FC2ブログ

「単勝二頭流」担当編集者(以下、編) 石橋さん、今年もいよいよオーラス。ホープフルSがやってきました。

石橋 武(以下、石) そうね、最後はいい形で締めくくらないと。

編 先週も悪くなかったですけどね。◎メイショウショウブ(10人気3着)の阪神Cの3連複(12,060円)的中とか。

石 配当的には阪神Cは3連複で良かったけどね。3連単でも3万円ちょっとだったから。

編 ええ。その他にも3連複の万馬券的中がありましたし。

石 ただ、「単勝二頭流」的には勝ち馬を選んでこそだし、その点かなり物足りなかった。勝負予想を購読して下さっている方もそうお思いでしょうし。

編 そりゃ、3連単の爆発力は魅力的ですからね〜。

石 なので、最後は大きいところをちゃんと取って、来年に弾みをつけていかないと。

編 たしかに。そのためにもホープフルSが大事ですね。

石 そうだね。スポーツマスターの勝負予想ではホープフルSを含め5レースの配信を予定しているので、一発逆転を期待する方の期待に応えられればと。

編 ですね。毎年高配当が当たる開催ですし、期待大ですね。

石 あと、29日には東京大賞典の予想も配信するので、そちらもご期待いただければと。

編 わかりました。ではここでは年内最後の公式ブログ、ホープフルSの注目穴馬をお願いします! このレースではどんな馬に注目していけばいいですか?

石 ホープフルSは中山芝2000mで行われるんだけど、この舞台はまだ成長途上の2歳馬にとっては非常にタフなんだよね。2000mを走った経験がある馬にとっても、G1特有の厳しい流れ、開催最終週でタフになった馬場、レベルの高い(能力のある)馬たちの戦いで、字面以上のスタミナを要求されるんだ。

編 なるほど。では具体的に名前を挙げていただくと?

石 まずは人気サイドになっちゃうかもしれないけど、オーソリティ。

編 前走でこの舞台のオープン特別を勝っていますよね。

石 芙蓉Sね。まあ、あのレースは少頭数だったし、さして評価ができる内容ではなかったけど、それでもラストに速い上がりを使えたのは2000m以上を走れる下地があってこそ。函館の高速馬場で新馬を勝っているのもいいよね。

編 と、言いますと?

石 荒れてスタミナが要求されるとは言ったけど、中山の芝が先週以前から続く高速馬場であるのも変わらない。スピード能力を発揮できているのもプラス材料だよ。

編 なるほど。

石 あとはディアセオリー。

編 ん〜、札幌2歳Sを大敗していますよね。ここに出てくるブラックホールに8馬身差をつけられて。

石 たしかにね。ただ、あの馬場はかなり特殊だったんだよ。発表は稍重だったけど、かなり時計のかかるパワフル馬場。だからむしろブラックホールのほうが今の馬場では危ない。

編 ある意味、札幌2歳Sの馬場はブラックホールにとってドンピシャだったということ?

石 そうそう、その通り。ディアセオリーは前走で同コースの葉牡丹賞でも負けちゃってるけど、あのレースは後方から徐々にポジションを上げる競馬でメンバー中最速の上がりをマークしているでしょ?

編 たしかに。けっこう流れたレースでしたよね?

石 そうだね。平均よりやや速めのペースでの強気な競馬は評価できるんだよね。前走は馬体的にも余裕のある体つきだったし、前走を使われた上積みも含めて好走を期待したいね。現状はこの2頭かな。

編 少頭数だし、点数も絞りたいですからね。

石 そうね。なのでここで挙げられるのは2頭ということで。というわけで、今年も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。なかなか約束のお時間にアップすることができずに申し訳ありませんでした。また、お役に立てたレース、立てなかったレースもあるかと思います。来年は今年以上にお役に立てるよう、編集員ともどもがんばっていきます。来年もどうぞよろしくお願い致します。

編 よろしくお願い致します。来年は金杯の前日、4日から更新させていただきます。

石&編 それでは読者の皆様、良いお年をお迎え下さい。ありがとうございました。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、いよいよ有馬記念ですね〜。スポーツマスターさんの編集部通信にも書かれていましたけど、石橋さんは年末年始に高配当を当てるクセがありますからね。今週からの1ヶ月間はいつにもまして大注目ですね。

石橋 武(以下、石) クセ(笑)。まあ、当たるならなんでもいいけどね(笑)。

編 事実ですから(笑)。そのあたりのこと、あと大事な有馬記念の見解はスポーツマスターさんの編集部通信で公開中です。どなたでも無料でご覧いただけますので、ぜひご注目ください。

石 いや〜、今年の有馬記念は面白いよ。相当いいメンバーが集まったし、どの馬にも一長一短のあるレースで、有馬記念で求められる適性の見極めは予想していても面白かったよね。

編 お〜、なんだか期待できるコメントですね。もうほぼ決まりました?

石 そうだね。最後までじっくり精査するけど、骨子というか、本命馬2頭、ヒモも数頭は決めた。あとは雨が降るかもなんでしょ? 明日そのあたりも考えながら最終結論を出せればと。

編 そうですね。有馬記念の予想に関しては土曜日の22時までには配信するということで。

石 楽しみにしている方も多いから。できるだけ早くお出ししたいなと。

編 ありがたいっす。しかもいつもより多く、土曜日は5レース、日曜日は6レースの配信になるということですよね。

石 そうね。面白いレースも多いし、ここでデカイのを獲っておきたいし。

編 ぜひお願いします。で、ここでは土曜日に行われる阪神Cについてお話しいただくわけですが、阪神Cといえば去年は本命に◎ダイアナヘイロー(11人気1着)を推すという相変わらずの人気薄激走ぶりで、やはり年末年始の石橋さんは怖いというところを証明してくれたわけですが。

石 単勝(3,830円)は大きかったね。ただ3着のスターオブペルシャ(12人気3着)が抜けて、3連単34万馬券は獲り逃したから。そのぶん、今年はきっちり決めたいなと。

編 いいですね〜。ではさっそく注目穴馬を教えていただけますか?

石 了解。まずはショウナンライズ。

編 お〜、いきなり人気薄ですね〜。でも近走は惨敗続きですし、なんで買えるんですか?

石 たしかに近走はふたケタ着順続きだけど、この馬に向いた競馬がまったくないんだよね。もともと瞬発力勝負は苦手としているのに、スローからの瞬発力勝負ばかりに当たっちゃって。近走もこの馬なりに足を伸ばしてはいるんだけど、まあ足りないよね。

編 でも今回はこの馬に向いた流れになると。

石 なる。内回り1400mで重賞となれば平均以上のペースにはなるでしょ。メンバー的にもマイスタイル、フィアーノロマーノ、イベリス、グランドボヌールがいるし、他にも先行馬が多いしね。ショウナンライズは切れないけど、速い流れのなかからしぶとく脚を伸ばす競馬が身上。

編 たしかに速くなりそうなメンバーだよな〜。

石 高速馬場も合うし、先行から強気に押し切る競馬で巻き返しが期待できる。とにかく近走はペースが合わなすぎだったんだ。

編 なるほど〜。

石 あとはどの馬に注目します?

編 ロジクライ。ずっと1400メートルが合うって言い続けていますよね。

石 そう、その割に2戦して3着2回と勝ち切れていないんだけど(苦笑)、マイルだと折り合いに気を使っていたし、あとこの馬も切れないからね。速めのワンペースになりやすい1400mはベストでしょう。

編 前走の大敗は?

石 あのスローで外々を回らされてだと、この馬にとってはいかにも厳しい。その前の安田記念もスローだったしね。

編 3着に走りましたけど、京王杯SCも流れが緩かったですよね。

石 京王杯SCは東京芝1400mというのもあって、緩くなりがちなレースなんだよ。だから逆にそれで3着なら十分。阪神Cは澱みのない流れになりやすいレースで、さっき言ったようにメンバー的にも合っている。巻き返しが期待できるよ。

編 あと1頭います?

石 あとはメイショウショウブ。距離はこれぐらいがいいでしょ。重賞ではスローのマイルで2着2回だけど、脚の伸ばし方をみていると1400mの速いペースのほうが良さそうなんだよね。スローでも他馬と一緒に脚を伸ばして上位に入っているけど、バテてないのに切れ負けしちゃってる。能力が高いから上位に走れているんだけどね。

編 もっと上がりがかかるレースのほうがいいと。

石 そうだね。それでもローズSのように一旦下がってももう一度巻き返してくる根性もあるし、初めての距離だけで1400mがベストでしょう。枠もいいところを引いたし、チャンスはあるよ。

編 ちなみに今挙げていただいた3頭には勝負予想で印を打ってます?

石 もちろん。本命◎かヒモ△かは言えないけど、ばっちり馬券は買ってるよ。ここをきっちり当てて、有馬記念、そしてホープフルSにつなげたいね。

編 ええ、ぜひよろしくお願いします。得意の年末年始にがっつりと稼がせていただきます! 





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

『単勝二頭流』編集者(以下、編) 先週は大変失礼しました。

石橋 武(以下、石) 体調はもう大丈夫なの?

編 はい、おかげさまで完全復活です。

石 じゃあ、遠慮なく進めますか(笑)。あ、今週末の朝日杯FSについてはスポーツマスターさんの編集部通信でお話ししていますので、ぜひそちらをご覧いただければと。

編 そうですね。どなたでも無料でご覧いただけますので、ぜひ参考になさって下さい。

石 穴馬を3頭挙げていますので、ぜひ。で、こちらでは土曜日の重賞ターコイズSについてお話ししようかと。

編 ぜひ、お願いします。中山芝1600mのレースで、相当クセが強そうですね。

石 だね〜。実際、リピーターが多いレースだよね。

編 あ、そうか。クセが強い=特殊な適性が求められるから同じ馬が繰り返し走ると。

石 そうそう。だから今回も素直にリピーターを狙っておけばいい。ということで、まずは一昨年、去年と3着だったデンコウアンジュ。そして去年2着のリバティハイツ。ともに人気薄で好走してたぶん、今年も人気になりづらいしね。

編 ですね。デンコウアンジュなんて、走っても走っても人気薄ですからね。

石 典型的なムラ馬と認識されちゃってるからね。好走時と凡走時の落差が大きいし。でも中山マイルみたいにハイペースになりがちなレースでは脚を伸ばせるし、あとホントは中京を使えばいいんだけどね。先週の中日新聞杯みたいに、他場で切れ負け、差し届かずという馬は合うから。

編 ああ、中日新聞杯は穴馬、人気馬の本命馬2頭のワンツーでしたからね。

石 そうそう。その辺りはスポーツマスターの編集部通信で話しているので、そちらをご覧いただくとして、話を戻すと、リピーターレースは素直にリピーターをチェックすればいいと。

編 リピーター以外だとチェックしておいたほうがいい馬います?

石 エスポワールかな。これまで速い上がりを使っているから勘違いしがちなんだけど、この馬は決して瞬発力タイプじゃないんだ。

編 でも4走前には33秒1というかなり速い上がりを使っていますよ。

石 1800mで前半の1000mが63秒5だよ? しかもそれを中団から行けば、それくらいの脚は使うでしょ。むしろ下級条件だからこそ(能力だけで)勝てたというレースで、本来は平均ペース以上を先行して押し切る。そんな競馬が合うと思うんだよね。秋華賞も流れ的には合っていたんだけど、休み明けと外枠が災いして凡走。

編 ただ、ひと叩きされた前走はきっちり勝ち上がってきましたね。

石 力があるからこそだね。平均のラップが速くなるぶん、今回の距離短縮もいいしね。あとは枠順だよね〜。デンコウアンジュ以外は内枠がほしいなと。

編 あ〜、それですね。そこも注目しておきましょう。あとは朝日杯FSも忘れずにチェックしておいて下さいね(スポーツマスター 編集部通信12月12日版)。それでは石橋さん、今週末もよろしくお願いします! ありがとうございました。







-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


Sportsmaster本田(以下、本) 石橋さん、今日は急遽の代役で僕なんかがお邪魔する事になってしまいました。よろしくお願いします。

石橋 武(以下、石) こちらこそよろしくお願いします。なにがあったんですか?

本 いつもの編集の方がインフルエンザにかかってしまったようで、「石橋さんに伝染すわけにはいかない」ということで。

石 そうなんだ。ご迷惑をおかけします。そしてご迷惑と言えばチャンピオンズC(苦笑)。

本 勝負予想であえて無印の評価としたクリソベリルに勝たれてしまいましたね。

石 あのメンバーでしかも人気馬の本命が◎インティだけに人気馬同士を買ってもどうしようもないというもありましたし、見解にも書いたようにもっとパワーを要する馬場のほうが合っているとみていたので。

本 それが1分48秒台の時計にも対応して勝ったという。

石 そうなんですよね。完全に能力のというか適性の見立てが違っていましたね。配当的には堅い決着でしたけど、正直あれは何度予想しても獲れないと重い明日。トリガミ覚悟というわけにもいきませんし。

本 そうなんですよね。妙味を考えると人気馬のどれかは切らないといけないですし、難しいところですよね。そういう意味では今秋のG1はとにかく堅いですから、穴馬券に特化した石橋さんにとってはもどかしいレースが続いているんじゃないですか?

石 そうですね。ボンっと高配当が出ないだけに、妙味も含め物足りないですよね。ある程度でも荒れたと言えるのって、秋華賞くらいですから。

2019年 秋のG1レースの3連単配当

スプリンターズS 6,080円
秋華賞 70,970円
菊花賞 23,510円
天皇賞 8,860円
エリザベス女王杯 26,480円
マイルCS 16,580円
ジャパンC 19,850円
チャンピオンズC 8,980円

本 たしかに。3連単で4ケタ配当が3つもあるというが今期の堅さを象徴していますよね。

石 まあ、G1だけが競馬じゃないので、他のレースで高配当を獲ればいいという話なんですけど。

本 そういう意味では、石橋さんにとっては先週から中山、中京が始まったというのは大きいですよね。得意の競馬場で。

石 そうですね。得意というかどちらもトリッキーなコースで、一風変わった味付けが必要なので、結果的に配当がつくケースが多いんですよ。

本 一方、今週、来週とG1が行われる阪神に関しては?

石 外回りコース自体は決してトリッキーではないですけど、2歳のG1自体がある種トリッキーというか。キャリアが浅いですし、体力的にも外回りのマイル戦はまだ厳しいというのもありますしね。

本 なるほど。ちなみに2歳の牝馬G1と混合G1が同じコースで行われるわけですけど、基本的には同じような馬を狙えばいいんですか?

石 いえ、牝馬と牡馬ということで、多少ニュアンスは変わってきますよね。ざっくり言うと、阪神JFのほうは瞬発力とあとスプリント的なスピードが求められて、朝日杯FSのほうは持続力とマイル以上のスタミナが必要となるイメージです。阪神JFのほうが緩い流れからの瞬発力勝負、朝日杯FSのほうはわりと厳しい流れになりやすいということなんですけど。

本 なるほど〜。ではそのあたりを踏まえつつ、具体的にどの穴馬に注目すればいいでしょう?

石 これがまた堅そうなレースなんですよね(苦笑)。さっきトリッキーと言ったばかりなんですけど。たぶん勝負予想ではかなり点数を絞ってお伝えすると思います。

本 穴馬なしですか?

石 勝ち切る穴馬となるとやはり限られますよね。状況的にも。上位人気馬たちの能力が限定される状況を待つ必要があるという。

本 そういう状況は臨めそうですか?

石 楽観的に考えれば(笑)。たとえばこれまで直線で外に出して伸びてきたウーマンズハートが内枠(2枠3番)に入りましたし、折り合いに課題の残るリアアメリアは大外枠で前に馬を置きづらい。初の多頭数競馬にもなりますしね。あとはメンバー的にスローが想定されるので、そのぶんまぎれは置きやすいですよね。

本 そうか。ハイペースの磁力勝負になるよりは多少能力の足りない馬にもチャンスが出てくるということですね。

石 ええ。もちろん人気馬の不運を祈るわけではないですが(笑)、他馬にとっては付け入る隙はできたかなと。ただ、(馬券に絡む)3頭中2頭は上位人気馬でしょうし、もうこの2頭は決めていますけど、残る1議席を穴馬が取れるか、あるいはこれも人気馬が取ってしまうか。そんな競馬かなと。

本 もう2頭は決まっているんですね。なんかめっちゃ当たりそう(笑)では改めて注目穴馬をお願いします。

石 パワフルだった今期の京都より馬場が軽くなって良さそうなヤマカツマーメイド。良馬場なら一瞬の加速が違うクリスティ。そして新潟での未勝利勝ちの時計が優秀だったマルターズディオサ。この3頭でしょうか。

本 わかりました。では週末の点数を絞った買い目を楽しみにしています。あと日曜日は香港国際競争の4レースも配信していただけるんですよね。

石 ええ。ですので今週は土曜日はJRAの4レース。日曜日はJRAの4レース+香港の4レースとなります。

本 盛りだくさん(笑)。そして来週はスポーツマスターの編集部通信で朝日杯FSについてのお話をしていただけるとのことで(公式ブログでは土曜日のターコイズSについてお話しする予定です)。10万越えの馬券も的中し、石橋さん得意のG1ということもあって皆さん、楽しみにされていますので、よろしくお願いします。

石 ええ、そのためにも今週決めないと恥ずかして出られませんからね(笑)。今週から勝負です。

本 そうですね。日本、香港と期待します。それでは今週末、よろしくお願いします。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR