FC2ブログ

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは、スポーツマスターさんとの合同企画としまして、スプリンターズSの注目穴馬をスポーツマスターさんの編集部通信にて公開致します。
すでに公開しておりますので、ぜひご覧いただければと思います。どなたでも無料でご覧いただけます。

また、当ブログでは土曜日に行われるシリウスSの注目穴馬をお伝え致します。合わせて参考にしていただけますと幸いです。


■シリウスS(G3)
ロードアルペジオ、アングライフェン、キングズガード。
前走で初ダートながら先行力を見せたタイムフライヤーが出走してくることで、ペースが緩むとは考えづらい。また、先行勢に実績馬が多く、前がかりの展開になると、やはり激走穴馬の期待は差し馬か。
上記3頭はコンスタントに速い脚を使えるタイプだけに、チャンスは大きいとみる。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは、重賞が2レースとも少頭数ということを加味して(勝負予想で配信しない可能性があります)、対談ではなく、石橋氏から送られてきた注目穴馬をそのままお伝えする形とさせていただきます。
ご了承下さい。

■オールカマー(G2)
先週同様、今週も雨予報の中山芝コース。雨にも関わらず時計は速く、内枠、先行馬が超有利の馬場が出現する公算が高い。先週は雨になった場合は、そこまで高速が残るとは想定できずにぜっかくこのブログでも推していたザダルをわざわざ馬券から外すという失態をおかしてしまったが(結果3着抜けで3連単を外してしまい、申し訳ありません!)、今週はきっちり修正する。
穴馬としての狙いはゴーフォザサミットとスティッフェリオ。両者とも中盤が緩まないラップで流れる先行策で良績を残すタイプ。上がりがかかるコース、レースを得意としており、馬場が渋って他馬の切れ味がそがれるのはプラス材料だ(ちなみに切れ味が削がれるのと高速馬場は矛盾しません)。特にゴーフォザサミットは内枠を引いた幸運もある。


■神戸新聞杯(G2)
8頭立てと穴馬を探すのも一苦労だが、シフルマンに注目する。阪神も中山同様雨の予報だが、雨で渋った阪神芝コースは良馬場とはまったく逆のパワフル馬場となる。シフルマンは力を要する中京、稍重ながら阪神で好走しており、春の早い段階で古馬相手の古馬2勝クラスを勝利。重賞でも好走できる条件、適性はクリアしており、好走が期待できる。


-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週の対談で間違ったことを言ってしまって……

石橋 武(以下、石) なんか言ったっけ? 土曜日だよね。

編 ええ。終わり際に中山最終外れましたって言っちゃったんですけど、当たってました。◎グラスボイジャーの単勝510円。

石 どうでもいいわ! むしろ安すぎて心が痛いわ!

編 (笑)。ただ先週もお伝えしましたけど、土曜日には鳥取特別で本命馬のワンツー(1着◎マッスルビーチ・2人気、2着◎サンマルエンパイア・11人気)。3連単51,510円(3連複7,980円)が的中していましたし、あとは紫苑Sですね。人気馬の本命◎フェアリーポルカ(6人気2着)の好走もあって。3連複が的中。

石 内で追い出しがワンテンポ遅れたのが痛かったね。って、これ先週も言ったか(苦笑)。

編 阪神最終の3連複(5,390円)的中なんかがありましたが、セントウルSの◎タワーオブオロンドン以外は残念な結果に。◎アンヴァルはゴール後に下馬しちゃうし。

石 あれ、大丈夫だったのかな。

編 熱中症という情報ですね。

石 まあ、馬も生き物だからね。そういうこともある。ただ京成杯AHは完全に見当違いでした。すみません。

編 たしかに。敗因はなんです?

石 完全に馬場。あそこまで速い馬場は想定していなかった。むしろ(台風の景況で)雨があるかもくらいの予想だったので。

編 とんでもないレコードが出ましたからね。

石 それにしてもあそこまでの高速馬場とは……。今週末は土曜日は雨はないかな。

編 ですね。ただ、日曜日と月曜日が雨かもしれませんね、中山は。

石 そこ、狙い目だよ。

編 え、雨の日が?

石 そう。あの高速馬場とはガラッと傾向が変わるはずだから、馬券的にはそこが狙い目。なので土曜日は先週までの馬場想定、つまり高速馬場用の予想。日、月は雨の状況を見つつ、変化をつけていくという。

編 お〜、面白い3日間になりそうですね。3日間開催バンザイ(笑)!

石 おまけに土曜日の深夜にはアリッシュチャンピオンSが行われるし(笑)。

編 あ、予想の配信します?

石 もちろん。土曜日版で配信します。

編 さらにまた楽しみが増えたわ。

石 今週末は3日間で10レース以上(+海外1レース)の配信となるので、いつもよりお得です(笑)。

編 お得(笑)。たしかに。皆さ〜ん、スポーツマスターさんで勝負予想を配信していますので、ぜひご購読を。1週間単位でも購入可能となっています。

石 人のブログで勝手に宣伝するな(笑)。

編 たまには言っておかないと。あ、ついでに。石橋さん、本人は気にしていないフリをしていますが、下の「拍手」の数、本当は気にしています(笑)。押してあげると喜びます(笑)。ぜひ、ポチッとお願いします!

石 余計なこと言わんでよろしい。と言うか、それで思い出した。スポーツマスターさんの編集部通信(9月13日号)でローズSの注目穴馬について話したんだ。それ言えって言われてたんだ。

編 え、僕聞いてないですよ。

石 なんか事務所に行ったら捕まっちゃって。キミ抜きでやったんだよね。で、すごくやりやすかったんだよね。

編 それこそ余計なこと言わんでよろしいわ(笑)。まあ、穴馬聞けるなら嬉しいけれども。

石 注目穴馬2頭挙げていますので、興味のある方はぜひ。いつものことながらどなたでも無料でご覧いただけますので。

編 じゃあ、ローズSはそちらで確認していただくとして、こちらはセントライト記念ですね。さっそく石橋さんの注目穴馬をお願いします。と言うか、このレースってつかみどころがないですよね。配当的にも堅かったり、めちゃくちゃ荒れたり。極端というか。

石 あ〜、たしかに配当だけ見ればそうだね。ただ、種明かしをすればすごく簡単な話で、時計が速けりゃ堅くて、時計がかかれば荒れるというね。

編 あ、たしかに。

石 改修前は2分10秒台も出ていたけど、改修後は13秒台から徐々に速くなってきて、去年は12秒1。路盤が固まってきたのも一因だけど、そうなると時計を出せる馬=能力の高い馬が走ってくる。そうなるとリオンリオンとか、ルヴォルグとか、そういう馬にとって有利なレースになる。

編 人気馬ですね。

石 そう。ただ、時計がかかるようなら足りない馬……というとちょっと違うな、速い時計の出る馬場には向かない馬も台頭できる。それがしぶとく脚を伸ばせるタイプ。追って味があるというか、バテずにジリジリと伸びてくるタイプね。

編 となると、冒頭で話したような馬場状態に左右されそうですよね。

石 そう、たしかにそうなるんだけれども、今回はリオンリオンがいるから、まあ速めの展開になるでしょうと。この馬も切れるタイプではないから、他馬になしくずしに脚を使わせるような競馬に持ち込みたいので。

編 あ、そうか。仮に良馬場になったとしても、上がりがかかる展開になるので、渋いタイプの台頭があり得ると。

石 そう。あくまで現時点での注目穴馬ではあるけど、仮に良馬場でも、仮に渋ったとしても、その手の渋いタイプが共通の穴馬になるんじゃないかと。

編 なるほどね。ではそれを踏まえて具体的に馬名を挙げていただくと?

石 まずはオセアグレイト。

編 未勝利から1勝クラス、2勝クラスと3連勝で臨んできますね。

石 そうね。もともと秋の3歳重賞は古馬相手の2勝クラス(旧1000万クラス)を勝ち上がってくれば好勝負になるからね。加えて上がりのかかる競馬でコンスタントにメンバー中上位の上がりを使えているのもいい。

編 あとは距離実績もありますし。

石 そうだね。前走にしても緩い流れでなだれ込んだわけじゃないからね。

編 でもその日の3レースに未勝利戦で同じ距離があったんですけど、勝ち時計は0.3秒しか変わらなかったですよ? レースレベル的にどうなのかなと。

石 お〜、ちょっと感動した。ちゃんと見ているじゃないですか。

編 バカにしてるんですか(笑)。

石 してない、してない。ホントに感心してるよ。そう、たしかにタイム差はわずかだったし、なんなら未勝利のときは稍重だったしね。ただ、あの未勝利はこの時期、あのコースにしては上位馬のレベルはけっこう高い。勝った馬は昇級初戦で、かつ合わない上がり勝負で3着。2着馬だった馬は次走であっさり勝ち上がったしね。

編 それにしてもな〜。たしかに楽勝だったけど。

石 あとはこの馬の特性だよね。

編 特性?

石 追ってすぐにトップスピードに乗れる馬じゃないから、ああいう小回りコースだと時計差はつきにくいよね。ただ、今回は中山とはいえ、外回りコース。下りながらスピードに乗れるコースで、加速はラクになる。それにこの手のタイプは坂で止まりづらいからね。

編 ああ、一度トップスピードに乗ってしまえば、あとは惰性でグングン伸びるイメージですよね。それはわかる。

石 そうそう。グングンというより、ダーッという感じだけど。

編 それはよくわかりませんが(笑)。

石 ドーッ?

編 それはもういいです(笑)。とにかく加速しやすいし、坂も苦にせず伸びてくると。

石 そうそう。ガーッて。

編 もういいから。ホントに。あとはどの馬がいいです?

石 あとはザダルとサトノラディウス。

編 ザダルって。前走、瞬発力で勝っているんじゃないですか? なんか狙いと違うような。

石 今日はなかなか反論が多いね(笑)。でもそれ上がりタイムに騙されている。

編 騙されているとは?

石 33秒台だから瞬発力だろうというだけでしょ?

編 ……。

石 レースを見ればわかるけど、4コーナー過ぎから追い出して、途中で他馬に挟まれるところもあって、それでいて同じ位置から追い出した馬の脚が上がるなか、上がり33.9秒で抜け出した2着馬を差し切っているんだよ?

編 ということは?

石 この馬がどれだけ長く脚を使ったのかということでしょ。

編 あ〜、なるほど。

石 一斉に追い出して、スパッと抜けるだけの競馬だったら評価しないけど、ラスト4ハロンがすべて11秒台というラップを差し切っているわけだからね。加えて中山実績もあるし、注目しておいて損はないと思うけどね。

編 あとはサトノラディウス。

石 なにか反論は?

編 ないです(笑)。でも推奨理由は?

石 ズブさがいいなと。弥生賞は成長途上のこの馬にはきつい馬場だったので、度外視。まだ非力だったからね。ただ、葉牡丹賞にしろ、前走の青葉賞にしろ、切れ負けしている感じが絶妙。展開が厳しくなるほど、ジリジリと、そしてシレッと3着あたりにいるイメージだよね。

編 アタマではない?

石 現時点ではないと思うけどな〜。まあ、そのあたりは週末の勝負予想で。

編 そうですね。では現時点ではこの3頭の穴馬に注目ということで。じゃあ、石橋さん、今週の3日間開催、頑張ってくださいね。

石 もちろん。3日も競馬ができるなんて最高すぎるからね。ローズSの注目穴馬も参考にしていただきつつ、週末を楽しみにしていただければと。

編 あ、そうでしたね。あとみなさん、ポチッとお願いします。と、石橋さんが内心思っております。

石 もういいって(笑)。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、ちょうどいま紫苑Sが終わったところですけど、……惜しかった〜! 人気馬の本命◎フェアリーポルカ(6人気)が写真判定の結果、ハナ差負けちゃいましたよ〜。3連複は的中ですけど。

石橋 武(以下、石) 最後、抜け出したいところで外からフタをされて、内に進路を切り替えて苦しいところに入ったぶんだね。スムースに抜け出し切っていれば、押し切れたんじゃないかな。まあ、適性的にも能力的にも本命に推したのは間違ってはなかったと思う。あ、外れという意味では間違いなんだけど。

編 しかも6番人気の馬が人気馬の本命ですからね。ただ、一方の穴馬の本命◎レオンドーロはまったく走れませんでしたね。

石 スタートで前に行けなかったのがすべてだね。切れる脚がないぶん、前が有利な流れではもうどうしようもない。

編 そっか〜。でも3連複は的中ですし、それに今日は今のところ阪神10Rの鳥取Sが完全に的中。しかも人気馬の本命◎マッスルビーチ(2人気1着)、穴馬の本命◎サンマルエンパイア(11人気2着)と、本命馬同士のワンツー。3着の△ローザノワール(1人気1着)も相手筆頭に推していて、3連単51,510円(3連複7,980円)を的中。というわけで、紫苑Sが3連複の的中だけでも余裕はあるんですけどね。

石 ◎サンマルエンパイア、思ったよりも人気なかったし、最後の直線で押し切れるかと思ったら、並ぶ間もなくあっさり◎マッスルビーチに差されるという(笑)。

編 出しかけた声がすぐに引っ込みました(笑)。でもよく2着に粘ってくれましたね。

石 そうね。おかげである程度は配当がついてくれたからね。ま、このあとのレースも残っているし、あと明日もね。

編 ええ、なんとか台風の影響は受けずに済むかなと。でも夜から明後日の朝にかけては直撃するところもありますので、皆さんぜひ気をつけて下さい。

石 で、京成杯AHの話でいいのかな?

編 はい、よろしくお願いします。枠順と馬場状態を確認したかったということですが。

石 そう、開幕週ということもあるんだけど、あと近年ほどシャタリング、エアレーションが効いてないというか、路盤が踏み固められて、先行有利の傾向が強くなっているだろうなと。

編 たしかに以前は開幕週でも後ろからバンバン届く印象がありましたね。で、実際ご覧になってどうでした?

石 馬場的には内外の差は感じないけど、そのぶん距離ロスのない内枠のほうが有利だなという感じかな。内を走ったほうがいいという。

編 じゃあ、中山マイルはコース形態的にも内枠が狙い目だと。

石 コース形態に関しては、先行馬にとってはもちろん内枠のほうがいいんだけど、差し馬は外でも問題ないからね。むしろ外のほうが揉まれなくていいところもあるし。

編 なるほど。ではその点も踏まえて、石橋さんの注目馬を教えて下さい。

石 了解。京成杯AHの注目穴馬は、内枠から順にロードクエスト、プールヴィル、そしてハーレムライン。プールヴィルとハーレムラインは外枠に入っちゃったのがちょっと痛いけど、メンバー的にはスローだし、さほど無理せずとも先手を奪えると思うんだよね。

編 たしかに、クリノガウディーも抑えそうですし、何が何でも前へという馬はいないですよね。そのぶん、外枠からでも前につけやすいと。

石 そうだね。斤量も軽いし、スタートからスピードに乗りやすいのもあるから。ハーレムラインはプールヴィルについていけば、揉まれない先行の外が勝手に取れちゃうし。

編 でもロードクエストは追い込み馬じゃないですか?

石 デムーロが同じ負け方を3回も繰り返すかな〜というのがあって。安田記念は落鉄して走れなかったけど、前に行けたのは事実。今回は中団やや前めにつけてくるんじゃないかと。そう思っていたら、一部専門誌で陣営の前に行くコメントがあって、やっぱりなと。

編 へ〜。

石 まあ、実際に行けるかどうかはやってみないとわからないけど、穴馬ならそれくらいの賭けはしてもいい。この3頭には注目しておきたいなと。

編 了解です。ではこのあとの勝負予想も楽しみにしていますね。レース当日のお忙しいなか、ありがとうございました! あ、ちょうどいま中山の最終がはずれましたね。

石 うるさい!

編 そのぶんは、明日、きっちり取り返してもらいます! よろしくお願いします!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR