4月3日号 お待たせしました! ダービ卿CTの穴馬大公開!

石橋 武(以下、石) ごめん! 本当に申し訳ない。読者の皆さん、申し訳ありませんでした。1日遅れでの公開となってしまいました。

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 相当忙しいそうですね。

石 ん〜、ちょっと詰まっちゃいました。ただ、この時期に忙しくないと予想家としてどうなのかというのもあるし(笑)、ありがたいことです。

編 たしかに。ただ、僕から石橋さんにひとつ言いたいことが。

石 なんでしょう?

編 え〜、朝の5時から対談を組むのをやめてもらっていいですか(笑)。眠くてしょうがない。

石 すまん(笑)。明日(土曜日)の予想もあるし、この時間しか取れなくて。それにただでさえ1日遅れているので、早めにアップしたいじゃない。

編 それにしてもです(笑)。それともうひとつ。

石 ひとつだけじゃなかったのか。

編 話してたらあれこれ出てきました(笑)。そろそろデカイのを当ててもらわないと。先週の高松宮記念は不的中でしたし、ほかのレースも堅いところだけなんですよね。

石 あ〜、不的中はごめんなさい。結果的に前日段階での馬場の読みを間違えましたね。差し馬場だったんだけど、高松宮記念は前残りという決着で、真逆になってしまった。

編 人気の本命◎ミッキーアイル、△エアロヴェロシティまでは良かったんですけど、ハクサンムーンが抜けでしたからね。

石 そうだね。なんとか取り返します。

編 今週から新年度の4月に入ったことですし、気分一新よろしくお願いしますね。

石 競馬に4月の新年度もなにもない気はするけど、というか、それを言うならダービーだろとも思うけど(笑)、改めて頑張りますのでよろしくお願いします。

編 さて、新年度一発目となりますが、どのレースを取り上げましょう?

石 しつこい(笑)。レースは、……そうだな、ダービー卿CTにしようか。

編 そういえば中山・阪神ともに今週からBコース替わりですよね。やっぱり前残りに注意すべきなんですか?

石 そうだね。基本的には。ただ、ダービー卿CTが行なわれる中山芝1600mに関してはちょっと注意が必要で、このコースはあんまりペースが緩まないんだよ。だからたしかに前が有利であるけど、ちょっとしたペースの変化でズバッと後ろから差してくるケースもある。差し馬だからって盲目的に軽視するのはやめておいたほうがいいだろうね。

編 なるほど。その他で注意点はあります?

石 ん〜、切れる脚はそんなにいらないかな。とくに東京とか京都でものすごい切れを発揮して好走してきたタイプは人気で凡走する可能性が高い。渋太く脚を伸ばせるタイプのほうが狙い目だよ。

編 やっぱりトリッキーなコースだけあって、他場のマイル戦とは狙い目が変わってくるんですね。

石 そうね、とくに主場4場のなかでは特徴が際立って異なるね。そのぶん獲りやすかったりもするんだけど。

編 お〜、楽しみですね。ではさっそく注目穴馬についてお聞きしましょうか。どの馬をチェックしておけばいいですか?

石 まずはウインマーレライをチェックしておこうか。

編 前走は小倉大賞典で大敗していますよね。

石 あれは馬場じゃないかな〜。全然いいところがなかったし、すごく走りづらそうだったからね。気にしなくていいと思うよ。それよりも3歳時のラジオNIKKEI賞とか、あと中山で善戦した3走前、2走前を評価したいよね。

編 ああ、前に行って速めのペースを粘るという、ウインマーレライの得意パターンの競馬ですよね。瞬発力がないのをカバーする競馬ぶりというか。

石 そうそう。それが中山マイルにはぴったりなんだ。さっきも言ったようにスパッと切れる脚は必要のないレースだし、ハンデの55キロも手頃。いつも通りの競馬で好走が期待できるよ。

編 なるほどね〜。

石 続いてチェックするのはアーデント。

編 前走は今回と同じ中山芝1600mで好走(ニューイヤーS)。速めのペースを向こう正面から仕掛けて3着に好走したんですよね。

石 そうそう。この馬も切れのなさをカバーするような競馬ができるよね。中山コースとの相性がいいのがよくわかる。前走よりも斤量が軽くなるし、重賞でも見劣りはしないよ。

編 あと一頭はどうしましょう?

石 ブレイズアトレイルだね。

編 東風Sの4着馬ですね。

石 結果的に出遅れが響いたかな。それにしては最後よく追いつめてきたけど。

編 この馬って、このレースではあまり魅力がない瞬発力が売りのタイプじゃないんですか?

石 ああ、近走は後ろからの競馬になって上がりが速いからね。ただ、それが東京の長い直線を利したような瞬発力タイプじゃないでしょ。前走にしても中山で速い上がりを使っているわけだし。2走前も京都で速い上がりを使っているんだけど、勝ちに行く競馬ではなく、出遅れから直線だけの競馬に徹して上がりが速くなっただけだからね。

編 ああ、そうか。

石 本来は上がりのかかるレースで相対的に速い上がりが使えるタイプで、ペースの緩まない中山マイルなんかはピッタリの馬なんだ。当然ここでも勝ち負けになる一頭だよ。

編 なるほどね〜。わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで、最終結論は明日の勝負予想でお願いします! あ、もちろん今日の勝負予想もね。

石 当たり前だろ。あ、Vstyleのほうでは、明日の船橋Sについて話しているので、興味のある方はぜひご覧下さい。コラムは無料で読めますので。

編 では、土曜日、日曜日と楽しみにお待ちしてます! ありがとうございました。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR