単勝二頭流 チャンピオンズCの穴馬はこれだ!



書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週の◎ラストインパクトは勝ったかと思ったんですけどね〜。

石橋 武(以下、石) 見解にも書いた通り、鞍上強化は明らかだったし、適性や能力といった力関係もほぼ見立て通りだったんだけど、ちょっと展開面は予想していたより小回りっぽい流れに振れちゃったかなと。

編 と言いますと?

石 ジャパンCはスローになりやすいというのは、見解にも書いたと思うんだけど、今回はスローからの瞬発力勝負というよりも、レース途中、3コーナーくらいかな、そこからグンとペースが上がって、小回りの競馬みたいに締まった流れになったんだよね。

編 なるほど。

石 ショウナンパンドラは使える脚が短いだけにスローからの瞬発力勝負だと脚の使いどころが難しいと思って無印にしたんだけど、結果、この馬にとって合う流れになったなと。

編 本命の◎ラストインパクトも内から伸びてきたんですけどね。もちろん、人気より大幅に着順を上げて(7人気2着)の激走ですから、そこは石橋さん、さすがだなと思いますけど。

石 ん〜、予想の段階からかなり自信はあったんだけどね。ショウナンパンドラの無印もあって3連複すら取れなかったのは申し訳ないなと。開催替わりの今週からまた出直します。

編 いや、土曜日の◎マイネルアウラート(東京12R。9人気1着。単勝2,720円)とか、日曜日も点数をしぼったウェルカムSとか、京阪杯もそうだし、馬券は当たっているので別に出直す必要はないですけどね(笑)。

石 じゃあ、気分一新ということで(笑)。ただこの開催と次の年明けの開催は去年荒稼ぎした開催なので、今年も……とは思ってますよ。

編 ですよね〜。そう考えると1年って早いわ(笑)。去年のこの開催はチャンピオンズCの的中から始まって、10万馬券的中を連発。しまいには、有馬記念の日にホープフルSの34万馬券的中、ファイナルSでも9万馬券的中と、大暴れだったんですよね。年明けにもフェアリーSで◎ノットフォーマルから48万馬券を穫っちゃうし。

石 とくに改修したての中山の馬場がかなりわかりやすかったからね。

編 ええ、高配当は軒並み中山のレースでした。あの馬場を競馬が始まる前から見抜いていたというか、掴んでいたのはすごいですよね。

石 今年も似た傾向になるかどうか、今週末からの勝負予想を楽しみにお待ちいただければと。

編 ええ、めっちゃ楽しみです! 楽しみと言えば、去年も大的中だったチャンピオンズC。こちらも期待されている方は多いと思うんですけど。

石 プレッシャーはかけなくていいです(笑)。じゃあ、注目穴馬について話していきますか。

編 はい。現時点ではどの馬に注目しています?

石 まずはグレープブランデー。中京ダ1800mは向こう正面の後半から3〜4コーナーまでずっと下りが続いくコース設計になっていて、後半のペースが厳しくなりやすいコースなんだ。言い換えると、後方にいる差し馬がスピードアップをはかりたいところで、前にいる馬も下り坂で自ずとスピードがあがってしまうので、前との差を詰め切れない。つまり先行馬に有利なコースなんだ。

編 へ〜。ということは厳しいペースを苦にしない先行馬を狙えばいいと。

石 その通り。ただ、そういう馬は普通に考えると強いでしょ。つまり人気になっちゃってることが多いんだよね。

編 あ、そうか〜。

石 なので、人気の盲点になっているなかからそういう馬を探すと、なんとグレープブランデーがいるんだよね。

編 おお、なぜかホントに人気がなさそう。このところ勝ちきれない競馬が続いているからでしょうか。

石 フェブラリーSを勝った(13年)印象も薄れているだろうし。ただ近走の負けにしても距離不足のプロキオンS(5着)とか、前走の武蔵野Sは休み明け。むしろ(澱みのない厳しい流れになりやすい)1400mであの競馬ができているのは、この舞台での好走を約束しているようなものだからね。

編 でも去年は9着でしたよ。

石 去年は中京ダ1800mで初めてのG1戦で、ジョッキーも探りながらの競馬ということもあっただろうし、逃げると目されていたコパノリッキーが出遅れて、スローペースになったからね。瞬発力を求められるとさすがにツライ。

編 なるほど。

石 2走前のエルムSではハイペースを追いかけて2着に好走しているように、速いペースを追いかけてさらに脚を伸ばすような持続力が求められる今回は大駆けが期待できるよ。

編 鞍上もいいですよね。ラストインパクトと同じムーア騎手ですよ。

石 むしろそれだけで選んだと思われないか心配だけど(笑)。

編 そのほかではどの穴馬に注目しています?

石 去年好走しているにもかかわらず、なぜか人気にならないナムラビクター。そしてダノンリバティも同様の競馬ができて面白いんじゃないかな。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目しておきます! さあ、石橋さん、先週のジャパンCの分はきっちり取り返してもらって、さらにこの開催では特大の高配当も期待してますからね。って、読者の皆さんが言ってますよ。

石 そう言ってるのはキミだろ(笑)。

編 いやいや、考えていることは皆同じです。ここからの2カ月が稼ぎ時って皆さん知ってますから。実際、勝負予想のお申し込みも増えていますしね。

石 そうか。じゃあ、期待に応えられるように、がんばらなくちゃね。今週末の勝負レースから、改めてご期待ください。

編 はい! よろしくお願いします!





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR