〜。かなり反響があったんじゃないですか?

石 どうだろう。まだ聞いてないけど。それもよりも我ながら腹立ったのが函館記念だよね。

編 ああ、あのレース。腹立ったって、3連複4万1,470円的中じゃないですか。先週、ここで推奨したツクバアズマオーもきっちり3着に好走しましたし、なんと言っても本命◎ケイティープライドが13番人気ながら2着に大激走。これには度肝を抜かれましたよ。これ本命かよって。しかもちゃんと2着に走ってるじゃんよって。

石 ただ人気馬の本命◎バイガエシがね。ここでは穴馬の扱いで話したのに、フタをあけてみればまさかの1番人気(苦笑)。しかも結果、5着に負けるという。というか、小回りの競馬であんな後ろから行くかね、普通。とグチりたくなっちゃうよね。

編 あの競馬はね〜。ホント、人気になって大事に乗りすぎたのかなんなのかわかりませんけど、さすがにあの位置取りでは難しいですよね。

石 ただそういうリスクも競馬のうちだし、そういう馬を選んだのも僕だから。グチりたくはなるけど、反省点として次に活かすよ。

編 潔し(笑)。ただ、それでもさっきも言ったように3連複の41,470円は的中していますし、なんといっても、函館記念直後のバーデンバーデンCでは人気馬の本命◎オウノミチ(4人気1着)、穴馬の本命◎バクシンテイオー(7人気3着)で、3連単36,210円、3連複7,280円が的中。STV杯に続いて、これまた1200mで好配当をゲットですしね。

石 まあ、騒ぐほどの配当じゃないけど、いつもの半分以下の点数で配信したので、回収率としては悪くないんじゃないかと。

編 十分でしょう。夏競馬が本格化してきたところで、俄然面白くなってきましたね。今週末はどんな配当が飛び出すのか、ホント楽しみです。

石 今週は函館芝1200mのレースも多いしね。

編 ええ、それに荒れる重賞・中京記念も。というわけで、さっそく函館芝1200mの函館2歳Sか、マイル戦になってから20万円以下の馬券が出たことのない(3連単)中京記念か、どちらかについてお聞きしたいなと。どちらのレースを取り上げます?

石 函館2歳Sは枠順もチェックしたいので、中京記念にしようかな。

編 よろしくお願いします! しっかし中京記念って、なんでこんなに荒れるんですかね。

石 時期とコースとハンデ。これに尽きるでしょ。まず時期に関しては、有力馬が休んでいる時期で、確たる軸馬がいないこと。また実績馬が出てきても本調子じゃないことが多いというのもあるよね。

編 たしかにG1を狙うような馬が出てくる時期じゃないですよね。出てくるのはG1で惨敗した馬とか、そんな感じだし。

石 でも人間というのは弱いもので(笑)、そのなかで実績のある馬についつい目が向いちゃうんだよ。

編 僕もそうです(苦笑)。

石 ハンデというのは、まあそのままの意味だよね。

編 あとはコースですね。

石 僕はこれがいちばん大きいんじゃないかと思うんだけど。中京芝1600mって、マイラーにとってはかなりキツイコースなんだよね。同じマイルにしても最後の直線が長すぎるし、そのうえ急坂もある。マイラーって、スパッと切れる軽いスピード馬が多いから、こういうコースになかなか対応できないんだよね。

編 そうか! しかもそういうマイラーが実績からも人気になっちゃうから。

石 そう。結果、たとえば東京芝1600mとか、京都芝1600m外とか、マイル重賞が多いコースの実績馬が人気でコケて、そういうコースで差し届かなかったような馬が中京芝1600mでは間に合っちゃうんだ。

編 ということは、一瞬の切れというよりも持続力のほうを重視すればいいと。

石 そういうこと。だからむしろ(持続力を求められる)1400mで好走しているようなタイプが狙い目だったりするんだ。

編 なるほど〜。実際、石橋さんの去年の本命馬は1400m実績のあった◎スマートオリオン(6人気1着)でしたもんね。

石 そうだね。

編 で、具体的にはどの馬を狙っていけばいいですか?

石 そうだな、まずはマイネルアウラートに注目しておこうか。

編 前走、東京芝1400mのパラダイスSを勝ってますね。あ、1400mの好走馬だ。

石 そうね。まあ、前走はペースも緩かったのでレース内容自体はさほど評価はしていないんだけど、1400mの好走実績は多いよね。

編 そうですね。

石 それに中山マイルでの好走が多いのもいいんだ。中山マイルって、おにぎりみたいな形をしていて、その頂点から4コーナーにかけてはずっと下りが続くんだ。そこでペースが上がってそのまま直線に入ると急坂があるというコース設計が、中京の長い直線とマッチするんだね。

編 あ〜、中山の外回り3コーナーからゴールまでを直線にするというイメージですね。厳しい流れの競馬を強いられつつ、さらに急坂がある。それでもバテないタイプがいいと。

石 そういうこと。あとはスマートオリオンもチェックしておこう。リピーターがよく来るレースだからね。

編 たしかに。フラガラッハが2年連続で勝っていますし、ミッキードリームも2年連続で2着。たしかにリピーターが多いですね。

石 それだけ特殊な適性が求められるということだよね。去年のこのレース以来、結果は出ていないけど、不利があったり、前走みたいに展開が向かなかったりと敗因ははっきりしているからね。人気を落としたここで一発というのが穴馬のパターンだよね。

編 ですよね。しっかり押さえておかないと。

石 あとはダローネガ。

編 去年の3着馬ですね。

石 なんだか去年の1〜3着を買えばいいんじゃないかという気がしてきたぞ(笑)。でも手抜きと思われたらいやだな。ただ、ダローネガって切れないけどバテないだけに、この舞台だったら大崩れするイメージが全然ないんだよ。かなり向いていると思うよ。

編 去年も外を回されてかなり長い距離を走っているのに、最後まで伸びてきましたよね。

石 むしろあれぐらい距離がないと前に追いつけないんだよね。前走は前に出していってかかってるから、今回は去年と同じように差す競馬に徹すれば、好走があるんじゃないかな。

編 わかりました。とりあえずはこの3頭に注目ということで。函館・札幌芝1200mもそうですけど、こういう高配当レースは石橋さんにお任せしとけば大丈夫ですよね。

石 ですよねと聞かれても答えに困るけど、とにかくデカイのを狙えるレースだからね。思いっきり狙っていきますよ。

編 はい! 楽しみにしてま〜す!






-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR