※編集部の都合により、更新が遅れてしまい申し訳ありません。対談自体はいつも通り月曜日に行われております。

書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週土曜日の小倉メインTVQ杯、惜しかったですね〜。惜しいというか、穴馬の本命◎ザマンダ(9人気1着)、人気馬の本命◎タガノヴェリテ(1人気2着)、△サンタエヴィータ(2人気3着)ですから、完ぺきに的中しているんですけど(笑)。

石橋 武(以下、石) ああ、あれか。△パフュームボスか(笑)。

編 そうなんですよ。的中したのは3連単67,030円、3連複7,030円ともちろん単勝2,580円なんですけど、3着のサンタと4着のパフュームが入れ替わってたら、3連単40万馬券的中だったんですよね〜。

石 たしかにこう金額を並べてみると、40万のほうがいいな(笑)。

編 そりゃ、そうでしょう(笑)! いや、よくあの人気薄を本命に推せたなとも思いますし、本命馬のワンツーも凄いし、3連単67,030円だって高配当だと思いますよ。でも40万と聞いちゃうと(笑)。

石 わざわざオッズなんて調べなきゃいいのに(笑)。

編 いや、△パフュームボスが全然人気なかったもので、つい(笑)。単勝14番人気でしたからね。

石 ああ、そうね。

編 それに日曜日にもNST賞で◎エイシンローリンを本命にして6番人気1着。単勝1,230円と、渋いところを狙ってきてますしね。堅い的中はもっとありますけど。

石 ただ皆さんが期待されているのは20万、30万の馬券でしょうから、もっと頑張らないと。僕としても全然納得はいっていないので。

編 ええ、小倉記念とか、ほかにもありましたけど、あとほんのちょっとのところで30万、40万馬券がスルリと指の間から抜けるみたいなレースが続きましたからね。ローカル開催の残り2週、きっちりと決め手もらいますよ。

石 はい、きっちり的中をご覧に入れられればと思います。

編 ということで、さっそく今週の重賞から獲ってもらいましょうか。今週末はキーンランドCと新潟2歳Sがありますけど、どちらを取り上げましょうか。

石 配当的には新潟2歳Sのほうかな〜。

編 じゃあ、そうしましょうよ。でもキャリアが浅い馬ばかりで難しくないですか?

石 そんなことないよ。先行馬1頭+差し馬2頭が基本フォーマットだし、人気はなくとも強い馬が来てるよね。

編 いや、その強い馬を見極めるのが難しいんじゃないかと……(笑)。

石 そうかな〜。まあ、見ていこうかね。

編 よろしくお願いします! まずはどの馬に注目しましょう?

石 アンジュシャルマンかな。

編 前走は阪神芝1400mで勝ち上がってきましたね。

石 そうね。このレースは馬場も悪いなか、1400mらしい澱みのない流れになったんだよね。しかも道中で競りかけられるというか、ぴったりマークされるような形で。

編 デビュー戦としては厳しい競馬だったんですね。

石 そうそう。それで2着以下を競り落としたレース内容は評価できるよ。今回は1600mに距離が延びるけど、デビューしたての2歳馬にとって新潟芝1600mというのは相当タフなコースだからね。こういう馬か、もしくは最後にズドンと脚を伸ばせるタイプがいいんだ。

編 ああ、だからさっき先行馬1頭+差し馬2頭が基本フォーマットって言ってたのか。

石 そういうこと。で、終いズドンのタイプからはグリトニル。

編 前走、まさに新潟芝1600mで、末脚一気の競馬を見せましたよね。

石 出遅れたし、展開もスローだったし、速い上がりを使いやすい展開ではあったんだけど、一瞬で加速できる反応の良さがいいよね。前が開かなくて、まともに追ったのはラスト1ハロンちょっとだったしね。今回はメンバーを考えても前走より速い流れになるとは思うけど、前走のレースぶりからも決してスローの差し馬というタイプじゃない。

編 これは期待できそうですね。

石 あとはクイントゥープル。前走は勝負どころでなんかモタモタしてね。あれは1400mが合わないんじゃないかな。全然脚を溜められなかった。ただ、今回は1600mで、(前走に比べれば)スローからの急加速みたいな瞬発力が活きる流れになるからね。

編 1400mは1600mのほうがいいと。

石 うん。とくに今回は人気になりそうな馬が先行する展開だから、この馬の末脚がはまってくると思う。前走の上がりタイムも全然大したことないし、まだ瞬発力があるってバレてないと思うんだよね。今のうちに狙っておくのもいいかなと。

編 なるほど。では現時点ではこの3頭に注目ということですね。

石 そうね。今週末って天気はどうなんだろう。

編 いまのところ雨の予報は出てないですけど、この時期は急に変わりますからね。

石 そうなんだよね。キャリアの浅い2歳馬だけに、ちょっとしたことで力を発揮できなくなっちゃうから。

編 そうですよね。そのあたりも踏まえて勝負予想のほう、よろしくお願いします。

石 はい、ご期待ください。

編 あ! そうだ。ひとつお伝えすることがあったんだ。来週のこのコラムはお休みとさせていただきます。

石 あ、そうなの?

編 はい。言ってみれば夏休みというわけで。

石 ずる〜い(笑)。

編 ただ石橋さんにはしっかり働いてもらって、スポーツマスターさんの編集部通信で新潟記念の見解をお話しするんですよね?

石 ああ、それに合わせたのか。そうです。まあ、結局いつもと同じということですね(笑)。読む場所が違うというだけで。

編 そういうことです。ではそんなわけで来週はスポーツマスターさんの編集部通信をご覧ください。再来週からはいつも通りにこちらでお会いしましょう!



※上記で推奨したグリトニル号の回避が決まりました。石橋氏より代わりにオーバースペックを推すと連絡がありましたので、お伝えさせていただきます。「月曜日の段階ではもっと人気なるかと思ってあえて推さなかったが、新馬戦、未勝利戦とまったく違う流れでメンバー中最速の上がりを出せるのは能力が高いからこそ。とくに前走は後半ペースが上がるなか、前にとりついていき、一気に捕えた末脚は高評価。」とのことです。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ
今週の対談は石橋氏の都合により、推奨馬の公開に代えさせていただきます。
取り上げるのは北九州記念。
なお、スポーツマスターの編集部通信にて札幌記念の推奨馬を取り上げておりますので、ぜひご覧ください。会員登録のみで誰でも無料でご覧いただけます。

【北九州記念】
■フルールシチー
小倉芝コースに対する適性の高さに加え、ベルカントら有力馬に逃げ先行馬が多くハイペース必至の展開が見込まれる。毎年のように追い込み馬が馬券に絡んでいるように、小回りにも関わらず差しの効く馬場でもある。中山芝1200mのように持続力が問われるコースで速い上がりを繰り出しており、厳しいペースが予想され、さらに軽量を活かせるここはチャンス大だ。

■ベルルミエール
スタートの悪さがネックになっているが、前走のようにスムーズに出られれば重賞でも好走できるだけの能力は持っている。同馬も瞬発力勝負には弱いが、上がりのかかるレースは得意なタイプ。平坦コースに替わるのは大きなプラスで好走が期待できる。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週ここで名前が挙がりましたが、クランモンタナ勝っちゃいましたね! ブービー人気での勝利はハンパないわ。しかも石橋さんは勝負予想で本命に推してましたよね。

石橋 武(以下、石) そうね。あれで3連単32万馬券を獲り逃したのが申し訳ない。

編 そうですよ、あれは石橋さんなら獲れた馬券です。いや、石橋さんは獲らなきゃいけない馬券です。いままでこういうのを数々当ててきているんですから。

石 そうだね。

編 でも単純に感動しましたけど。正直、先週ここでお話を聞いたときは半信半疑でしたけど、ほんと石橋さんが言った通りの競馬で勝ち切っちゃいましたからね。

石 半信半疑だったのかよ(笑)。いつも真面目に話しているのに。

編 いや、それは知ってますけど、近走の成績を見ても足りないだろうし……と思って。

石 そういう足りない馬が来るって言ったじゃん。それがローカルのいいところで、だからこそ高配当が出やすいのに。

編 そうなんですよね。ホント勝負予想の見解のまんまだったもんな〜。あ、見解載せちゃいますね。

石 いいよ、終わったレースは。

編 気になっている人、多いですから。はいどうぞ。
「小倉芝コースは、スタンド前の直線こそ平坦だが、1コーナーから2コーナーにかけては上り。そのあと向正面は下り。さらにスピードを落とさずにコーナーを回ってこられるスパイラルカーブを採用している。これはつまり、芝2000mの場合は後半のペースが速くなり、そのスピードを維持したまま直線に向かい、ゴールになだれ込むという競馬になりやすいということ。だからこそ過去の同レースの勝ち馬も見ても、他場では切れ負けしてしまうような馬(エンジンのかかりが遅いタイプもこれに属する)が、このコースでは見事に復活している。そこで狙いは◎クランモンタナ。先行しては切れ負けし、後方からレースを進めればエンジンがかからないというズブズブの馬だが、昨年のこのレースでは8番人気の低評価ながらメンバー中最速の上がりを使って4着に善戦。馬券絡みこそなかったが、ほぼ最後方からという位置取りが災いしたもので、このコースなら切れ負けすることはないと証明してみせた。その後は相変わらずのズブさをみせているが、切れを要求されない中山芝2000mや福島芝2000mでは善戦しており、能力の衰えはない。去年より明らかに落ちるメンバーで、斤量は同じ54キロ。さらに少頭数でさばきやすいここなら勝ち負けまで期待できる。」

編 さすがの見立てですよ。まあ、ホントよく当てるわ〜。もうそれに尽きますね。

石 そんなに騒ぐようなオッズでもないだろ。

編 騒ぐようなオッズですよ。単勝36.6倍ですよ!? しかも単勝は絶対買っておくべきって、ちょっと前に言ったばかりじゃないですか、ここで。だからちゃんと買ってる人、すごく多かったんですよ。

石 ああ、買ってくれたひと多かったのか。良かった。

編 いつもよりスポーツマスターさんに来るメールが多かったって言ってましたよ。それにその他のレースも越後Sの3連複22,270円を始め、驀進特別、レパードS、日曜新潟最終と的中してますから。

石 どれも堅かったから。とにかく32万馬券を獲り逃した分を穴埋めしなくては。

編 それは早々にお願いします(笑)。関屋記念あたりで。

石 今年の関屋記念はちょっと荒れそうな雰囲気というか、メンバーだからね。楽しみだよ。

編 じゃあそろそろその関屋記念のお話をお聞かせいただきましょうか。

石 そうね。関屋記念も先週の小倉記念とかに似ていて、というと語弊があるか。なんというか、長い直線の新潟芝1600mだけに、一瞬の切れも必要っちゃ必要なんだけど、それよりもトップスピードを維持する能力が要求されるんだ。

編 ああ、似ているというのは、じゃあ普段だったら届かないような馬が長い直線を利して届くというイメージですか?

石 そうだね。ただ馬場が軽いだけにスピードがないと厳しいよ。そこらへんが小倉記念と違うかな。まあ、無理に小倉記念と比べる必要もないか。

編 中京記念と似た感じですか? 前走中京記念組も多く出てきますけど。

石 中京記念を軽くした感じというか、たとえばピークトラムは中京記念で2着だったでしょ?

編 ええ。

石 そのピークトラムがちょっとパフォーマンスを落としそうなコースというか。中京記念よりスピードのほうに比重が置かれるイメージだね。あ、誤解のないように言っておくとピークトラムが着順を落とすと決まってるわけじゃないからね。相手関係もあることだし。

編 でもその顔は3着とか4着になると見ている顔ですよ。

石 まあ、現時点ではそうなんだけど(笑)。でもホントに週末の勝負予想で評価をあげる可能性も下げる可能性もあるので、あくまでメンバーとか状況次第だよ。あくまでこの馬に関するパフォーマンスの話をしているだけで。

編 わかってますって。で、具体的にはどの穴馬に注目しておけばいいですか?

石 まずは1400mでの好走実績が多くて、スピードの持続力に長けているマイネルアウラート。前走は不利があったし、度外視でいい。そしてサトノギャラント。この馬の軽いスピードが活きるのは新潟。展開のハマり待ちのところはあるけど、人気を落とす今回は買っていいでしょう。あとはラングレー。平坦もいいし、長い直線もいい。新潟では2戦して5着が2回だけど、2000m以上の重賞で小差の競馬ができているからね。距離短縮はいいし、期待できるよ。

編 お、これは意外。

石 サトノギャラントだけさっき話したのとちょっとタイプが違うんだけど、新潟は合うからね。

編 わかりました。じゃあ、この馬たちに頑張ってもらって、高配当をゲットしましょうか。

石 そうね。勝負予想ではもうちょい人気薄が挙がる可能性があるので、しっかりとチェックしていただければと。

編 は〜い。では今週末もよろしくお願いします! どうもありがとうございました。


-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


書籍『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週資金繰りが安定しないうちはどう買えばいいのか?みたいな話をしたじゃないですか。

石橋 武(以下、石) ああ、単勝とか3連複をうまく活用してという話ね。

編 ええ。けっこう反響があって、さっそく試してみたという方が多かったみたいですよ。

石 先週? 先週は結果的に堅いレースが多くて申し訳なかったです。

編 たしかに(苦笑)。羊ヶ丘特別とかアイビスSDとかね。日曜日の新潟最終も取りこぼすし。

石 あれな〜。ホントすみません。獲ったと思ったんだけど。

編 勝った◎サマーラヴ(7人気)とか、よく買えるな〜とは思いましたけど。あいかわらずキッツいところを攻めてますよね(笑)。

石 あの馬は距離延長で普通に買えるよ。ただ(無印3着の)ダイワハッスルな〜。

編 ダイワとクビ差4着のグラスアクトがあとほんの少し粘ってくれていれば20万馬券だったんですけどね。でもまあしょうがない。ただ、冒頭の話に戻すと、このサマーラヴ(単勝1,530円)の激走も含め、単勝は余裕でプラス。

石 プラスだけど大幅に浮いたわけじゃないからね。まだまだこんなもんじゃないっす。

編 そうですね。石橋さんをよく知る私から見ても、まだまだこんなもんじゃないっす(笑)。冗談抜きに、あの爆発力はマジ凄いので。実際。単勝だけみてもプラスということは、それだけ本命馬が馬券に絡んでいるということですからね。近々でっかいのが来る気はしますけど。

石 そうなるようにがんばります。

編 まあ、大丈夫でしょう(笑)。ちなみに今週末なんかどうですか?

石 小倉記念は少頭数になったし、レパードSはヒモ荒れまでかなという気がするけど、新潟芝1000mとか、札幌芝1200mとか、高配当が期待できそうなメンバーが登録してきたよね。かなり楽しい週末になりそうだよ。というかなってほしい(笑)。

編 札幌芝1200mとか、もともと石橋さんの高配当コースですからね。それは超楽しみだわ。ちなみにこの対談はどうしましょう?

石 いつも通り重賞を取り上げたいけど、小倉記念は少頭数だし……ということで、レパードSと小倉記念を合わせて3頭紹介しようかな。

編 あ、いいですね。そうしましょう。では小倉記念からお願いします。

石 こちらはクランモンタナ。小倉記念はほかのコースだとちょっと差し届かないようなエンジンのかかりが遅いタイプがいいんだよね。小回りで前がかりの展開になりやすいし、スパイラルカーブのおかげでスピードを落とさずに直線に向かえるというのも、シュッと加速できない馬に優しい(笑)。

編 あ〜、だから前走とか前々走で負けてる馬がバンバン馬券に絡むのか〜。

石 そうそう。ほかのコースで差し届かないような、あるいは切れ負けするような馬なんだ。実際クランモンタナも去年の小倉大賞典で8番人気ながら4着に善戦してる。さすがにあれは位置取りが後ろすぎたけど。

編 なるほど。これは楽しみな一頭ですね。

石 あとはちょっと人気サイドになっちゃうかな。今話せることとなると。

編 じゃあ、続いてレパードSの穴馬を教えてもらいましょうか。

石 まずはマイネルバサラ。先行有利な新潟ダートだけに、2走前みたいなある程度速い流れを追いかけて、さらに脚を伸ばせる競馬ができるのは強み。今回はケイティブレイブという強力な先行馬がいて、流れが落ち着くことはまずないだけに、あの立ち回りの上手さと持続力は武器だよ。

編 前走の大敗とか気にならないですか?

石 ならないことはないけど(笑)、東京ダートマイルって、ダート戦にしては瞬発力が求められるんだよ。そういう流れはこの馬には合わないよ。立ち回りの上手さも活きないしね。

編 じゃあ今回のコース替わりは大きくプラスに出そうですね。楽しみです。あとはどの穴馬に注目してます?

石 マインシャッツが面白いかな。前走は古馬相手の1000万クラスで5着だったけど、ハイペースを強気に乗りすぎた。ちょっと強引な競馬だったかな。

編 たしかに前を追いすぎた感がありますよね。

石 ただ、それでも勝ち馬との差はわずかだし、3歳限定戦なら好勝負になるよ。さっきのマイネルほど持続力に長けたタイプではないけど、前につけつつシュッと加速できる強みがある。混戦になって抜け出すのはこういう馬だよ。

編 じゃあ、この3頭に注目しつつ、週末の勝負予想をお待ちしてますね。新潟芝1000mと札幌芝1200mも楽しみです。

石 先週堅かったからね。そのぶんまで弾けたいよね。

編 そうなる気がしてます。頼みますよ、マジで!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR