単勝二頭流 ラジオNIKKEI賞の穴馬をズバリ公開!



皆さん、こんにちは。
石橋 武です。
今週は私のスケジュールの都合により、どうしても対談をする時間が取れなくなってしまいました。申し訳ありません。
週末の推奨馬については下記の通り、お伝えさせていただきます。


■ラジオNIKKEI賞(福島芝1800m)
このレースで馬券に絡むのは、持続力に長けた先行馬2頭+差し馬1頭というのがデフォルト。小回り開幕週のレースだけに前がかりの展開になりやすいが、馬場がいいので前も残るというイメージだ。ハンデ戦らしく逃げ馬、差し馬ともに人気薄の台頭があり、このレースも高配当に期待だ。
そこで狙いは次の3頭。

ゼーヴィント
3走前、2走前の中山で走ったレースは、先行しながら早めの仕掛け。それでも最後まできっちり伸び切った。上がりのかかるコースでこそというタイプで、前走の東京戦は澱みのない流れに他馬の脚が溜まらない展開に救われた感がある。今回福島に変わるのはプラス。

ダイワドレッサー
前走は出遅れもあって後方からレースを進めたが、本来は切れる脚がないぶん先行しておきたいタイプ。先行すれば切れないがバテない強みと、立ち回りの上手さを十分に発揮できる。フェアリーSは先行して、逃げたビービーバーレルを捕えきれなかったが、上手いことスローに落とされた感がある。今回は流れが厳しくなるぶん、同馬の軽斤量と先行力活かせる。

トモトモリバー
デビュー以来ダート戦を使われてきたが、1400m戦を中心に短距離戦で活躍してきたのは持続力に秀でた証。初距離の1800mだが、ダート1400mの厳しい流れをラクにこなせていれば、現時点の同世代相手なら立ち回りひとつで問題なくこなせる。あとは芝への対応だが、脚抜きの良いスピード馬場で他馬と圧倒しており、今回はエアレーションの効いたプワフルな福島芝。(芝的な)スピードが問われないのは大きなプラスで、この馬場ならこなせる下地はある。



以上、推奨馬3頭をお伝えしました。
今週も公式ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
来週も流動的ですが、できるだけ対談をお送りできるようにします。
それでは今週末の勝負予想を楽しみにお待ち下さい。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR