35万馬券的中の勢いに乗ってGO!



石橋 武(以下、石) 読者の皆さん、先週は対談のお休みをいただきありがとうございました。

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) はいはい、そんなことはどうでもよろしい。それよりも35万馬券的中どうもありがとうございました!

石 ああ、え〜と的中おめでとうございます。

編 いや〜、素晴らしかった。お盆明けで苦しいときに40万円以上の払い戻しはホント助かりますよね(笑)。

石 それはキミだけだろ(笑)。

編 いやいや、そんなことないですよ。勝負予想を配信しているスポーツマスターのほうの反響もものすごかったらしいですよ。

石 みんな買ってくれたんだ。

編 当たり前じゃないですか(笑)。

石 いや、そうでもないでしょ。このところ大きい的中がなかったし、完全に安心して買えたという人は少なかったと思うよ。いきなりポンと35万馬券当たりましたなんて言ってもねぇ。こういう的中を続けて、皆さんに安心して勝ってもらってこそ意味があるんじゃないかなと。

編 いや、僕は普通に安心して買ってますけどね。そりゃ、もちろん競馬ですから外れっぱなしの週もありますけど、石橋さんがすぐに取り返してくれるのは配信内容を見てればわかりますし、実際、20万馬券だ〜、30万馬券だ〜、とポンポン獲ってますしね。

石 まあ、そのプレッシャーに負けずに安心して馬券を買ってもらえるように頑張ります(笑)!

編 プレッシャーなんか感じたことないくせに(笑)。

石 あるわっ!

編 じゃあ、今週はプレッシャーを感じてもらいながら新潟記念の話をお願いしましょうか(笑)。

石 今はリラックスしてお話しします(笑)。

編 現時点では、どの穴馬に注目しています?

石 まずはクランモンタナ。

編 前走は小倉記念で4着に善戦。久々の掲示板確保でしたよね。

石 ちょうど1年前の新潟記念から走ってなかったからね。ただ、前走の小倉で走ってくれたことで、適性も能力も大きく変わってないというのが確認できて良かったよ。やっぱり調子を崩していたんだろうね。

編 ちなみにこの馬の適性というのは? 前走もメンバー中上がり1位を出していますし、やっぱり瞬発力なんですか?

石 いや、持続力。厳しい流れになってからの末脚の持続力に優れているんだ。

編 ああ、この馬って苦しくなってもそこからさらにもうひと脚使ってきますよね。

石 そうそう。器用さもないし、瞬発力も体力的なタフさもないけど……

編 なんか酷い言われようですね(笑)。

石 これから褒めるとこだから(笑)。そういうのはないんだけど、厳しい流れになって上がりのかかるレースとか、新潟外回りコースみたいに(体力のいらない)平坦で直線の長いコースで力を発揮できる。実際、新潟でのレースぶりも結果もいいよね。

編 ええ。あと直線の長い中京も。

石 中京はオープンクラスだとこの馬にとっては厳しいと思うよ。条件戦ならまだ能力でカバーできたけど、さすがにこのクラスだとクランモンタナにはタフすぎるんじゃないかな。

編 へ〜、覚えておこうっと。

石 むしろ前走の小倉なんかはいいよ。急流になりがちで上がりもかかるし、スパイラルカーブのおかげで急加速する瞬発力が求められることもないからね。

編 なるほどね〜。ちなみに京都は?

石 スピードが足りないかな。まあ、そんなことはさておき、今回はベストの新潟外回りだし、ハンデもそんなにもらわないだろうからチャンスは大きいよ。

編 はい。注目しておきます。

石 あとはパッションダンスもチェック。

編 前走の小倉記念は6着と、ふるいませんでした。

石 ちょっと強気に乗りすぎでしょう。後方にいた馬がワンツーする速い流れを中団から徐々にポジションを押し上げて行っちゃって。さすがにあれじゃ最後はタレるよ。

編 ちなみに2走前の新潟大賞典の負けは気にしなくていいですか?

石 そんなに悲観する内容じゃなかったからね。閉じ込められて動きたいところで動けなくてね。結果、脚を余すかっこうになっちゃって。もともと新潟外回りコースを得意としている馬だし、鞍上強化の今回は大いに期待できるよ。

編 あと1頭挙げると?

石 ラブイズブーシェかな。

編 近走大敗続きですよね。

石 完全に調子を崩しちゃってたね。

編 「た」ということは立ち直ってきたと?

石 うん。前走は道中でポジションを徐々に上げていけたよね。最後は沈んだけど。

編 ええ。

石 ホントにダメだったときは淡々と走ってそのまま終わるという、なんの見どころもないレースばかりだったんだ。まあ、不調というのはわかっているから鞍上も無理させないというのもあるんだけど。

編 それが前走では道中から動いていけたと。

石 そうなんだよ。今週の調教で最終的に判断したいけど、好走できるほどに回復している可能性は十分にあるよ。新潟芝コースは初めてになるけど、上がりのかかるレースで他馬より速い脚を使えるタイプだけに、適性自体はあるからね。現時点ではこの3頭に注目かな。

編 わかりました。なんだか荒れそうなニオイがプンプンしてきますね。週末が待ち遠しいわ。

石 そうだね。夏競馬の終わりにもう一発大きな花火を打ち上げておきたいところで、その可能性が十分にあるハンデ重賞だよね。

編 ですよね。あ、一発とは言わず、二発でも三発でもいいですからね。遠慮の必要はありません。

石 はいはい。キミのことはさておき、皆さんのお役に立てるような配信にしますね。ぜひ、ご期待下さい。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR