単勝二頭流 チャンピオンズCの注目穴馬をチェック!

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週のジャパンCの◎ハープスターは故障馬と接触したのが痛かったですねぇ。

石橋 武(以下、石) 落馬するかと思ったくらいだからねぇ。ただ、あれがなくても2着まででしょ。エピファネイアは異常に強かったし、それを本命に推せなかったのは僕の判断ミス。

編 故障馬云々ではないと。

石 もちろん。ちゃんと挽回しますよ。

編 まあ、そのあたりは信用してますし、かなり安心しているんですけどね。この前もそんなようなことを言った翌週に25万馬券とか出てたし。それに今週はあの馬が出てきますからね。

石 あの馬ってなんだっけ? チャンピオンズCだよね。

編 そうですよ〜。ほら、コパノリッキーが出てくるじゃないですか。

石 それが?

編 え? あ、そうか。今回は人気してるから関係ないのか。

石 まさか……

編 え〜と、たぶん、そのまさかです(笑)。ほら今年のフェブラリーSでコパノリッキーを推してたのが印象に残っていて、今回も思い込みで人気薄の扱いをしてました。

石 やっぱり。

編 だって〜、あのインパクト凄かったんだもの。16番人気で1着ですよ!? 単勝270倍ですよ!? まさかそんな馬を推してくるなんて思わなかったし、ましてや1着に激走するなんて。あの時はnetkeiba.comでも相当騒がれましたよね。

石 まあね。でもあのときの対談でも話したけど、もともと一線級の力を持ってる馬だったからね。それにほら、今回はたぶん1番人気での参戦でしょ?

編 たぶん、そうなるでしょうね。春と秋でこんなに評価が変わるなんて。人の評価なんてそんなもんなんですね。

石 そんなもんだよ。競馬は人気通りに決まり、レースは人気を裏切るってね。

編 どういう意味ですか?

石 やっぱりね、ファンの総意である人気ってスゴイんだよ。1番人気から18番人気までの勝率、連対率を並べると、ちゃんと人気通りに高くなっていくんだよ。1番人気の勝率なんて30%以上あるし、連対率も50%を超える。

編 あ〜、やっぱり人気って正しいんですね。

石 そうある意味では。ある程度の数が集まれば統計的に人気が正しくなるのは当然なの。さっきの勝率とか連対率だって何年統計とってもさほど変わらないと思う。ただ、もっと近視眼的に見ると、決して人気が正しいとは言えない。

編 はあ。

石 要は1レース単位で見ると、人っていうのはかくも騙されやすいものかっていうね。

編 ああ、そういうことか。なんか雰囲気で1番人気に推されている馬もいますし、さっきのコパノリッキーみたいに一度盲点になっちゃうと誰も見向きしなくなるという。

石 そうそう。だから僕らはそういう不当に人気を落としている馬を見つけてあげればいいの。

編 だからコパノリッキーみたいな馬でも推せると。世間に流されてないわけですね。

石 そう、自分の判断基準さえ持っていれば、人気なんて関係なく買えるでしょ? 他の人の意見に流されると、その人たちと同じ馬券しか獲れない。それじゃ意味ないしさ。

編 なるほどね〜。そう考えるとさっきの「競馬は人気通りに決まり、レースは人気を裏切る」って言葉は深いですね〜。昔の人はいいこと言いますよね。誰か有名な人の言葉なんですか?

石 あ、オレ。さっき思いついた。

編 ガーン。

石 リアクションが昭和だな(笑)。ま、今週のレースもそういう人気薄を見つけていこうか。

編 でも初めて施行されるレースだけに、イマイチどういう馬を狙えばいいのかがわからないんですよね。

石 そういう時はコース形態とか、いままで行われてきた同コースのレースから傾向を導き出していけばいいんだよ。

編 なるほど。チャンピオンズCは中京ダ1800mですよね。

石 そう。直線の急坂の途中からスタートしてコースを1周。最後の直線でもう一度急坂を上ってもうひと踏ん張りしたところがゴール。1回半ぶんの急坂越えがあるし、坂を上ったあともまだ直線が続くんだ。それもあって1800mという字面以上にスタミナが要求されるコースだね。

編 ということは、距離実績は重要ですよね。

石 そうだね。マイルで走っていて、1800mもこなせるくらいの馬だとちょっと足りない気がする。1800mをメインで走っていて、2000mでも問題ないくらいのタイプだと心強いね。

編 脚質的にはどうなんです? 直線が長いということは差し馬狙いがいいんですか?

石 いや、それが違うんだ。逃げ・先行馬狙いが正解。向正面、ラスト1000mくらいかな、そこから4コーナーを回り切るまでずっと下りなんだよね。で、そのまま最後の直線でしょ?

編 そうなりますね。

石 ある程度スピードに乗ったまま直線に向くというのもあるし、コーナーが緩くないというのもあって、4コーナーでは前から2、3番手のポジションは取っておきたいんだ。後方からだとコーナーで外に振られるというのもあるし、できれば向正面から3コーナー過ぎまでにマクっておいたほうがいいくらい。

編 後ろからだとそんなに厳しいんだ。

石 うん、そのあたりを加味するとナムラビクター、クリノスターオー、グレープブランデーあたりを注目穴馬として挙げておこうかな。

編 一気にきましたね。ナムラとクリノはまあ大体わかりますけど、グレープブランデーはどうなんでしょう?

石 たしかに近走は冴えないよね。去年のフェブラリーS以来、いいところがなかったから。ただ、前走で復活の兆しが見えたかなと。

編 武蔵野Sですね。

石 58キロを背負いながら先行して3着でしょ? 他馬よりもよく走ってるよ。

編 勝ったのが道中でほとんど最後方にいたワイドバッハ。それに人気になってた先行馬も崩れるハイペースになりましたからね。

石 距離もマイルG1を勝っているとはいえ、1800m、2000mもどんと来いというタイプだし、実際に去年の年明けには今回と同じ中京ダ1800mで行われた東海Sを勝っているしね。

編 ああ、たしかに。不調を脱したとなれば、全然狙える馬ですよね。

石 そう、ちょっとコパノリッキー的な匂いがするでしょ(笑)?

編 ええ(笑)。

石 というわけで、現時点ではこの3頭に注目しておこうか。

編 わかりました。じゃあ、最終結論はスポーツマスターということで。

石 今週は土曜日にも金鯱賞、ステイヤーズSと面白そうな重賞があるからね。楽しみだよ。

編 そうですね。どちらかはVstyleで取り上げるんですか?

石 どうなんだろう。まだ決まってないけど、どのレースにせよ対談があるのは間違いないので、興味のある方はのぞいてみていただければと。あ、あと皆さん、先週は「拍手」ボタンありがとうございました!

編 律儀(笑)。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR