単勝二頭流 エリザベス女王杯、穴馬の台頭はあるのか!?


書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週はこの対談で取り上げたファンタジーSで3連複4,490円を、アルゼンチン共和国杯では3連単14,570円を的中。そのほか京洛Sの的中もあったりと、なかなか充実した週末でした。

石橋 武(以下、石) とはいえ、この対談で取り上げた6頭はほとんど馬券に絡まずで(苦笑)。

編 週末の勝負予想では(ファンタジーSを勝ったキャンディバローズ以外は)下のほうのヒモ扱いになってましたからね(笑)。

石 ここで推奨した馬を下のほうのヒモ扱いするって、悪気があってやってるわけじゃないんだけど、なんかごめんみたいな。

編 ここはあくまで現時点での注目馬で、勝負予想と違うのはみなさん理解してますから。そんなに気にすることないんじゃないかと。

石 ん〜、このコラムでも皆さんのお役にたたないとね。今週から7週連続G1だし、懲りずに参考にしていただければと。よろしくお願いします。

編 ただ、このコラムはさておき、ファンタジーSは3連単こそ獲り逃したとはいえ、穴馬の本命◎メジェルダが6番人気ながら2着。人気馬の本命ブランボヌール(1人気)が3着と、ともに馬券絡み。しかもいつもより大幅に買い目を削っての配信でしたからね。

石 まあ、12頭立てだったから。

編 で、日曜日も京都10R 京洛Sで人気馬の本命◎ネロ(2人気)が圧勝。穴馬の本命◎アースソニックが6番人気ながら2着に激走して3連単25,710円、3連複4,310円的中。アルゼンチン共和国杯でも人気馬の本命◎ゴールドアクター(1人気)が勝って3連単14,57……。

石 ああ、もういいよ。大した配当でもないのに、わざわざ並び立てることない。

編 あ、いや、だから配当面での奮起を促そうかと(笑)。

石 あ、そういうこと(笑)? 

編 まあ冗談ですけど、期待はしてます! ちなみにエリザベス女王杯なんかどうです?

石 配当的に?

編 ええ。

石 人気上位馬に適性がある馬が多いし、まともなら堅い決着になる可能性は高いよねぇ。

編 ああ、やっぱり……

石 ただ、幸運なことに週末は雨の可能性が高いらしいじゃん。

編 ああ、そうですね。京都は金、土、日とあまり天気は良さそうじゃないです。

石 それは穴馬にとっては大きなチャンスだよね。人気馬=瞬発力に秀でたタイプが多いんだけど、その瞬発力が馬場の悪化によって削がれちゃうわけだから。反対にスピードはないけど力のいる馬場を苦にしないタイプとか、持続力タイプにとっては恵みの雨になる。

編 雨乞いしましょ、雨乞い(笑)。

石 頼むわ(笑)。たぶん降るには降るんだろうけど、あとはどれくらいの降雨量になるかだよね。そこは週末までチェックし続けないと。

編 ええ、お願いします。じゃあ、とりあえず今日のところは現時点での注目穴馬を教えていただけますか。

石 了解。まずはマリアライトに注目しようか。

編 条件戦から着実に勝ち上がってきて、2走前には重賞のマーメイドSで2着。前走も牡馬相手のオールカマーで5着に善戦。力をつけてきてますよね。ただこの馬って瞬発力タイプじゃないですか?

石 たしかに、条件戦のときはほとんどのレースで上がり最速の脚を使って勝ち上がってきてるよね。

編 ですよね。

石 ただ、もちろん速い脚を使っているからこその上がり最速ではあるんだけど、マリアライトはスッとギアチェンジをして急加速しているわけではなくて、早めの仕掛けからスピードにのっていくタイプなんだ。だからこそ急加速できる実力馬が多い重賞だとメンバー中上位の上がりというわけにはいかないんだ。

編 ああ、たしかに。前走も勝ったショウナンパンドラに一気に差し切られましたよね。

石 そうだね。その点、今回は3コーナーからの下りを利用して加速していける京都の外回りコース。マリアライトのようにエンジンに火がついてからの末脚が長いタイプにはそれが大きなアドバンテージとなるんだ。

編 なるほどね〜。

石 京都自体は初めてになるけど、かなり向いていると思うよ。それに道悪を苦にしないしないのもいい。実績馬の瞬発力が削がれるぶん、この馬の息の長くて力のいる馬場を苦にしない末脚は魅力だよ。

編 続いてチェックするのは?

石 リラヴァティ。

編 こりゃまた意外な。

石 意外でもなんでも、この馬の先行力は侮らないほうがいい。秋華賞ではハイペースで上位は差し・追い込み馬が独占するかなり厳しい流れだったんだけど、逃げた馬が直線に入って早々に脱落するなか、最後まで抵抗をみせていたし、福島記念も淀みのない流れを2番手で受けて2着に粘った。あのペースを先行してよく2着に粘ったよ。4コーナーでは先頭だったからね。

編 そうか。今回人気になりそうなのは、差し馬ばっかりなんですよね。

石 瞬発力を発揮しづらい馬場になればという条件はつくけど、一発の魅力がある。どうせ人気はないんだから、押さえておいて損はないよ。

編 たしかに。相手に人気馬がきても、この馬ならけっこうな配当がつくでしょうしね。

石 あとはシュンドルボン。この馬も先行客室で、相手なりに走れるタイプ。そのぶん勝ちみに遅いところがあったけど、精神的に成長したのかそれも解消してきたよね。こういうタイプは得てして厳しい流れになったほうが能力をフルに発揮できることもあるから。勝つかどうかと聞かれると、まあかなり厳しいとは思うけど、馬券圏内という意味ではチャンスはあるよ。

編 わかりました。では雨乞いしつつ、この3頭に注目しておきます。それにしてもこの3頭で決まったらエライことになりそうですね。

石 さすがにそれはないでしょ(笑)。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR