netkeiba.comの対談を検証してみよう!

『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、なんなんですか、この企画は(笑)。

石橋 武(以下、石) ねぇ(笑)。僕に言われても困っちゃうんですけど。担当がnetkeiba.comでの対談(毎週木曜日18時更新)の結果がすごいって騒いじゃって、ブログのほうにその結果を全部公開したらどうかと言うもので。

編 ウチのがご迷惑をおかけします(笑)。とはいえ、ちょっとこのブログでの対談がご無沙汰だったので、これを機にまたお願いしますね。

石 すみません、すみません。もうホントに忙しくて。単行本のほうも書かなきゃいけなくて。

編 ああ、それもあるんですよね。

石 ええ。年末の予定がちょっと延びてしまって申し訳ないんですけど。この春には出せると思いますので。。。

編 こちらとしては頑張って下さいとしか言いようがないので(笑)。

石 はい、万事承知しております(笑)。

編 さて、今回の企画というか、対談での実績を改めて拝見させていただいたんですが、たしかにスゴイことになってますよね。

石 う〜ん、どうなんでしょうね。こう見ると×が多い気もしますし……。

編 いやいや、だってあの対談のしばりで、挙げられるのが「3頭」、しかも「穴馬だけ」。対談を行うのは「月曜日」と、予想する側としては三重苦ですからね(笑)。

石 そうなんですよ。まさに三重苦(笑)。月曜日というのはこちらの都合もあるんですけど、ハンデも発表されてない状態というのはさすがに厳しいんですよね(笑)。

編 それでこの成績ですから。

石 たまにというかしょっちゅうというか、人気を読み間違えてちょいちょい人気馬が混ざっちゃってますけどね。

編 たしかに(笑)。しょうがないとは思いますけどね。さて、それではさっそく結果をご覧いただきましょうか。あ、そうそう。これはあくまでnetkeiba.comの対談で推奨した馬の激走で、これで×になっているレースも勝負レースでは的中していることも多々ありますので、そこはご理解下さい。

石 その反対もありますしね。ただ、対談も馬券検討の参考にしていただけると思いますので、ぜひあちらもご覧いただければと。

編 そうですね。では参りましょうか。連載の始まった2013年弥生賞からの成績です。どうぞ。


2013年
弥生賞
カミノタサハラ(6人気1着)、ミヤジタイガ(10人気2着)

フィリーズR
メイショウマンボ(3人気1着)、ナンシーシャイン(4人気2着)

スプリングS
マイネルホウオウ(11人気3着)

高松宮記念
×

ダービー卿CT
トウケイヘイロー(5人気1着)

桜花賞
レッドオーヴァル(2人気2着)

皐月賞
×

マイラーズC
×

天皇賞(春)
トーセンラー(3人気2着)

NHKマイルC
フラムドグロワール(8人気3着)

ヴィクトリアマイル
マイネイサベル(5人気3着)

オークス
メイショウマンボ(9人気1着)

日本ダービー
×

安田記念
ダノンシャーク(12人気3着)

エプソムC
サンレイレーザー(7人気3着)

宝塚記念
×

CBC賞
サドンストーム(3人気3着)

七夕賞
タガノエルシコ(14人気3着)

函館記念
アンコイルド(7人気2着)

中京記念
×

アイビスSD
×

レパード
△(人気で推奨した3頭が上位独占、穴馬として推奨した3頭が4~6着と完璧予想も、穴馬の馬券絡みはなし)

関屋記念
×

札幌記念
×

キーンランドC
×

新潟記念
ファタモルガーナ(7人気3着)

セントウルS
×

ローズS
×

オールカマー
ヴェルデグリーン(9人気1着)

スプリンターズS
×

京都大賞典
×

秋華賞
リラコサージュ(15人気3着)

菊花賞
バンデ(3人気3着)

天皇賞(秋)
×

エリザベス女王杯
アロマティコ(5人気3着)

マイルCS
×

ジャパンC
デニムアンドルビー(7人気2着)

ジャパンCダート
×

阪神JF
×

朝日杯FS
ショウナンアチーヴ(6人気2着)、ウインフルブルーム(5人気3着)

有馬記念
×

2014
中山金杯
カルドブレッサ(8人気2着)

フェアリーS
リラヴァティ(4人気3着)

日経新春杯
フーラブライド(4人気3着)

AJCC
フェイムゲーム(6人気3着)

シルクロードS
リトルゲルダ(13人気3着)


編 連載開始の弥生賞から飛ばしてますね〜(笑)。いきなりカミノタサハラ、ミヤジタイガの人気薄ワンツースタートなんて!

石 ただ夏競馬があんまり良くなかったんですね。勝負レースはけっこう良かったんですけど。

編 10万馬券がポンポン当たってますからね。

石 やっぱり夏はハンデ戦が多かったり、小回りが多くて枠順が大切だったり、雨が多くて馬場状態が微妙だったりとそのあたりの影響があったのかもしれないな〜。

編 ああ、たしかに。だからこそハンデ・枠順も確定して、馬場状態が把握できる前日の勝負予想だと結果を出せるという。

石 そんな気がするな〜。まだ1年なのでなんとも言えないけど。

編 ただひとつ言えるのは、やっぱり対談ですらと言ったらアレですけど、相当頼りになるということですね。激走穴馬をこれだけの精度で当てるのは、どうかしてますよ(笑)。

石 どうかしてるって、それ褒めてないですよね(笑)。

編 褒めてます(笑)。これからクラシックシーズンに向けて、スポーツマスターでの勝負レースはもちろんのこと、netkeiba.comの対談にも大注目ですね。

石 ええ、なんとか皆さんのお役に立てるようにがんばります。

編 ええ、またこの前みたいな30万馬券を期待してます!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR