単勝二頭流 大荒れ七夕賞は大穴狙いで吉!

皆さん、こんにちは。
石橋 武です。
今週も私のスケジュールの都合により、どうしても対談をする時間が取れなくなってしまいました。申し訳ありません。
来週からは通常通りに対談をお送りできるかと思います。これにこりずにまた遊びに来ていただければ幸いです。

週末の推奨馬については下記の通り、お伝えさせていただきます。


七夕賞(福島芝2000m)
ハンデ戦らしく近5年のうち中山で行われた2011年を除くとすべて3連単は10万円以上の馬券になっている。去年に至っては100万馬券だ。単勝二頭流としては非常に楽しみなレースだ。
このレースの狙い目は近走の中央場所で切れ負けしているような馬。福島はコース形態上、瞬発力よりもパワーを要する。エアレーションの効いた開幕2週目の馬場ならなおさらだ。
ごく簡単に言うと、中央場所を瞬発力で勝ち切ってきた馬はお思ったように伸びず、切れ負けしていた馬が持ち前のパワーや持続力を発揮して勝つというのがパターン。この手のタイプは実績はあっても意外と人気に盲点になりやすい。実際、七夕賞の結果を振り返ると、ハンデ戦にしては思いのほか軽斤量馬の活躍が少ないことがわかる。それでいて大荒れの結果。つまり、実績がありつつ(斤量はある程度もらう)もこのレースでは人気がない馬が走っているのだ。
といった点を加味すると現時点では以下の3頭の穴馬をオススメしておきたい。

マイネルラクリマ
同レースでは一昨年3着、その前年1着と好相性。それも含め福島芝コースでは【2 1 1 0】と好成績を挙げている。すべてオープンでの成績というのも高く評価できる。近走は1年以上の休養の影響でふたケタ着順が続いているが、1週前の追い切りを見る限り、叩き3走目らしく良化している印象を受ける。このコースではハイペースで先行してもバテない強みを見せており、持続力に優れた同馬にぴったり。得意のこのコースでガラッと変わってもおかしくない。内枠、時計勝負にならない馬場も味方に、大駆けが期待できる。

ステラウインド
去年の同レースの2着馬。去年は前残りの競馬を差して連対を確保し、一見瞬発力を発揮したかのように思えるが、この馬が古馬オープンに昇級して以降メンバー中3位以内の上がりを使えたのはその七夕賞を含む福島芝2000mと3000mの長距離戦、万葉Sだけ。時計のかかるコースでしか速い上がりが使えていない。言い換えればここは実績が示す通りに同馬のベストコースということだ。前走は完全に瞬発力勝負になっただけに度外視でOK。ここは同馬にとっても、我々にとっても大きなチャンスとみる。

オリオンザジャパン
軽量馬から1頭。もともとダートで活躍してきた馬で、芝は2走前が初挑戦。それでいてメンバー中最速の上がりが使えたのは芝に対する適性の証といえる。軽斤量馬よりも実績馬、瞬発力よりも持続力と言った冒頭の話と矛盾するような狙い目だが、この馬にはダートで実績を積んできたパワーがある。加えて、先行有利のダートで差して実績を残してきたのは、ここに入っても差し馬ならこれかと思わせるに十分な資質だ。内枠にマイネルラクリマ、メイショウナルト、クリールカイザーらが入り、澱みのない流れが想定されるこのレース。展開利も含め期待できる。



以上、推奨馬3頭をお伝えしました。
今週も公式ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
それでは今週末の勝負予想を楽しみにお待ち下さい。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR