『単勝二頭流』編集者(以下、編) 石橋さん、先週は競馬中に対談を届けしまして……

石橋 武(以下、石) 心ならずも。七夕賞の馬場状態も気になり、枠順も気になり、結果、土曜日のお昼しか時間がとれないという。みなさんをお待たせしてしまい、挙句、なんの役にも立たない話ですみませんでした。

編 いやいや、マイネルサージュが2着に走ってるし。

石 いや、馬場状態がとか言いながら、道悪巧者のメドウラークを挙げられない時点でどうかというのもあるし。プロキオンSもこっちは喋らされ損、みなさんは聞き損だし。誰かさんのおかげでな。

編 もうそれは謝るしかないですけど(笑)、ただ、函館芝1200mではさすがの存在感をかろうじて見せられたんじゃないですか?

石 キミがかろうじてとか言うな(笑)。まあ、その通りだけれども。

編 土曜日の函館8Rでは、ちょうど対談でもお伝えしましたけど、人気馬の本命◎ブレッシングテレサが5番人気1着で単勝920円。

石 それよりも日曜日がな〜。

編 そうなんですよ。函館10Rの立待岬特別。このレースの本命がなんと単勝11番人気の◎デルマキセキ。これが惜しかった。

石 まあ、惜しいといっても3着だけど。

編 ただ、このレースを勝った△プレトリアも相手2番手に推してたんですよね。

石 いや、今だから言うけどさ、これ本命候補で◎デルマキセキと迷ったのよ。その引きの弱さにびっくりしたわ。まあ、もちろん理由があって◎デルマキセキのほうを上にとったから仕方ないんだけど。

編 あ〜、そうか〜。結局このレースって、3連単は148万円もついたんですよね〜。

石 そうなんだよね。もうひとつ歯車がかみ合えばというところだったんだけど。まあ、これは気を取り直して改めて攻めていくしかないね。

編 石橋さんの勝負予想を見ていると、100万馬券が身近にありすぎて、むしろ100万くらい早くとれよ、ゴラァ〜!ってなりますよね。

石 そうね。まあ、それを世間では脅迫と言うんですけどね。

編 あ、お願いと言うのかと(笑)。って、冗談はさておき、引き続き函館芝1200mには期待しつつ、今週末の函館記念。これも毎年荒れるレースですよね。

石 そうだよね。去年は90万馬券にもなったし、ここ5年のうち4年が10万馬券だからね。なにせ1番人気が勝たないハンデ重賞で、フルスイングしていいレースの一つだね。

編 今年もフルスイングしちゃってくださ〜い。で、さっそく石橋さんの注目穴馬なんですけど。

石 あ、始めますか。

編 そうですね。お願いします。

石 じゃあ、まずはナイトオブナイツ。

編 前走、巴賞で1着。あれ、巴賞の上位組って函館記念ではいらないって去年言ってませんでしたっけ?

石 お〜、ちゃんと覚えてた。そうなんだよ。開幕に近い馬場の巴賞と、開催終了に近い函館記念だと傾向がガラッと変わっているから、むしろ巴賞で負けている組の巻き返しを狙うべきなんだよね。

編 そう言ってましたね。

石 ただ、今年の巴賞は道悪だったでしょ、雨で。

編 ええ。

石 馬場が重いなかでのレースは、函館記念に近いパワーを要する馬場だったんじゃないかと。実際、巴賞が道悪になったのは2005年以来なんだけど、そのときは巴賞1着馬が函館記念でも1着。巴賞2着馬が函館記念でも2着。巴賞3着馬は函館記念で4着。同じような着順になってるんだ。

編 あ〜、エリモハリヤーが勝った年か。懐かしい!

石 そうそう。エリモハリヤーだけだったらコース巧者で片付けていいんだけど、2、3着も同じような着順ということを考えるとね。

編 そういうことか〜、なるほどね〜。

石 それにナイトオブナイツは前走も含め、函館芝で2勝を挙げているわけだし、注目すべき馬だよ。

編 わかりました。

石 続いてはエアアンセムもいいよ。

編 前走、エプソムCで5着。

石 今回は前に行きたい馬がけっこういて、澱みのない流れ、少なくとも向こう正面からギュッと締まった流れになるのが予想されるんだけど、この馬が前々走、前走で見せた差し脚はそういう流れにぴったりなんだよね。

編 そう、近走は先行するレースが目立ちましたけど、本来は速い脚で勝負する馬でしたよね。

石 そうね。この鞍上に代わって以前の差し脚を活かした競馬をするのは、このレースではプラスだし、前走5着というのもちょうど言い負けごろ。

編 たしかに前走で馬券には絡めなかったけど、掲示板確保くらいの馬が巻き返してくるレースですよね。

石 そう。ハンデの55キロを考えても面白い一頭だよ。

編 あともう一頭挙げるなら?

石 ブラックバゴかな〜。人気かもしれないけど。

編 微妙なところですね。休み明けでもあるので。ちなみにどのあたりを評価したんです?

石 去年の函館での走りが悪くなかったし、内回りとか小回りの厳しい流れが得意だよね。前走の中山金杯にしても悪くなかったし、若いときにもホープフルSとか京成杯とか、好走していたしね。

編 わかりました。ではこの3頭に注目しつつ、本番を楽しみにしていますね。で、石橋さん?

石 はい?

編 さっさと100万馬券とれや、ゴラァ〜!

石 お願いの仕方、もっかい勉強しよか。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) く〜っ、惜っし〜! 今の3着馬ってトワイライトライフですよね。

石橋 武(以下、石) そうだね。△エイシンエレガンスだったら3連単16万くらいつくはずなんだけど。

編 せっかく本命の◎ブレッシングテレサ(5人気)が勝ったのに!

石 いや〜、トワイライト抜けたか〜。

編 と、ちょうど今、函館芝1200m戦、函館8レースが終わったところですが、いかがでした?

石 人気馬の本命◎ブレッシングテレサは順当に勝って、単勝9.2倍。これは、まあ順当というか、見立て通りにちゃんと走ってくれたけどな。2着の△スリーランディア(6人気)も含め。

編 3着のトワイライトライフを買ってない。

石 馬場が重くなるとどうなの?という馬だからな〜。もうちょい馬場は悪くなると思ったんだよね。それに悪化しやすい内枠に入ったし。

編 そうなんですよね。しかもアタマ差かな、4着だった△エイシンエレガンス(11人気)が外から飛んできているんですよね。マジで惜しい! アタマ差で3連単16万がすり抜けていったわ〜。まあ、肝心の単勝をばっちり獲っているんでプラスなんですけど。

石 まあ、自分で言うのもどうかと思うけど、函館芝1200mに関してはどの馬が走ってくるか傾向はほぼ完璧に掴んでいるので。あとは馬場と展開の見立てだからね。明日(日曜日)も立待岬特別があるし、今日の3連単ぶんは取り返してみせるよ。

編 男前か! 惚れるわ(笑)。

石 それは勘弁して下さい。あ、VTRが流れてる。ん〜、3、4着は内外の差だけど、枠順も馬場状態もわかって買ってるから、これはハズレ。すみません!

編 見ればみるほど惜しいわ(苦笑)。

石 しつこい。切り替えていきますよ。

編 は〜い。でもアタマ差で16万でしょ? 勝負予想をご覧の皆さんも10万馬券くらいはすぐ獲れると実感していただけたかもしれませんね。明日の立待岬特別もご期待下さい!

石 ということで、七夕賞ね。

編 はい、切り替えました。ちょっと寂しい12頭立てとなっちゃいましたが、どの穴馬に注目しています?

石 マイネルフロストとマイネルサージュかな。

編 マイネル2頭か。フロストのほうは去年の七夕賞で2着に好走していますよね。

石 そうだね。もともとこのレースはリピーターが走りやすいんだけど、言い換えればこのレースは独特の適性が求められるということでもあるんだ。

編 だからその適性にマッチする馬が繰り返し走ってくる。

石 そうそう。パワフルな馬場に小回り特有の中盤のラップが緩まない流れになりがち。持続力が大切だけど、瞬発力のスパイスは必要という感じ。だから距離は2000mなんだけど、字面以上のスタミナが必要だし、中央の瞬発力コースの2000mだと差し届かないような馬がここでは届く。スタミナというかちょっと誤解されるか。追ってバテないタイプというかな。

編 たしかに去年の勝ち馬ゼーヴィントも中山外回りが合うタイプですし、一昨年のアルバートドック、ダコールも中央ではタルい感じですよね。5、6着に負けるような。

石 あ〜、そうそう。まさにそんな感じ。中央では掲示板ギリみたいな馬が走ってくる。そういうニュアンスで見てもらうとわかりやすいよね。

編 たしかにマイネルフロストは中山とか福島で走って……という戦績ですね。

石 去年の今頃は良い競馬が続いていたぶん長期休養がどう出るかだけど、前走をひと叩きされた上積みも期待できるし、この人気なら買って損はないでしょう。

編 現時点で単勝11.7倍の8番人気。たしかに買っておいたほうがよさそうだわ。

石 マイネルサージュも中央でちょい負けしつつ、前走の福島で1着。というか、福島では3戦して連対を外していないからね。コースに対する適性が高い。55キロなら十分に戦えるよ。

編 わかりました。ちなみにプロキオンSは?

石 は?

編 いや、七夕賞、12頭立てだし、ちょっと寂しいなと。

石 出たよ(笑)。じゃあ、馬名だけ。ルグランフリソンとドライヴナイト。このメンバーだと人気の差し馬をさらに後ろから差すというのはかなり難しい。だったら、穴馬は前でしょうということで。それにこの2頭は前に行ってスピードが活きるタイプで持続力もある。言い換えれば瞬発力勝負に持ち込まれたくない2頭だから、人気馬と真逆の競馬ができる。その強みを活かせればというところかな。

編 馬名だけと言いながら優しいんだから(笑)。わかりました。ではそれぞれ2頭ずつに注目しながらこのあとの勝負予想に期待してます! どうもありがとうございました! 明日の立待岬特別、よろしくお願いします!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------


編集部からのお知らせ

今週の対談は石橋氏の都合により土曜日に行われます。
取り上げるレースは七夕賞。
荒れるハンデ重賞ということで、枠順、馬場状態を見た上でお話ししたいところですので、みなさまの馬券の参考にしていただければ幸いです。
なお、対談の更新は土曜日中を予定しております。
遅くとも日曜日の午前8時までには公開しますので、今しばらくお待ちください。
また、七夕賞の勝負予想はスポーツマスターをご覧ください。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ
石橋氏より各レースの注目穴馬が送られてきましたので、公開致します。
たくさんの拍手ボタンを押していただきありがとうございました。感謝を込めて函館芝1200mを含め3レースの注目穴馬を公開致します。参考にしていただければと思います。

CBC賞(G3)
トウショウピスト
コウエイタケル
アレスバローズ


ラジオNIKKEI賞(G3)
ロードアクシス
マイハートビート


道新スポーツ杯
キャンディバローズ
アポロリュウセイ
コロラトゥーレ


-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/

-----------------

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは、石橋氏の都合により土曜日の夜から日曜日の朝にかけての公開とさせていただきます。
対談ではなく、CBC賞、ラジオNIKKEI賞の注目穴馬をピックアップする形でお届けする予定です。
場合によってはどちらかの重賞+得意の函館芝1200mのレースになる可能性もございます。
函館のほうをご希望の方は「拍手ボタン」を押していただき、150を超えた時点で函館のほうをお伝え致します。

ぜひ、ご期待ください。

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR