1月29日 シルクロードSの穴馬をチェック!

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週で中山開催も終わり。今週からは東京開催が始まりますね。

石橋 武(以下、石) なんでちょっと残念そうなんだよ(笑)。

編 あら、声に出ちゃってます(笑)? だって、中山開催楽しかったじゃないですか。超高配当が当たりまくりで。

石 まあ、たしかに中山芝の的中が多かったからね。狙っていたのもあるし。

編 ですよね。先週も若潮賞の3連単22,150円とか、これはダートでしたけど初霞賞の3連複21,730円とか当たっていましたし。

石 まあね。でもちょうどいい頃合いの開催替わりだよ。さすがに中山の芝コースも読みづらくなってきてたから。それに芝コースは馬場がかなり堅くなっちゃって、馬の脚元も気になるし。

編 なんか極端に変わりましたよね、馬場の傾向が。

石 そのぶん予想の難しさはあったけど、配当は上がったからね。12月、1月とまあ良かったんじゃないかと。

編 あれだけ当てといて、「まあ良かった」じゃないですよ。先週のスポーツマスターの編集部通信でも言ってましたけど、先週までの4週間で払い戻しが116万ナンボだったらしいじゃないですか。全部100円しか買わなかったとしても。

石 ん〜、その話ね、飽きた。それよりも次でしょ、次。2月はG1につながっていく前哨戦が多く組まれているから、これまたけっこう荒れるんだよね。今週のシルクロードS、根岸Sから楽しみだよね。もちろんお楽しみは重賞だけじゃないんだけど。

編 そうですよね。石橋さんがバンバン高配当を当てている3歳限定重賞が多いし。やっぱり適性を能力を把握しているのは強みですよね。

石 あとは馬場、コース形態。まあ、色々と考える必要があるけど、またドーンと大きいところを狙っていきましょうかね。

編 それに今年最初のG1フェブラリーSもありますし。あ、そういえば先週の東海Sの予想では、改めて石橋さんの凄さを思い知らされました。

石 3連単外してるけどね(苦笑)。

編 たしかに。でも穴馬の本命◎グランドシチー(9人気2着)、人気馬の本命◎インカンテーション(3人気3着)からの買い目で3連複7,960円が的中。しかもかなり絞った買い目での配信で、△マイネルバイカまでカバー(10人気4着)。

石 マイネルバイカは惜しかったね(笑)。3着なら3連複でも10万近くついてたし。

編 そうなんですよね〜。でも点数を絞って、しかも人気のないグランドシチーを本命に推して2着ですから、あれはやっぱりさすがだなと。3連単は外してますけど。

石 うるさい(笑)。

編 でもまあ、あのレースでフェブラリーSをどうこう言うのは早計でしょうけど、ダート路線も石橋さんに任せておけば安泰だなと思いました。去年もこれくらいの時期にダートで30万馬券を当ててますし。

石 だっけ? まあ、終わったことはもういいよ。それよりも先を見よう、先を。

編 は〜い。今週は根岸SとシルクロードSが行われますけど、どっちを取り上げます?

石 シルクロードSにしようか。

編 オッケーです。ではさっそく現時点の注目穴馬を教えて下さい。

石 まずはバクシンテイオー。

編 あえて差し馬を指名ですか。

石 え? あ、そうなんだ。

編 え、なんですか? 変なこと言いました?

石 京都芝コースは直線が平坦だから差し馬に不利だと思ってるんだよね。

編 まあ、そうですね。違うんですか?

石 合ってなくはないんだけどね。たしかに他コースに比べて前が残ることも多いから。というのも、京都芝1200mって、スタートしてすぐに上り坂なんだよね。本来はスタート直後から一気にスピードに乗るところで坂を上るので、ここでガクっとペースが落ち着いちゃうんだ。だから京都のスプリント戦は意外とスローペースが多い。

編 なるほど。でも、だったら、なおのこと先行有利じゃないんですか?

石 そう、だから「合ってなくはない」んだ。ただ、スローペースが多いってことは、馬群がバラけずに(縦長にならずに)、一団となって進むということでもある。つまり差し馬と前を行く馬の差がそんなに開かないんだ。

編 そうか。一瞬の瞬発力で差し切れちゃうのか。

石 そうそう。“スローの差し馬”が台頭できちゃうんだ。スローじゃないと脚がたまらない差し馬もいるしね。京都で好走した差し馬が、下りスタートでハイペースで進む中山とか小倉でよくコケるのもこれがひとつの理由だよね。

編 なるほど〜。先行馬を押さえておきつつも、差し馬にも目を配る必要があると。あ、たしかにバクシンテイオーは差し馬のわりにスロ―ペースのレースのほうが着順を上げてますね。

石 そう、さっき言ったタイプの馬なんだ。京都コースは初参戦だけど、いままでのレース内容、走りからすると合うと思うよ。

編 ハンデもそんなに重くならないでしょうし、たしかに期待できそうです。

石 あとはカオスモスも同じ理由で推奨しておきたい。

編 スプリント戦でも脚を使えます?

石 問題ないよ。むしろこれくらいの距離のほうがいいんじゃないかな。1400m戦でも前に行けるスピードはあるし、マイル戦のように緩急のある競馬にも対応できる。これはさっきの末脚勝負に通じるところだからね。ハンデが心配ではあるけど、2歳以来の1200mで人気を落とすようなら妙味も含めて期待できるよ。

編 あとはどの馬にします?

石 サドンストームもチェックしておこうか。なんかベタすぎて嫌だけど(笑)。とりあえずはこの3頭の穴馬に注目かな。

編 先行馬の名前が挙がりませんでしたね。

石 う〜ん、やっぱり人気しがちだし、ハンデも見たいからね(※編集部注:この対談は月曜日に行われています)。

編 じゃあ、そのあたりは週末の勝負予想でお願いします。お忙しいなか、今週もどうもありがとうございました!





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR