2月5日 反省!からの東京新聞杯の穴馬チェック!

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週は推奨の本命馬が勝ち切るレースが多かったものの、ちょっと物足りないですよね。正直なところ。

石橋 武(以下、石) はい、仰る通りです。

編 人気馬の本命にしろ穴馬の本命にしろ、勝つ馬を本命に推すわけですから、勝ち切ってくれるのはいいことですよ。ただ、ニシノラッシュ、エアハリファ、ロワジャルダン……、これ全部1番人気ですから。もちろん結果論ですけどね。

石 ええ。

編 それに、たしかに惜しいレースもありました。たとえばクロッカスSでは穴馬の本命◎スズカブレーンは9番人気ながら4着に好走しています。なかなか本命に推せる馬じゃないですよ。単純にすごいなと思います。ただ、言っても4着ですからね。馬券に絡んだわけじゃない。

石 そうですよね。

編 でもスズカブレーンに本命を打つっていうのは、マジで凄いっすよね。マル地馬で中央では中山芝1200mを2戦して馬券絡みなし。これを東京芝1400mで本命を打っちゃうんですから。

石 あの〜。

編 はい?

石 怒るか褒めるかどっちかにしてもらっていいですか。

編 ああ、そうだ。怒ってる体(てい)だったんだ。

石 “体(てい)”かよ。

編 う〜ん、正直ね、結果として物足りないのは事実なんですよ。このところの高配当続きで期待もしていたし。ただ、頭では「そりゃ、石橋さんでもこういう週はあるだろ」とも思いますしね。というか、当たってるレースもあるし(笑)。

石 ん〜、当たってるの堅かったしな。なんとか皆さんにはいい馬券を獲ってもらいたいと毎週思っているんだけど。

編 誰も毎週のように10万、20万の馬券が当たるなんて思ってないですよ。深刻になりすぎでしょ(笑)。

石 誰のせいだよ(苦笑)。

編 あ、僕か(笑)。ただ、さっきのスズカブレーンじゃないですけど、石橋さんの予想ではああいう穴馬が毎週挙がってきますからね。またすぐに高配当にありつけるんじゃないですか? それは読者の皆さんがいちばん知っていると思いますけど。

石 まあ、自分でもそんなに心配はしてないんだけど(笑)。

編 してないのかよ(笑)。

石 そりゃ、1年間は長いもの。キミじゃないけど、こういう週は絶対にある。また近いうちに先週より悪い週だってあるかもしれない。でも年間トータルで見てもらえれば、ね。

編 前にも言ってましたよね、フェアリーSの48万馬券が当たった時でしたっけ? 長く続けてもらえれば高配当的中も含め、巻き返しをご覧いただけるって。

石 もちろん結果で判断されることなので、1週間やってダメでした、1開催やって満足できませんでしたって、購読をやめるのは全然アリだと思います。ただ、どうせならいい馬券を獲って逆転するところをご覧いただければなと。

編 でも意地悪な見方をすれば、ずっと外れ続けることだってあるわけですよね。

石 その可能性もゼロじゃないよね。ただ、それは毎週の予想をご覧いただいて判断してもらうしかない。こんな予想じゃ石橋もこの先ダメだなと思われるのか、この予想ならすぐに巻き返してくるだろうなと思われるかは、読者の皆さんにお任せするしかないので。

編 あの予想、見解を見てたらすぐに巻き返してくるだろうなと思う方が多いんじゃないかなと感じますけどね。実際、ホントに多くの方に続けていただいているので。

石 もしそうなら、これほどありがたい話はないし、改めて気を引き締め直していかないとね。

編 そうですね。期待してます。さて、石橋さんの反省会もここまでにして、そろそろ本題に入りたいなと(笑)。

石 たしかに。って、キミがこういう話にしたんだろ(笑)。

編 期待の表れですよ(笑)。さて、今週はきさらぎ賞と東京新聞杯が行なわれますけど、当然、東京新聞杯のほうでいいですよね。

石 もちろん。きさらぎ賞って、かなり少なくなるでしょ?

編 ええ。登録が9頭ですから。

石 ああ、それじゃ勝負レースも出せないね。

編 では東京新聞杯ということで、現時点での注目穴馬をお願いします。

石 じゃあ、まずはアルフレードから。

編 ケガで20カ月の休養。その後もなかなかピリッとしない状況ですよね。前走も9着だし

石 着順だけを追うとね。ただ、着順は同じような感じでも長期休養明けから3走前までと、近2走とではレース内容がかなり変わってきている。まあ、出遅れグセもついちゃったみたいだけど(苦笑)

編 ただ、たしかにまた速い上がりが使えるようになっていますよね。

石 そうだね。位置取りが後ろだったというのもあるけど、反対に外を回らされているのも事実。東京新聞杯は瞬発力を活かした差し馬と、持続力を活かした先行馬という図式で決まるだけに、瞬発力組として穴の期待がかかるね。

編 そうですね。今回はうまく流れに乗ってほしいですね。

石 あとはシャイニープリンス。

編 2走前に富士Sで2着に好走しているだけに、人気が心配ですが……。

石 そんなに人気するかな〜。6番人気で考えているんだけど。根拠はないけどね(笑)。

編 まあ、良しとしましょう(笑)。

石 それはどうも(笑)。シャイニープリンスは前走みたいに前につけずに、後方からの競馬に徹すればちゃんと伸びてくる。

編 前走は人気(2人気)に推されて前につけたというのもあったんでしょうかね。

石 だろうね。今回は後ろでじっくりと構えていられる騎手に乗り替わるし、その点も心強い。この馬は戦績が示す通りに東京コースが得意で、マイルもベスト。大穴というわけではないけど、マークしておきたい一頭だね。

編 なるほど。あとはどの馬にしましょう?

石 じゃあ、先行する穴馬ということでフェスティヴタロー。オープン昇級後はまったく好走していないけど、ずっと使い詰めできて休みを入れた影響もあるよね。4走前に復帰するも2走だけですぐに休養に入れていたし、マイナス体重での復帰もなんかイヤだったしね。で、また半年の休み明けを使われつつ今回で叩き3走目。

編 状態面は上がっていると。

石 そのあたりは最終追いまで待ちたいけど、使ってくるということは休み前よりいいということだろうね。

編 それと、昇級後の惨敗続きで時計面の不安があるように思うんですけど。実際、先手を取れていないですし。

石 2走前は中山芝1800mで外枠でしょ、鞍上も無理して行っていなかったし、前走は先行争いが厳しくなる中山マイルでテンに速い馬が揃っていたからね。今回は行きたい馬がいないでしょ?

編 たしかに登録メンバーを見渡しても強力な逃げ馬はいませんね。

石 鞍上が替わったのも、今のこの馬に関してはプラスだと思うし、展開利も見込める今回は大駆けを警戒しておかないと。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭に注目ということで、あとは週末の勝負予想をお待ちしております! ホントお願いしますね、今週は。

石 だから頑張るって〜。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR