35万馬券的中&明けましておめでとうございます!


石橋 武(以下、石) 皆様、新年あけましておめでとうございます。石橋武です。このブログ、スポーツマスターの勝負予想と、Vstyleと、皆様のお役に立てる内容でお送りしていく所存です。本年も宜しくお願い申し上げます。

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) そんなに悠長に挨拶している場合じゃないっしょ。35万馬券っすよ、35万。ファイナルSだって、これけっこうつくでしょ。

石 いつこの対談をやってるかバレバレだろ、それ言っちゃったら(笑)。

編 いいんですよ、公開日当日にやるって言ってるわけじゃないので(笑)。

石 ただ、挨拶はしっかりとしておきなさい。

編 そうですね。失礼しました。皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします! で、さっきのホープフルS!というか、あ、ファイナルSの配当が出た!

石 一旦、落ち着いたら(笑)? ほら、水でも飲んで。

編 これ、日本酒でしょ(笑)。お酒は対談が終わってからにして下さい。

石 変なところで、真面目だな(笑)。で、ファイナルSはいくらぐらい付いた?

編 え〜と、9万2,400円ですね。

石 ま、人気の本命(◎コーンベリー)のほうが勝ったし、ついてくれたほうかな。

編 △キズマが3着に残ってたら、11万ちょっと付いてたみたいですけどね。

石 そんなとこで欲張ったってしょうがないだろ(笑)。

編 しっかし、ファイナルSも本命馬2頭のワンツーですよ。年の最後に改めて単勝二頭流のスゴさを思い知らされました。この穴馬の精度はホント素晴らしい。ニシケンモノノフだって9番人気での2着大激走ですからね。

石 それはどうも(笑)。

編 笑い事じゃなくて、△シンボリエンパイアも6番人気3着に激走でしょ、5着でしたけどキズマだって10番人気。いや〜、まじで驚いたわ。というか、驚いたのはホープフルSだわ!

石 興奮しすぎ(笑)。

編 そりゃ、興奮するでしょう。ホープフルSも本命馬2頭のワンツーで(人気の本命◎シャイニングレイ…2人気1着。穴馬の本命◎コメート…8人気2着)、3着に△ブラックバゴ(9人気)。

石 あれで35万馬券はオイシイよね。

編 34万5,220円ですね。

石 細かっ! でも配当の額は抜きにして、2歳馬の適性と能力を掴めていると確認できたのは素直に良かったなと。

編 来年のクラシックに向けて。

石 そうそう。

編 勝負予想の見解でも、◎コメートは皐月賞まで注目しておきたい、って書いてましたもんね。

石 そうね。切れないけど、能力は高いし器用だからね。中山芝2000mは合ってるよね。

編 それと、ファイナルSのところでも言いましたけど、こちらもヒモまで素晴らしい。△ブラックバゴに加えて、△ソールインパクト(5人気4着)、エニグマバリエート(11人気5着)、△マサハヤドリーム(12人気6着)と、人気薄が軒並み好走してるじゃないですか。

石 まあ、馬券に絡んだわけではないので、そのあたりをどこまで評価するのかというのはあるけど、適性と能力の見立ては良かったかなと思うよ。

編 いや〜、お見事でした。ありがとうございました。今日だけで50万近く儲かっちゃいました。

石 皆様も、的中おめでとうございました!

編 予想を購読されている方がホントに多くて、その大注目のなかでの大勝ですからね。石橋さんもプレッシャーがあったと思いますが、1年間お疲れ様でした。今年はもっと厳しい目で見られると思いますが、期待してます。

石 なんでこの流れで脅されているんだよ(笑)。

編 期待されるというのは、そういうことじゃないですか(笑)。有馬記念ハズしたし。

石 あ〜、最後にハズれたレースの話をしちゃうのね(苦笑)。ただ、正直に言うと、あの有馬記念は何回やっても当たんないです。もうこれは謝るしかない。結果を知ったうえで、もう1回予想するとなっても僕にはジェンティルドンナは買えないです。あの馬券を獲った方は素晴らしいと思います。おめでとうございます。ジェンティルドンナもすごい馬だしね。

編 敗因は?

石 馬券の? 僕の展開を読む力不足。あそこまでのスローになるとは思わなかったし、誰もなにもしないまま最後の直線を迎えるとも思ってなかった。想定していた流れとまったく違ったのが敗因だね。

編 グッドラックハンデよりも1.5秒も遅かったですからね。

石 別にスローだからレースレベルが低いとも思わないけど、さすがにちょっと遅すぎやしませんかね。というか、ジョッキーのなかでファイトしてきた人が何人くらいいたんですか、と。ただ、それもひっくるめて競馬。展開の読みが甘かったのは事実だし、外してしまった皆様には申し訳ないなと思います。

編 今日のこの大勝ぶりで、誰も怒ってないと思いますけどね(笑)。

石 そうだといいけど。ただ、今年は、あ、去年か。去年は、皆様の応援があってこそ的中したというレースがいくつもあったんですよ。これはもうホントに事実で、一人でやってたら、あそこまで深く考えることなく、フワッとした馬券を買ってたと思うんですよね。

編 ただ、本当に多くの方がご覧になっていると。

石 そう、読んでいただいているからには、なんとか大きな馬券も獲ってもらいたいし、とことんまで考えて予想できた。それであの結果かよと言われるとごめんなさいと言うしかないんだけど。

編 そんなこと誰も言わないでしょ(笑)。この1年の結果でダメ出しされるんだったら、どうぞ他の予想家さんのところへ行って下さいって、自信を持って言えますよ。それか全部ご自分の馬券でどうぞって。こんなに結果出している予想家さん、そうはいないですから。

石 酔ってるのか(笑)? とにかく、皆さんの応援が大きな励みになっていると、最後に、あ、最初か。最初に伝えたかったんです。去年1年間、本当にありがとうございました。そして、今年も日曜日の金杯から12月27日の有馬記念まで、よろしくお願いします!

編 じゃあ、今年一発目の穴馬チェック始めましょうか。

石 じゃあ、新年一発目のお年玉ということで、東西金杯の穴馬を挙げてみようかな。

編 お、いいですね〜。

石 まずは中山金杯(中山芝2000m)。天気がイマイチわからないけど、パワーを要する芝というのは変わらない。

編 つまりホープフルSみたいな馬を狙っていけばいいと。

石 ん〜、今度は古馬戦になるから、まったく同じでOKというわけではないけど、傾向というか、方向性としてはそれでいいよ。

編 ふ〜ん。となると、どの馬をチェックしましょう?

石 マイネルフロスト、ナカヤマナイト、ラブイズブーシェかな。

編 ラブイズブーシェは人気じゃないですか? マイネルフロストはギリOKにしますけど。はい、やり直し〜。

石 マジか。じゃあ、あと1頭は……クランモンタナ。この馬は中山が初めてだけど、切れないタイプで差されて惜敗するパターンが多い。こういう馬が今の中山には合うんだ。パワーもあるし。

編 マイネルフロストも中山で走ったことがないですけど、同じような推奨理由と考えていいんですか?

石 この馬は意外と器用さを持ち合わせていて、ちょうどさっきのコメートのようなイメージ。ダービー3着だけど、あれも切れたわけじゃなくて、内有利、前残りの馬場で器用に内をすくってきた3着だったからね。

編 京都金杯のほうは?

石 こっちは中山と真逆に軽いスピードタイプがいいね。ただ、そういう馬は基本的に人気になりやすいんだけど。

編 じゃあ、穴党はどうすればいいんですか?

石 ちょっとエンジンのかかりは遅いけど、追ってバテない馬を狙うんだ。そういうタイプはこの距離だと人気にならないからね。

編 なるほど。具体的には?

石 アーデント、アクションスター、ブレイズアトレイル。アクションスターはちょっと軽いスピードのあるタイプ寄りかな。

編 わかりました。さすがにこの段階(前週日曜日夕方)で詳しいお話は聞けませんので、勝負予想の見解を待ちますか。

石 助かります(笑)。登録馬の数も多いし、展開も読みづらいので。だからレース当日の天候や枠順、ハンデによっては狙いが変わる可能性もあるので、その点はご理解いただければと。

編 もちろんです。では、石橋さん、スタートは4日の京都金杯からんですね。今年も1年間よろしくお願いします。

石 こちらこそ。よろしくお願いします。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んでください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR