単勝二頭流 堅いか、荒れるか……阪神JFの穴馬見解はこちら!

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週のチャンピオンズCはまさかのドッパズレで(苦笑)。

石橋 武(以下、石) 全然ダメでした。申し訳ない。軽めに見ていた馬が軒並み馬券に絡むというね。もうなんて言うか、非の打ち所のない完敗で……。

編 日本語おかしくなってますよ(笑)。

石 ほかのレースも本命に推した馬が2、3着というのが多かったし、皆さんにはご迷惑をおかけした週末だったと大反省中です。

編 いや、逆に言えば本命馬がほとんど馬券絡みしているということでもあるんですが(笑)。ステイヤーズSの◎カムフィー(7人気2着)とか、あ、アレは惜しかったですよね、中山10R舞浜特別。超人気薄の◎メランコリアを本命に推して15番人気4着という。

石 それ、馬券にすら絡んでないから。

編 そうなんですけど、15番人気の馬を本命に推すとか、普通はないでしょ。それに実際、4着まで好走しているわけですから。あんなもんタイミングひとつで大万馬券ですよ。というか、◎メランコリアが3着に入ってたら3連単230万馬券(229万8,620円)ですからね。

石 タラレバ言い出したらキリないぞ(笑)。それにそれでも3連複は5万馬券と、いたって普通の馬券だったしね。

編 むしろ3着だったら悶絶してたかもしれないですね。3連単いけただろ〜的な(笑)。

石 あり得る(笑)。

編 それにしても本命馬は人気を問わずきっちり走ってきますよね〜。チャンピオンズC以外。

石 あ、すみません。

編 冗談ですよ。

石 わかっててもそれ言われたら突っ込めないだろ(笑)。

編 知ってます(笑)。でも冗談抜きで◎メートルダール(3人気1着)とかさっきのカムフィー(7人気2着)から始まって◎ムーンエクスプレス、◎ミッキラーブソング、◎メジャーガラメキ、◎カフジテイクと、本命馬のほとんどが馬券絡み。

石 ダメだね。人気馬の本命ばっかりだもの。こっちはホントに勝ちきらなきゃダメなやつだから。今週バチッと取り返さないと。

編 まあ、それはお願いしたいですけど。ただ、今週は天気が大荒れになりそうですね。週末にかけてけっこう雨が降るみたいですよ(※月曜日時点の情報です)。

石 望むところでしょう! 雨の量にもよるけど、中山なんかさらに力のいる馬場になったら、好走する馬のタイプがガラッと変わるからね。どういう馬が走るのかという点さえ押さえておけば、思ってもない高配当にありつけるかもよ。

編 石橋さんは、どういう馬が走るかちゃんと押さえているんですか?

石 もちろんそのつもりだよ。超簡単に言っちゃうと去年に近くなるんじゃないかな。パワーのある先行馬と、東京で差して届かずだった鈍足タイプ。もちろん完全に鈍足だったら無理だけど、パワー寄りのタイプがいい。ま、このあたりは週末の勝負予想の見解で詳しく書くと思うよ。馬場次第だけど。

編 ええ、石橋さんの見解はいつも楽しみなので。先週の負けくらい一発で返しちゃってください。

石 がんばります。

編 さて、もうひとつがんばっていただきたいのが、阪神JF。ついこのあいだ新馬戦が始まったと思ったら、もうG1ですよ。

石 そんなことばっかり言ってるとあっという間にふけるぞ。

編 大丈夫です。石橋さんの馬券で刺激を受けてますから(笑)。で、今週はどんな刺激なんでしょう?

石 阪神JFね。この時期の2歳牝馬にとって、阪神マイルで行われるG1は決してラクじゃない。というか、けっこうタフな条件なんだよね。だから実力のある(人気に推される)差し馬が普通に勝っちゃったりするわけで。

編 じゃあ、堅く収まる傾向にあるんですか?

石 いや、過去の戦績を見ればわかると思うけど、決して堅い決着ばかりじゃないでしょ?

編 ですよね。12年なんか300万馬券が飛び出しているし。堅めか大荒れか両極端なんですかね。

石 さっきも言ったように、実力馬が勝ちきっちゃうから、そういう傾向にはなるよね。とくに差し馬は人気になりやすいし。ただ、それがちょっとでもズレると大荒れになるというイメージかな。

編 なるほど。じゃあ、単勝二頭流が狙いやすいレースということですよね。

石 おっと、さりげなくうまいプレッシャー入りました(笑)。まあでも狙い方としてはそういうスタンスだよね。実力馬をちゃんと評価しつつ、一方では人気薄を狙う。かつ相手も超人気薄を含めつつという感じだから。

編 人気薄のほうはどういうタイプを狙えばいいんですか?

石 これはけっこうわかりやすくて、前走、前々走くらいで1400mを勝っている馬、特に速い上がりを使って勝った馬をチェックしておくといいんだ。実際、過去5年の3着以内馬でこの条件に合致するのは15頭中9頭。6番人気以下に限れば6頭中5頭がこれに該当するんだ。

編 へ〜、すげ〜! でも石橋さんはいつも1400mと1600mの競馬は全然違うって言ってますよね? どうしてこういう結果になるんですか?

石 冒頭で言ったように2歳牝馬にとって阪神マイルのG1というのはタフなレースだからだろうね。まだ精神的に幼くてコントロールが効きづらいから前がかりの流れになりがちで、阪神マイルは最後の直線も長く急坂もあるでしょ?

編 ええ。

石 これって1400m戦も似ているんだよね。澱みのない流れの持続力勝負になりがちだから。その苦しいなかから速い上がりを出せる馬なら、厳しい阪神マイルのG1でも好走できるというイメージかな。

編 お〜、超わかりやすいです。要は2歳馬にとっての阪神マイルは澱みのない厳しい流れになりやすくて、しかも瞬発力を求められると。だから同じような流れになる1400m戦で速い上がりを使えている馬は、阪神JFでも瞬発力を使える可能性があると。

石 まあ、そういうこと。で。実力馬は瞬発力だけで勝負できちゃうし、そういう流れも能力の違いでラクに追走できたりするので、勝ちきるケースもあるということなんだ。

編 なるほどね〜。で、それを踏まえると、阪神JFで注目しておきたい穴馬はどの馬になります?

石 まずはメイショウスイヅキかな。前走のファンタジーSは大きく出遅れて後方追走。最後の直線も無理せず外を回してゴールしたってだけのレースなので、あの負けは全然気にしなくていい。

編 それよりも2走前を評価ってことですね。

石 そうだね。特段レベルが高いレースというわけではないけど、というか全然大したことないレベルだけど、1400mで後続馬を瞬発力だけで突き放したのは評価できる。それにその前には中山芝1600mの緩まない流れを強気に追いかけながらメンバー中最速の上がりを使ったのもいいね。

編 あとはどの馬でしょう?

石 ペルソナリテとデンコウアンジュ。ぺルソナリテは1400mでの実績はもちろん、マイルを走った前走も良かったよね。

編 新潟2歳Sですね。

石 そう。結果的には4着に負けたけど、内容的には全然悪くなかった。前走からどれだけ成長してくるかいちばん楽しみな馬だよ。

編 デンコウアンジュは前走でも高く評価していましたよね(アルテミスS。12人気1着)。

石 その前の未勝利戦の差し脚が強烈だったからね。前残りというか、前にいた馬が伸びているのに、後方からフラつきながら差しきっちゃうんだもん。相当な瞬発力だよ。

編 で、実際にアルテミスSも後方から一気に差しきってしまうという。

石 そう。マイルよりも長い距離で結果を出しているのもプラス材料だし、今回もあの脚を期待したいね。とりあえず現時点ではこの3頭かな。

編 わかりました。なんかお話を聞いていると、今年の阪神JFは荒れそうな雰囲気がしてきますね。

石 そりゃ、穴馬の話しかしてないから(笑)。ただ、人気のメジャーエンブレムは先行馬だよね。このあたりが鍵を握るかなと。

編 あ、さっき差し馬に注目って言っていましたもんね。お〜、なんかテンションあがるわ〜。石橋さん、週末はメッチャ楽しみにしてますからね! よろしくお願いします!






-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR