単勝二頭流対談 〜フェアリーSの穴馬をチェック!〜


『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、眠いっす。

石橋 武(以下、石) ごめん、ごめん。でもこの時間しかあいてないんだよ。

編 あいてないって言ったって、4時ですよ!? 夕方じゃなくて朝の4時ですよ!? 絶対おかしいでしょ。しかも電話で対談するって。

石 ちょうど勝負予想の配信が終わったところだからね(笑)。電話がイヤだったら今からこっちに来る?

編 いやですよ。電話でいいです。というか、電話がいいです。で、フェアリーSですよね。

石 なんか投げやりだな〜。キミが今週の対談はフェアリーSにしましょうって言ったんじゃなかったっけ。

編 そうなんですけど、こんな時間に電話が掛かってくると思わなかったので。まあ、でも目は覚めました。やりましょう。去年のこともあるので皆さんもお待ちかねだと思いますし。

石 ちゃんと録れてる?

編 大丈夫です。ではさっそく始めましょう。現時点での石橋さんの穴馬候補を教えて下さい。

石 了解。まずはラブリーアモンに注目かな。

編 前走、東京芝1600mで未勝利勝ちですね。

石 そう、その前走がかなり強かったんだよね。道中は4、5番手あたりにつけて、直線ではメンバー中最速の上がりで抜け出すという競馬で。

編 そうでしたね。内からグングン伸びて、2着以下を完封でしたね。特に3番手以下はちぎっちゃいましたから。

石 そうね。前走で2着に負かしたウムブルフも強い馬で、実際、その次走では大楽勝。その観点からも前走の内容は評価できるよね。今回は東京マイルから中山芝1600mに替わるけど、スッと先行できるセンスと、馬群に包まれてもひるまない性格、馬群を割る根性、そし瞬発力に秀でているというよりは長くいい脚を使える持続力を考えると、このコース替わりはプラスでしょう。

編 枠はちょっと外めでしたけど。

石 この馬のすぐ内に先行したい馬がいないから、邪魔されることなく、スッと前につけられるでしょう。気にするような枠じゃないよ。

編 なるほど。続いてチェックするのは?

石 リセエンヌ。

編 ダメ。人気です。

石 あ、やっぱり。寝ぼけて許してもらえるかと思ったけど(笑)。

編 もう目は覚めてますって(笑)。

石 じゃあ、ハマヒルガオ。

編 大外枠じゃないですか。

石 あ〜、中山マイルはたしかに大外は不利なんだけど、それはあくまで先行馬にとってはということ。後ろから行く馬に関しては別に気にしなくていいよ。

編 あ、そうなんだ。

石 まあ、この話はいずれ話します。今は眠そうなのでやめておくけど(笑)。

編 そうして下さい。で、ハマヒルガオ。

石 そうね。前走は4コーナー1〜3番手にいた3頭がそのまま馬券に絡むという前残りの競馬だったんだけど、この馬はなんと4コーナー16番手(笑)。どう考えても勝負にならない位置だったんだけど、あの絶望的な位置からよく伸びてきたよ。距離も合わなかったしね。

編 今回のマイル戦のほうがいいですか?

石 少なくとも今のところは。スタートで遅れをとらないし、追走もラクだから。緩急のつくマイル戦になるのはいいんじゃないかな。

編 あと一頭はどの馬にしましょう?

石 ラシーム。一気の距離延長となった前走のひいらぎ賞は評価できる内容だったよ。距離不安があるなかでの競馬だっただけに、おそるおそるの追走、仕掛けだったんだけど、それでもそれなりに伸びてきたからね。一度距離を経験した今回はもっと積極的に乗れるだろうし、上積みが期待できるからね。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭の穴馬に注目しつつ、今晩の勝負予想の買い目を楽しみにしてますね。去年並みの高配当をぜひ!

石 48万馬券はどうかと思うけど、まあ、そこにとらわれずにまずは的中ということで。でもけっこうつくと思うよ。

編 じゃあ、今晩よろしくお願いします! 早朝からありがとうございました!

石 嫌みたっぷりだな(笑)。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR