穴馬豊富な3日間開催!

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、なんか先週はツイてないな〜というレースが多くなかったですか?

石橋 武(以下、石) 多かった(苦笑)。

編 ですよね〜。土曜日のアネモネSは◎ペプチドサプルがチグハグな競馬で差し届かず3着までで、中日新聞杯の◎バウンスシャッセは仕掛け遅れ。日曜日もフィリーズレビューの◎ダイアナヘイローが道中でポジションを下げた上になぜか最後は大外をぶん回す雑な騎乗、中山牝馬Sは◎ルージュパックが落鉄のうえに、外れた釘で負傷……。本当にツイてなかった。

石 まあ、鞍上の腕も込みで予想だし、アクシデントについてもそれも込みで競馬ということはわかってるんだけど、先週はちょっと続いちゃったね。

編 ですね。ただ、さすがにあれで出し切ったでしょう。あそこまで続くのはそうそうないですからね。

石 だね。とはいえ、どういう理由であろうと外れているのは事実で、そこは会員の皆さんにはご迷惑をおかけしたなと反省中です。

編 ホントですよ(笑)。フィリーズレビューの◎ソーディヴァイン(10人気5着)とか、昇竜Sの◎ディーズプラネット(11人気5着)とか、本命以外でもふたケタ人気馬がバンバン上位に走ってきているだけに、ほんのちょっとのタイミングで超ドデカイ馬券を逃しちゃっている印象なんですよね。逆に言えば、どれも超高配当が当たるチャンスだった、穴馬はちゃんと走ってきているということなんですけど。

石 まあ、勝ってないのでここで晒すほどのものではないけど。

編 あとは馬場ですね。先週は雨の影響もあったかと思いますが。

石 土曜日はね。今の中山は外から差せる馬場なんだけど、土曜日は内から乾いていったぶん、内有利の馬場が出現。しかもかなりパワーを要する馬場だった。で、日曜日はまた外から差せる馬場に変化するというね。

編 今週もそんな感じの馬場ですかね。

石 また週末に雨が降るという予報なので、それ次第だね。ただ、さっき言った傾向は大きくは変わらないと思うよ。

編 基本的には外も伸びる。雨の場合はかなりパワフルで、止んでからは馬場の内から乾いていくという。

石 そうね。まあ、そこは勝負予想の見解のなかで随時フォローしていきますので、チェックしていただければと。

編 そうですね。こちとらとにかく当ててもらえればOKですので、よろしくお願いします!

石 こちとら(笑)。

編 そう、こちとらです(笑)。まあ、いつものことながらあんまり心配はしていないというか、こういう時の石橋さんの超高配当的中は何度も経験済みなので、むしろ期待値が上がってますけどね。

石 またそうやってプレッシャーを(笑)。

編 プレッシャーではなくて今までの経験を言ったまでです(笑)。

石 わかりました(笑)。なんとかいいところを的中できるように、がんばります!

編 さて、今週は3日間開催となりますね。重賞も4鞍組まれていて土曜日がファルコンS、日曜日がスプリングSと阪神大賞典、そして月曜日がフラワーC。よりどりみどりですね〜(笑)。ここではどのレースを取り上げましょう?

石 土曜日のファルコンSか、月曜日のフラワーCのどちらかかな。あ、ただ、ここで取り上げなかった3鞍に関しては、スポーツマスターの編集部通信でクラシック特別企画第3弾として注目穴馬を公開しますので、興味のある方はそちらもご覧いただければと。

編 お、またやってくれるんですね。

石 懲りずにねぇ(笑)。

編 いや、皆さん楽しみにしてますから。じゃあ、ここではフラワーCをお願いします。いきなり土曜日のレースを取り上げちゃうと、見逃す方もいらっしゃいそうで。

石 あ〜、そうだね。土曜日の夜に見てくれる方も多いみたいだし。了解。じゃあ、このブログでは月曜日のフラワーCを取り上げましょう。ただ、抽選対象馬がほとんどなので、ピックアップした馬が除外になる可能性があることはご了承ください。

編 もちろんです。もしもの場合もファルコンS、スプリングC、阪神大賞典は編集部通信で公開していますしね。というか、毎週特別企画をやってくれればいいのに(笑)。

石 ムチャ言わないように(苦笑)。

編 あ、やっぱり(笑)? さて、ではそろそろ始めましょうか。フラワーCの現時点での注目穴馬をお願いします。

石 はい。じゃあ、まずはシャクンタラーをチェック。

編 ちょっと間隔が開いていますが、前走はOP特別のコスモス賞を3着に走っていますね。

石 たしかに休み明けに関しては走ってみないとという部分があるのは事実だけど、1週前追い切りを見る限りは順調に仕上がっている印象だよ。コスモス賞に関しては、超スローの流れでちょっと消極的なレースだったよね。完全に脚を余していたし。

編 ああ、そうでしたね。

石 ただ、その前の新馬戦は相当強かったよ。小回りの福島芝1800mのレースだったんだけど、勝負どころの4コーナーで弾かれる大きな不利があったんだけど、それをものともせずにあっさり差し切ったからね。

編 本気で追われたわけでもなさそうでしたけどね。

石 ここ2戦の内容から瞬発力勝負になると分が悪いタイプに見えるけど、小回りの急流とか上がりのかかる競馬で脚を伸ばしてくるタフさはここに入っても上位の存在。高い能力と精神力、そして小回り適性を考えると、ここで勝ち負けできる一頭だよ。

編 お〜、無事に抽選をクリアしてほしいわ〜。前走の負け、休み明けで人気を落としそうですもんね。

石 この馬の強さが完全にバレる前に勝負しておきたいね。

編 そうですね。

石 続いてはラブリーアモン。

編 石橋さん、好きですよね、この馬(笑)。

石 好き嫌いで決めているわけじゃないんだけどね。この馬も能力は高いんだけど、どうにもチグハグなレースぶりになっちゃうんだよね。スローを出遅れぎみのスタートになったり、前走みたいに前をカットされたり。

編 そうなんですよね〜。

石 東京で初勝利を挙げてはいるけど、基本的には瞬発力勝負よりも速い流れを抜け出してくるような競馬のほうが合っている。

編 じゃあ、前走の東京よりも今回の中山のほうが合っていると。

石 そうだね。ただたまにスタートがよくないので、トリッキーな中山マイルだとちょっとリスクがあるかな。後ろから外を回されるとツライので。そういう意味では、今回の中山芝1800mというのはいいね。

編 この馬に向いた流れになりやすいんですか?

石 その通り。中山芝1800mはスタート直後に急坂があってすぐに1コーナーでしょ?

編 ええ。

石 スタートから向こう正面まではスローになりやすいんだけど、向こう正面に入ると下り坂になる。しかも小回りということもあって早め早めの展開になりやすい。

編 スローからのロングスパートになるイメージですか。

石 そうね。澱みのない流れになってからのロングスパートという感じ。シャクンタラーもそうだけど、スローからの急加速みたいな瞬発力勝負になるとスピード負けする可能性があるけど、このコースはそういう流れにはまずならない。こういうタイプを安心して買えるコースなんだ。

編 なるほどね〜。となると桜花賞とかオークスはちょっと厳しいですか?

石 まあ、まずは権利を取ってからの話になるけど(笑)、桜花賞は正直厳しいだろうね。陣営がその路線に向かうかどうかはさておき。オークスは意外とダービーよりも消耗戦になることがあるから、馬場、メンバー構成次第ではノーチャンスではないと思うよ。まあ、その時になったら考えよう(笑)。

編 そうですね(笑)。じゃあ、話を戻して、残りの一頭は?

石 ギモーヴ。前走は道中緩まないペースで、前に有利な展開だったんだけど、それを後方から差し切った。といっても瞬発力に秀でたタイプではなくて、渋太く伸びてくるタイプ。この馬も中山芝1800mは合うよね。

編 では現時点ではこの3頭に注目ということですが、お話をうかがうと3頭ともかなり良さそうですし、なんとか抽選をクリアしてくれればいいんですけどね。

石 そうね。ただ、この3頭以外にも穴っぽい馬がけっこういるんだよ。今週イチの高配当はここかもな〜なんて気もしてるんだ。

編 おお〜、それは楽しみ! 3日間の長丁場、がんばってくださいね〜!

石 もちろんです。勝負予想はもちろん3日間で10〜12鞍ほど配信する予定ですので、ぜひご期待ください。

編 はい! それでは石橋さん、どうもありがとうございました!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR