単勝二頭流 いよいよ2016年の初G1! この穴馬で勝負だ!

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週もお見事でしたね。調布特別。◎マイネグレヴィルの逃げ切りを狙って、いきなり3連単57,280円が的中。そのあとのクイーンCでも穴馬の本命◎ロッテンマイヤー(6人気3着)、人気馬の本命◎メジャーエンブレム(1人気1着)とか、本命馬が軒並み馬券絡み。

石橋 武(以下、石) 言いたいことがわかってきたよ。

編 え、単純にほめてるだけですけど。

石 目をそらすんじゃない(笑)。たしかに先週は本命馬が走っても相手が抜けというレースがちょっと目立ったからね。さっきのクイーンCもそうだし。

編 相手がちゃんと走って京都記念みたいに3連複8,020円みたいなおいしいレースもあったじゃないですか。

石 それも言いたいことがわかるよ。

編 え、単純にほめてるだけですけど。

石 棒読みになってる。当たったのも3連複が目立ったので、3連単の高配当馬券を当てろということでしょ。

編 え、単純に……

石 もういいよ(笑)。まあ、たしかにモヤっとするレースもあったからね。今週はスカッとした高配当を決めようかね。

編 お、それは巻き返すってことですか? 巻き返すってことですか?

石 なんで2回言うんだよ(笑)?

編 大事なことなんです。

石 なんでよ。

編 石橋さんが「巻き返す」って言った翌週か翌々週はよく20万、30万の馬券が飛び出すからです!

石 あ〜、そこな……(苦笑)。そんなんで当たるならいくらでも言うけどね(笑)。

編 じゃあ、巻き返すということで。さて、石橋さん、早くもG1ですね〜。

石 フェブラリーSね。ノンコノユメあたりが人気を被るんだろうけど、伏兵馬をみてもなかなか面白そうだよ。競馬的にも妙味的にも。

編 お、まじっすか。じゃあ、さっそく石橋さんの注目穴馬を教えてもらおうかな。

石 OK。始めよう。じゃあ、まずはロワジャルダン。

編 前走は前哨戦の東海Sで3着ですよね。ただ1600mが初めてっていうのがちょっと気になるところですけど。

石 いや、東京マイルは合ってるよ。東京ダ1600mは(芝スタートから)ダートコースに入って1ハロンぐらいで軽い上り坂になるんだよね。ここでガクッとペースが緩むというわけではないけど、スタート直後のペースが上がりやすいところで一旦落ち着くという展開になりやすいんだ。

編 あ〜、だから石橋さんはいつもダートにしては瞬発力が必要って言ってるのか。

石 そうそう。いわゆるダートの短距離戦みたいにガーッと前へ前へ行くというよりは、ペースが多少なりとも緩くなるぶん、そして直線が長いぶん脚を残しておきたいんだよね。その点、ロワジャルダンは、ダート長距離の緩〜いペースから一気に加速できるだけの瞬発力があるから。

編 でもそれって、長距離だからとは言えません?

石 長距離だけの脚なら、キミが言う通り。ただ、この馬は急流になりやすい小回り福島の速いペースのなかでもメンバー中最速の上がりを使えるように、マイル戦にも十分対応できるだけの資質は示している。というより、距離を短縮するごとにタルいところがなくなってきているからね。むしろこの距離短縮はプラスだよ。

編 あ〜、そういうことか〜。

石 続いてはローマンレジェンド。

編 え、ちょっとというかかなり意外ですね。このところ全然ダメじゃないですか。

石 だから穴馬になるんじゃん(笑)。

編 そりゃそうですけど、ここ2戦とも勝ち馬から10馬身以上ちぎられてますよ。

石 たしかにね。年齢のこともあるし、終わったと思ちゃってる人も多いかもね。ラッキーなことに。

編 復活はあり得ると。

石 あるでしょ〜。たしかにここ2走は全然走ってないけど、3走前の休み明けからむしろ馬体が増えちゃってるんだよね。年齢も年齢だけに良化がスローなんだろうけど。それに2走前のチャンピオンズCは後方からの馬が上位を独占するかなり厳しい流れだったけど、この馬はその流れを強気にポジションを上げていくというムチャな競馬だったし、前走は反対に前残りの流れで前を捕まえられなかったという、ともに展開的にムリのある競馬だったからね。

編 敗因ははっきりしていると。ちなみにマイル戦というのはどうなんでしょう。

石 東京ダ1600mはいいでしょ。去年のフェブラリーSでも先行馬が残る流れのなか、唯一この馬だけがこうほうから突っ込んで掲示板を確保しているくらいだし。今回は先行するみたいな話も出ているようだけど、言ってみればもとの脚質に戻る、もともと実績を残している競馬に戻すというだけだからね。それならそれでまったく問題はない。

編 ここ2戦の結果で見限るのはまだ早いと。

石 早い、早い。全然早いよ。東京での実績が去年のフェブラリーSだけだから適性がバレていないんだけど、去年みたいに速い脚も使える、急流でもメンバー中上位の脚を使えるというのは、さっきのロワジャルダンもそうだけど子のコースに合うと思うよ。

編 なるほどね〜。

石 あとはテンがめっちゃ緩むか、緩急のつかない持続力勝負になった場合に台頭しそうなのがスーサンジョイ。1400mを連勝してきているけど、白嶺Sのサノイチみたいなイメージで、さっき言ったみたいな1400mっぽい流れになったら面白いよ。

編 白嶺Sといえば、石橋さんが30万馬券を大的中したレースですからね。そういうのって続きそうですし、要チェックしておきます。週末にどういう結論が出るのか、楽しみにしておきます。

石 今週はG1もあるし、重賞も多い。気合いの入る週末になりそうだよ。

編 さっき「巻き返す」って言いましたしね(笑)。

石 わかったよ(笑)。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR