48万馬券的中! 京成杯はどの穴馬が激走する?

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん! いや、石橋さま! いや、石橋神! いや、石神井!

石橋 武(以下、石) おい、最後は地名だろ(笑)。

編 なんか言いながら字面が似てるなと思って(笑)。って、そんなこと話してる場合じゃないでしょう。どうなっちゃってるんですか。怖すぎるでしょ。

石 たしかにちょっと配当付き過ぎだよね。3連複が5万円台で、3連単が48万円だもんね。

編 いや、そういうことじゃなくて、そもそもなんでフェアリーSみたいな大荒れレースの馬券が当たるんだっつー話ですよ。

石 まあ、当てようとしているからねぇ。

編 ……なんか全然、いつも通りですね。

石 というか、キミが騒ぎ過ぎなのでは?

編 いやいや、僕だけじゃないですって! けっこう皆さん大騒ぎですよ。公開予想で48万馬券を当てる予想家なんて、そうそういないですからね。しかもホープフルSの35万馬券的中のあとですから。12月最終週、1月初週、そして先週の3週間で払い戻しって100万円超えてるんじゃないですか? ファイナルSの的中とかもあったし。

石 あ〜、超えてるね。

編 3週間で100万円超えの払い戻しって! しかも1点100円勝負でですよ!? 

石 1レースで100万円を超えることだってあるんだから、そんなに驚くことかな〜と。

編 え〜と、石橋さんはそのあたりが徹底的にズレているようですけど(笑)、これね、驚くべきことなんです。もうホントあり得ないレベルですから。

石 でもさ、皆さん年末、年始の慌ただしい時期にせっかく読んでくださったわけだからさ。喜んでもらえてホントに嬉しいよ。予想家冥利に尽きるよね。

編 また、殊勝なこと言っちゃって(笑)。だいたい、あれだけ当たれば忙しかろうがなんだろうが、そりゃ誰だって読みますよ。

石 いや、マジで。だってさ、新しく購読してくれた方にも感謝なんだけど、予想家としてデビューしてから2年ちょいかな。なかには2週間丸々外れたこともあったでしょ? それにも関わらずずっと期待し続けてくれた方が本当に多いんだよ。もう感謝しかない。

編 ああ、たしかにそんな時期もありましたね。って、ふつうあるんですよ、そういう時期は。石橋さんが少なすぎるんですって。ただ、たしかにそんな時期にも皆さん、ずっと馬券を買い続けてくれたんですよね、期待して。

石 でしょう? だからそういう方たちに多少なりとも恩を返せたかなと思うとね。それに、今年もそういう時期はどうしても出ちゃうと思うんだよね、できる限りないように気をつけても。

編 そりゃ、競馬ですからねぇ。

石 でも期待し続けていただければ、1年を通してちゃんと返せますよというのを知ってもらえたのも良かったかなと。やっぱり1週間なり、1開催なり、期待はずれだとやめたくなると思うんだよね。

編 そうですね。なかには購読してみました、先週ダメだったからもうやめますという方もいるかもしれませんね。

石 ホントそれだと申し訳ないだけなので。

編 ただ、石橋さんの場合、平均して1開催に1〜2本は10万以上の馬券を当ててますからね。けっこうすぐやめちゃう方は少ないとは思いますよ。

石 ということで、これからも引き締めて頑張っていこうと思えた週末でした。

編 どんなまとめですか(笑)。それにしても先週のフェアリーS、よく◎ノットフォーマル(11人気1着)に本命を打てましたね。

石 ん〜、それけっこう言われるんだけど、正直穴馬としてはこの馬1択だったんだよね。むしろ人気馬の本命のほうが迷った。結果、そっちはダメだったんだけど(カービングパス=1人気8着)。

編 そこが二頭流の強みですよね。人気馬の本命か穴馬の本命、どちらかが勝つ、あるいは馬券に絡む可能性って、いままでの傾向からもかなり高いじゃないですか。それで今回みたいに超大穴馬券もきっちり仕留めるという。

石 そうだね。ホープフルS(人気馬の本命◎)みたいに両本命がワンツーといのがベストなんだろうけど、毎レースというのはさすがに無理なので。

編 そもそも穴馬がこれだけ走っているのが、僕からすると不思議なくらいなので。

石 でもたとえばフェアリーSは見解にも書いた通り(編集部注:スポーツマスター編集部通信1月14日号にて公開中)、今の中山なら走れると確信させるだけのパフォーマンスを見せていたしね。もちろん枠も良かったし。相手に選んだ△ローデッド(8人気2着)、△テンダリーヴォイス(3人気3着)にも同じことが言えるから。

編 考えてみると、今回の◎ノットフォーマルも、ホープフルSの◎コメートもきんもくせい特別組ですよね。

石 そうだよ。ただ、誤解しちゃダメなのが、きんもくせい特別のレースレベルが高かったかというと、決してそんなことはないんだ。

編 へ〜。

石 好走したこの2頭が今の中山コース向きの競馬をしていたというか、そういう資質を見せていたというだけでね。だから、単純にきんもくせい特別組を狙うというのはやめたほうがいい。

編 ああ、そういうファンは意外と多いですよね。僕なんかも単純にそう思っちゃう派ですし。

石 キミはそうだろうね(笑)。

編 なんですか、その含み笑いは(笑)。

石 なんでもないです(笑)。とにかく、各馬の適性を掴むこと。そして今回のコース(レース)ではそれを活かせるのかどうかを考えるというのが、遠回りなようで、いちばん的中に近くなるんだよね。

編 そうすればこんな高配当もバンバン当たり出すと。遠回りとは思わないですけど、僕はいいや。

石 なんでよ!?

編 石橋さんの予想を見るのがいちばん近道なので(笑)。というわけで、今後ともお願いしますね。

石 出た、いつものパターン(笑)。まあ、いっか。はい、じゃあ今週のレースの話に移ろう。

編 ここは高配当が続いている中山重賞ということで、京成杯がいいです!

石 単純なヤツめ。

編 また荒れるんじゃないですか?

石 そう簡単に荒れるか(笑)。だいたいホープフルSの時に穴馬に挙げていたブラックバゴとか、ソールインパクトが今回は人気しちゃうからね。でもまあ、チェックしていこうか。

編 は〜い! よろしくお願いします! まずはどの馬をチェックすればいいですか?

石 まずはバルビエール。前走の未勝利勝ちが素晴らしく良かった。

編 今回と同じ中山芝2000mのレースでしたしね。

石 そう。当時(12月7日)の中山芝コースは馬場改造の影響で差し馬がバンバン来ている馬場だったんだけど、この馬はそれを先行して押し切った。しかも道中もかなり厳しい流れだったんだよ。

編 そうですね。石橋さんもずっと差し馬をチェックって言っていましたもんね。その馬場で先行して押し切るのはたしかにチェックしておかないと。

石 この馬場がなかなかのクセ者でね。

編 と言いますと? 石橋さんは完全に読み切っていたように思えますが。

石 そう、ほぼ読み切っていたんだけど、金杯の週にころっと変わっちゃって。馬場が変わったのか、騎手の意識もあったのか。もちろんCコース替わりというのは、あったんだけど。金杯の週はそれまでと打って変わっていつもの中山みたいに先行馬有利になっちゃってたんだよ。だから中山金杯を含め、あの週は中山芝のレースは予想がダメだったでしょ?

編 たしかに。前週と同じような傾向で見ていたから、予想もズレたと。

石 Cコース替わりは加味していたんだけど、それでも足りなかったというかね。で、先週も土曜日は「んじゃ、前にいる馬に意識を強めに狙ってみるか」と思ったら、途端に年末と同じ傾向に戻ってるみたいな。

編 たしかに、先週の土曜日もダメでしたね(笑)。

石 嬉しそうに言うな(笑)。

編 でも、それをすぐに修正してフェアリーSの的中に繋げるんですから、大したもんです。

石 あ、ありがとうございます(笑)。フェアリーSは差してきたローデッドとのバランスが上手くとれた買い目だったなと。違う、違う。そんな話をしたいんじゃなくて。

編 なんの話でしたっけ?

石 京成杯の狙い目。で、この馬場を前提にピックアップしたいのが、ナスノセイカン。

編 あ、金杯の日に差して勝っているのか。

石 そう、その通り。さっきも言ったように本来は先行馬が残る馬場だったんだけど、この馬は後方一気の差し脚で差し切った。この内容は評価できるよ。

編 しかもスローペースを。

石 あ、それは「むしろスローペース」だからなんだけどね。かなりのスローだったから前と後ろとの差がそんなに広がってなかったから、むしろ差しやすかったとは思う。ただ、それにしても、というね。

編 へ〜、そういうものなんだ。

石 スローの差し馬という可能性はあるけど、今回は重賞とはいえ、コーナーが4つあるコースで、メンバー的にもバカっ速い馬はいないからね。十分対応できると思う。

編 なるほど。

石 それに日曜日のレースだから、土曜日の競馬を見た上での馬場状況の判断もできるし。そういう意味でも最終結論は週末になるんだけど。

編 あと1頭は?

石 フォワードカフェ。福島芝1800mでの新馬勝ちと、札幌2歳Sの内容を評価。それに東京での負けっぷりもいいしね。

編 そうなんですか?

石 うん、簡単に言っちゃうと切れ負けでしょ? 中山ではそういう資質は求められないので、むしろいい。前走は終始勝ち馬に突つかれ通しで、けっこう厳しかったよね。同じ位置にいたマイネルシュバリエと競るところもあったし。結局、同じ様に負けちゃってたけど。

編 じゃあ、とりあえずはこの3頭に注目ということで。

石 そうね。あとは枠順、馬場状態も含め、週末の勝負予想までお待ちいただければと。

編 わかりました。じゃあ、今週もでっかいのを期待してますね。ありがとうございました!






-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR