FC2ブログ

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは石橋氏のスケジュールの都合により土曜日の更新とさせていただきます。
取り上げるのはチャンピオンズC。
対談になるか、注目穴馬をお伝えする形になるかは未定ですが、遅くとも土曜日の24時までには公開致します。
来週からは普段通りに木曜日の更新となります。
お待たせしてしまい申し訳ありませんが、御了承下さい。

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは石橋氏の都合により、対談ではなくジャパンCと京阪杯の注目穴馬を公開致します。
ご了承ください。

■ジャパンC
カプリ
昨年5着に善戦したアイダホと同じA.オブライエン厩舎が日本の馬場を知ったうえで送り込んできており、しかも去年のアイダホよりも能力・実績は断然上。正直、もう少しパワフルな馬場のほうが合うが、おそらくキセキがつくるであろう澱みのない流れで上がりのかかる展開になれば出番はある。

ミッキースワロー
中山芝2200mで圧倒的な強さを見せており、実績では見劣るものの能力は非常に高い。中山芝2200mでの実績通り、長くいい脚を使得るタイプで、最後に伸びてくるのはこの馬。脚質と鞍上との手も合っており一発の可能性は十分。


■京阪杯
ダイメイフジ、ベステンダンク



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------



編集部からのお知らせ

かねてよりお知らせしておりますように、今週の公式ブログは土曜日の更新となります。
遅くとも日曜日の午前7時までには公開しますので、今しばらくお待ち下さい。
取り上げるのはジャパンC。ただし、ジャパンCの穴馬が少ない場合は、それに加えて京阪杯の注目穴馬をお知らせする可能性もございます。
配当的には堅かったとはいえ、先週のマイルCSもきっちり的中で決めた石橋氏の注目穴馬、ぜひご注目下さい。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

石橋氏より注目穴馬が送られてきましたので、お伝え致します。
今週は石橋氏のスケジュールの都合により、対談ではなくなりました。ご了承下さい。


■マイルCS(G1)

マイルのG1にしては道中が緩む傾向にあり、3コーナーを回ってからの下り坂を利した4ハロンの差し脚勝負になりやすいのがこのレースの特徴。また、今の京都芝コースのタフさに合うというのは必須条件で、以前の高速馬場というイメージはまったく必要なし。タフで時計がかかる馬場。これが今の京都芝コースだ。
そこで狙いはジュールポレールとミッキーグローリー。
ジュールポレールは今春のヴィクトリアマイルを勝ったが、直前の雨でかなり馬場が渋ったのは同馬にとっては天恵。時計がかかる馬場は大歓迎だ。長くいい脚を使えるのもすでにヴィクトリアマイルで証明済み。
ミッキーグローリーは前走が初重賞制覇となったが、前々走、前走と早めに仕掛けつつ最後まで脚を伸ばす競馬はこのレース向き。タフな馬場への対応は未知数なところがあるが、2走前の時計がかかる福島での競馬を見る限りは問題ないだろう。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

先週お伝え致しました通り、今週も石橋氏のスケジュールの都合のため、当ブログの更新は金曜日、もしくは土曜日とさせていただきます。
遅くとも土曜日の24時までには公開致します。今しばらくお待ちください。
なお、取り上げるのはマイルCS。
対談となるか、注目穴馬をお伝えする形になるかはまだ決まっておりませんが、いずれにせよ必ず指定日時までにお伝え致します。
どうぞよろしくお願い致します。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

今週は石橋氏の都合により対談ではなく、注目穴馬をお伝えする形となります。
ご了承下さい。
その替わりと言ってはなんですが、石橋氏より福島記念の注目穴馬も送られてきましたので、そちらもお伝え致します。


■福島記念(G3)


内回りの2000mというコース形態からも、早め仕掛けから後半は後半は厳しい流れになりがちで、上がりのかかるレース、コースで好走できるタイプが狙い目。
近3走は着順だけみれば凡走のキンショーユキヒメもそのタイプ。近3走は落鉄、展開不向き、苦手の時計勝負と敗因ははっきりしており、コース適性の高いここは巻き返しのチャンス。
マイネルフロストは同コースの七夕賞で好走実績があり、さらにハイペースでも粘れる強みがある。使いつつ調子を上げてきたここは狙い。
差し馬ならマサハヤドリームも。



■エリザベス女王杯

瞬発力のあるタイプが上位人気に推されがちだが、そういう人気馬が負けるのがこのレース。1番人気馬の成績もよろしくない。言い換えれば狙い目はそういう瞬発力タイプと反対の持続力タイプ、ジリジリと、でもゴールに向かって伸び続けるような長くいい脚を使えるタイプが狙い目。
となると、スマートレイアーコルコバードあたりを狙い目として挙げておきたい。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

今週、そして来週の公式コラムは、石橋氏のスケジュールの都合のため、金曜日、もしくは土曜日に公開させていただきます。
今週も含め、基本的には対談を予定しておりますが、スケジュール次第では注目穴馬をお伝えする形になることもあり得ます。
石橋自身、みなさまに対して心苦しく思っておりますが、競馬シーズンということもあって取材等が非常に立て込んでおり、信頼いただける予想の配信を考えると、このような形となってしまいます。
ご了承いただけますと幸いです。

対談をお届けする予定でしたが、石橋氏よりどうしても時間が取れないとの連絡があり、急遽注目穴馬をお伝えするという形に変更させていただきました。ご了承下さい。
なお、先週の結果についてはスポーツマスターの編集部通信で詳しく取り上げられています。あわせてご覧下さい。(編集部より)


JBCクラシック
■ノンコノユメ
フェブラリーSの見解で「一方、人気馬の本命◎ノンコノユメも16年のフェブラリーSで2着に好走しているリピーター候補だ。意味のない(と私は思っている)去勢も含め、不調の時期が長引いたが、前走で復活。やはりワンターンのコースは走る。内から捌けるような馬ではなく、枠順によって好走、凡走が左右されるタイプだが、前走に引き続き外めの絶好枠を引き、自らチャンスを呼び込んだ。強敵相手にもっとも重い58キロの斤量で勝ち切った前走は高く評価でき、しかも今回はそれ以上の状態で、ベストの距離を走れる。ペースも速くなりそうなだけに、末脚勝負で勝ち負けまで見込める。」と書いたように、枠順、コースに左右される馬ではある。今回もワンターンではなく2ターンのコースで、その点は割引。ただ、京都ダートの3〜4コーナーはカーブがキツイわけではなく、不器用な同馬でもこなせる可能性は大。また、コーナーから直線への入りも大回りで加速しながら回れるコースでもある。となれば、中央の軽いダートでスピードを活かせる同馬にチャンスはある。


JBCスプリント
■ナックビーナス
■セイウンコウセイ
ともに久々のダートだが、どちらも芝では時計がかかったほうが成績がよく、さらに上がりのかかるレースのほうが得意。要は持続力を生かしたいいタイプで、ダート向きの適性の持ち主。地方のパワフルなダートはともかく、京都の軽いダートなら芝のスプリント戦で鍛えた2頭のスピードはかなり面白い。


JBCレディスクラシック
■リエノテソーロ
NHKマイルCの2着好走のおかげでローテーションも本来の路線も見失ってしまったが、ようやく適性のあるダート路線、そして理にかなったローテへ戻ってきた。前走は大井で大敗したが休み明けで馬体重も増えており、加えて大井の深いダートも合わなかった。今回はスピードの活かせる京都ダートで、本領発揮といきたい。

■アイアンテーラー
何頭が逃げたい馬がいるが、前半をハイペース気味に飛ばしてもバテないのは同馬だけ。牡馬相手の1600万特別で上位人気に推され、かつ勝ち切れば牝馬限定重賞なら上位の存在だ。派手に見える戦歴の馬がいるおかげで人気はそこそこだろうが、展開面からも実績・能力からも勝ち負けになる一頭だ。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

今週はJBCの3レースが行われる変則的な開催番組となります。
石橋氏より「G1レースでもあり、3レースの注目穴馬をお伝えしたい」という要望もありまして、当ブログの更新は土曜日とさせていただきます。
先週、18万馬券を的中するなど、高配当固め打ちの予感がする単勝二頭流の勝負予想。
ぜひ、ご期待ください。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR