単勝二頭流 名物ハンデ重賞で大物ゲット!



書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週はここで推奨したベルカントとレンイングランドがまさかの人気でしたね。

石橋 武(以下、石) ねぇ。さすがにあそこまで支持されるとは思わなかったよ。みんなちゃんと見てるんだな〜と(笑)。

編 ホントですよね。実際、ベルカントは1番人気1着という完璧ぶりで。

石 この対談で穴馬として推奨してたのが恥ずかしくてたまらない(苦笑)。

編 僕ですら恥ずかしかったです(笑)。とはいえ、初の直千競馬なのに週中から適性を見抜いているあたりは、また今後に期待できそうですね。

石 たしか今週も驀進特別があったんじゃないかな。

編 ありますね。日曜日の新潟10Rかな。

石 まだメンバーをチェックしていないのでなんとも言えないけど、勝負予想として配信できるくらい妙味があればいいんだけど。

編 名誉挽回ですね。

石 むしろ汚名返上(笑)? とにかく先週物足りなかったぶんをお返ししないとね。

編 ホントですよ。お願いしますね。

石 さてと、というわけで今週は小倉記念か。

編 得意の新潟ダートからレパードSでもいいですけどね。

石 どっちでもいいよ。どっちにする?

編 じゃあ、小倉記念で(笑)。

石 なんだよ、それ(笑)。

編 まあまあ(笑)。はい、ではさっそくお願いします。小倉記念の注目穴馬はどの馬です?

石 まずはサンライズタイセイ。

編 前走が小倉芝1800mで圧勝。出てくれば連闘ということになりますが。

石 ゴーサインが出るようなら、陣営も出走して問題ないと判断したんだろうから。まだ先週走ったばかりなので、状態云々はわからないけど。

編 まあ、そうでしょうね。でも小倉での走りは相当強かったですよね。

石 そうだね。馬体が絞れていたのも良かったんだろうけど、中団からポジションを上げて最後に突き放す競馬はいい内容だった。小倉ってスパイラルカーブを採用しているから、スピードに乗ったままコーナーに進入できるんだよね。その影響で道中から一気にハイペースになることも多いんだけど、前走の走りを見ていると、まったく問題ないだろうね。

編 1000万勝ちからの挑戦ですから、ハンデもさほど重くならないでしょうし。

石 ならないよね。下手したら52キロとかで出走できるんじゃない? メンバーを見ても、少なくとも53キロを越えることはないと思う。

編 ですよね。5歳の夏とはいえ、まだ数も使ってませんし。

石 うん、伸びしろは十分だよね。先行から速い上がりを出せるという強みが活かせるコースだけに、期待は大きいよ。

編 ええ、楽しみです。

石 続いてはタガノグランパ。

編 前走の都大路Sは6着に負けていますし、菊花賞の4着善戦以来あまりいいところがないですよね。

石 スローで後方から、ハイペースで前に行くみたいな、チグハグとした競馬が続いちゃってるよね。前走もいい形で来ていたのに前が詰まったし。

編 たしかに。

石 ただ、前走であのおエースを先行できたのは収穫だと思うよ。今回は小回りを意識して早め早めの競馬になるだろうけど、あの競馬を経験しているのは強みになる。

編 小倉への適性はどうなんでしょう?

石 この馬ってダービーで先行して4着に粘ったでしょ?

編 ええ。

石 一頭だけ飛ばした馬がいたけど、2番手以降はけっこうなスローペースでタガノグランパもその流れに乗ってたんだ。

編 そうでしたね。あ、そうか。スローからの加速についていけて、しかもゴールまでそのスピードを持続できたということか。

石 おお、素晴らしい。そう、あの競馬ができれば小倉の急加速からの追い比べにも十分対応できるよ。

編 なるほどね〜。

石 あとはパッションダンス。

編 長期休養明けを使われつつ、徐々に立ち直ってきましたね。

石 そうね。復帰後はまだ最後は甘いところがあるけど、暑い時期の調整で馬体も絞れるだろうし、本来の走りさえできれば、この舞台に向くのは同馬が一番とも言えるタイプだからね。

編 へ〜。じゃあ、そろそろ復活してもらいましょうかね。

石 大して人気にはならないだろうし、妙味のあるうちに仕留めておきたいね。

編 では現時点ではこの3頭に注目ということで。

石 はい、あとは週末の勝負予想で詳しい見解をお伝えできればと。

編 わかりました。新潟直千もハンデ重賞もなんでもかんでも高配当を獲りに行きましょうか!

石 そうしましょ。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR