fc2ブログ

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、なんかお久しぶりな感じですけど、今週も張り切って予想していきましょうね。

石橋 武(以下、石) すみません、ちょっとこの2週はこちらで対談できずに。今日はちゃんとこちらで秋華賞について語っていきますので、よろしくお願いします。

編 といいつつ、来週はまたスポーツマスターさんで菊花賞なんですよね(苦笑)。

石 そうなんだけど、ここでは土曜日の富士Sについて話そうかなと思って。

編 お〜、マジですか。いいじゃないですか。じゃあ来週はこの公式ブログで富士S、スポーツマスターさんの編集部通信で菊花賞。盛りだくさんですね。

石 盛りだくさんと言うのかどうかは別として、まあそんな感じでお願いします。

編 で、今週の本題は秋華賞なわけですけれども、今年は京都ではなく阪神芝2000mで行われますね。これについてはどうです?

石 どうって……あ〜、今年は阪神か〜って思うよ。

編 (笑)。そうじゃなくて、違いはあります?

石 ああ、そっちね(笑)。

編 知ってたでしょ!(笑) で、どうなんですか?

石 あ〜、阪神か〜って……

編 じゃなくて!(笑) 京都芝2000mと阪神芝2000mの違いを教えてください。

石 はいはい(笑)。まずは共通点から言うと、どちらも同じ内回りコースというのは大きいよね。直線まで手綱を持ったままという競馬にならずに、レース後半でペースアップして3コーナー過ぎから早めに追い出していくという形は基本的には同じだから。

編 たしかに。

石 ソダシがいるから余計にその傾向が強くなるかもね。ソダシ自身も瞬発力勝負には持ち込まれたくないし、その他の馬もソダシより前で運んでなんとかゴールに先になだれ込みたいという馬も多いし。

編 そうですよね。

石 そして京都と阪神で大きく違うのは、まずは坂の存在。京都は直線平坦だから差し馬は多く走ってくるにせよスピード馬が多い。長く脚を使ってそのスピードを維持できる馬というか。馬場によっても変わってくる部分はあるんだけど。良だとより軽い瞬発力寄りになるとか。

編 あ〜、なるほど。で、それが阪神に替わると?

石 京都のように早めに仕掛けて、急坂も上ってとなると、やはり3歳牝馬にとってはタフだよね。坂で失速する馬も出てきて、ゴール前で瞬発力のある馬に一気にひっくり返される可能性がある。先行馬にとってはけっこうな持続力が要求されるレースになるよね。

編 となると、穴馬は瞬発力のある馬の一発を狙うという感じですか?

石 でもいいけど、そういう派手な瞬発力を使った実績のある馬って、人気になりやすいからね。むしろロングスパートタイプのほうが目立たず好走している馬が多いから、単純に人気にのないほうという意味ではロングスパートタイプのほうがいいかも。

編 なるほど〜。言い換えれば人気の瞬発力タイプは危ないかもってことですよね。レースの流れには合っていないわけで。

石 お、いい視点。そうだね。それは大切な見方だよね。それと京都と阪神の違いというわけではないけれど、もうひとつ大切なのが土日に雨が降る可能性が高いということ。

編 そうか、雨か〜。

石 阪神の場合は高速馬場から一気に超パワフル馬場になるように、雨の影響を受けやすい競馬場なんだ。雨量次第だから現時点ではなんとも言えないのがもどかしいところだけど、雨で重以上になるなら、相当タフでスタミナを削がれる馬場になると考えたほうがいい。このあたりは勝負予想の印、見解で説明するつもりではいるけど。

編 そうしてください。良と重とではガラっと走ってくる馬が変わりそうなので。で、現時点での注目穴馬なんですけど、これは重仕様ですか?

石 そうね。重って言っちゃうと重だけになっちゃうけど、JRAの発表は重近くても良馬場発表にしちゃうことがけっこうあるので、5時間以上雨が降った時仕様って言っておこうかな(笑)。

編 わかりました。ではまずはどの馬からいきます?

石 まずはアナザーリリック。

編 アメモネSを見てかなり高く評価していましたもんね、石橋さん。

石 相当強い内容だったからね。例年とは全く違う。あの馬場のハイペースをマクり気味に上がっていって、最後はメンバー中最速上がり。今回の秋華賞で求められるロングスパートも実践してみせたうえに、それが重馬場だからね。実際、かなりタフな馬場で2着のジネストラ以外は完全に脚が上っちゃったような消耗戦であの競馬はすごいよ。

編 前走は古馬相手の3勝クラス勝ちで、これも3歳限定G1の好走ポイントって仰ってましたよね。

石 そうそう、よく覚えてたね。(レースレベルにもよるけれども)2勝クラス楽勝か、3勝クラス勝ちなら3歳G1は好走できるというのがだいたいの力関係だね。

編 その点、アナザーリリックは前走で3勝クラスを楽勝。これはいいんじゃないですか?

石 だから推しているんだよ(笑)。前走は後ろから瞬発力を活かした競馬をしたけど、距離延長で前半抑えた部分もあったと思うんだよね。ただ、あれを楽にこなしたことで今回はもっと強気に乗ることができる。好走が期待できる一頭だよ。

編 そうですね。

石 あとはステラリアとスルーセブンシーズの2頭かな。ステラリアは単純に強いよねって言ったら元も子もないけど(笑)、オークスはジョッキーのせいだし、クイーンCも出遅れ。瞬発力に特化したタイプではないから切れ負けして惜敗というレースも目立つけど、上がりのかかる競馬になるのはプラス材料だし、あとパワーを要する馬場になるのもいい。

編 2走前には今回と同じ阪神芝2000mで実際に勝っていますしね。

石 まあ、レースレベル的には今回と比べるまでもないけど、ただ、中盤が緩まない流れをメンバー中最速上がりで勝ち切るという、そういうレースの形を経験しているのは大きいよね。あと個人的には乗り替わりが嬉しい(笑)。

編 そうか、石橋さんオークスでこの馬が穴馬の本命だったんですよね。レース後にめちゃくちゃジョッキーに毒づいてましたよね、珍しく(爆笑)。

石 あれはステラリアを勝っていた人は全員怒るでしょ。いつも通り乗れば勝ち負けだったのに、なんであんな押して前に行くんだという。馬を信用しなさすぎ。って、もうそれはいいんだけど、だからこそこの馬の強さもよくわかるからね。

編 一応聞きますが、推したのは私怨だけじゃないですよね(笑)?

石 当たり前だろ。適性と能力があってこそ。そんな無責任なことはしません。

編 失礼しました。そしてスルーセブンシーズ。

石 これは馬場が相当タフになったときに台頭してくるかなと。ただ、オークスでも外が伸びる馬場のなか、この馬は内を突いてジリジリ伸びているんだよね。今回と同じ小回り、急坂、道悪のミモザ賞も緩まないペースを徐々にポジションを上げる競馬で楽勝しているし、前走からの上積みも大きそう。良馬場だとちょっとスピード不足かなという感はあるけど、期待している一頭だよ。

編 了解です。現時点ではこの3頭に注目ということで。

石 ですね。ただ、雨の状況、または極端な枠順になった場合は推奨穴馬が替わる可能性はありますので、そこはご注意いただいて。

編 そうですね。そこは大丈夫だと思います。ということで、秋華賞、菊花賞と主流ではない適性が求められるレース。要は石橋さんの得意なレースが続きます。ここからの連続G1、ドデカイのをお願いしますね!

石 ですね。おまけに新潟もあるし、毎週楽しみで仕方ない(笑)。そろそろ2〜30万の配当も欲しいところなので、ぜひご注目いただければと。

編 ああ、新潟芝1000mか。それも楽しみだし、朝武もあるし。大収穫の秋、期待しています! じゃあ、来週は富士Sについてお願いしますね〜。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------


編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは石橋氏のスケジュールの都合により、対談ではなく、注目穴馬をお伝えする形とさせていただきます。
毎日王冠、京都大賞典を取り上げます。


■毎日王冠(G2)
秋の東京開催芝コースは弾むようなどんどんスピードに乗っていくような馬場になることが多く、先行馬がなかなか止まらない傾向が強い。特に開幕直後は瞬発力というよりは持続力が問われるレースが多く、ハイペースの重賞を先行して馬券になった馬は要注意。

・トーラスジェミニ
去年の毎日王冠ではスローに落としすぎて切れ負け。速いペースで行って他馬になし崩しに脚を使わせるという、この馬の持ち味を活かせないまま終わってしまった。
しかしながら、その後にもう一段階レベルの上がったかのような競馬を連発。特に苦手の瞬発力勝負となった安田記念で5着に善戦したのは地力強化の証だろう。2走前には七夕賞を同馬にとっては理想的なハイペースの緩まない流れで押し切り勝ち。相手は段違いに強くなるとはいえ、この競馬ができれば今の前残り馬場を利して好走するのは可能とみる。



■京都大賞典(G2)
今年は阪神芝2400mで行われる。
京都芝2400mで行われる場合は3コーナー過ぎから下り坂を利用して徐々にスピードアップ。そのままゴールまでなだれ込むようなロングスパートタイプの好走が多くなるが、阪神芝2400mの場合は菊花賞トライアルの神戸新聞杯がそうであるように、スローの上がり勝負が濃厚。一瞬でトップスピードにギアチェンジできる馬の好走が予想される。
ただし、この手のタイプは基本的には人気になりがち。同タイプなら近走なんらかの理由で好走ができなかった馬の巻き返しか、真逆のタイプ、つまり先行して早め仕掛けから粘り込むようなタイプが穴では狙い目。

・アイアンバローズ
前者のタイプならこちら。近走で好走していないわけではないが、昇級緒戦なら人気も落ち着くはず。
同馬は戦歴からも明らかなように、スローの上がり勝負タイプ。先行できるのが強みでもあり、逆に思惑とは違ってある程度流れると脚をなくす可能性も高く、そこが弱点にもなり得る馬ではあるが、今回のメンバー構成なら少なくともベレヌス以外はスロー。アイアンバローズなら最内枠からその流れを番手で受けて、後続に蓋をする競馬も可能で展開利も見込める。走り慣れた阪神なら後続を封じ込める可能性は十分。

・ダンビュライト
後者のタイプならダンビュライト。G1では勝負にならないが、G2なら勝ち負けになるという弱い馬相手に強い馬で、かつ先行力を活かせるレースは大の得意。今回の阪神芝で普通に走れば切れ負け必至だが、この相手でじっと我慢してまんまと瞬発力勝負に持ち込まれるような競馬はさすがにしないはずで、少なくともレース後半は前を早めに捕まえにいく競馬になるはず。であれば開幕週の止まらない馬場を味方につけるチャンス。ぜひ強気に乗ってもらいたい。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは、スポーツマスターさんとの合同企画とさせていただいております。
スポーツマスター編集部通信(9月30日号。公開中)にて、スプリンターズSの注目穴馬3頭を挙げてお話しさせていただいておりますので、ぜひご確認下さい。
どなたでも無料でご覧いただけます。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、どうします? 今週の両重賞って堅そうじゃないですか? 神戸新聞杯は毎年きっちり好走しているダービーの上位組が出てきますし、いつもは実績馬があまり出てこないオールカマーにも大阪杯勝ち馬のレイパパレと、香港ヴァーズの勝ち馬グローリーヴェイズが出走。これ、人気上位で決まる流れじゃないですか?

石橋 武(以下、石) たしかに神戸新聞杯はかなり点数を絞る必要があるよね。

編 先週のローズSにように? ローズSは一応△も置いていましたけど、見解にも書かれていたように、人気馬の本命◎アンドヴァラナウト(4人気)、穴馬の本命◎タガノディアーナ(6人気)、▲アールドヴィーヴル(1人気)の3頭でほぼ決まるみたいな印、買い目でしたよね。

石 エイシンヒテンはちょっと誤算だったな〜。

編 いつも目をかけていた馬だったのに(笑)。セントライト記念のアサマノイタズラもそうですけど。

石 別に目をかけていたわけじゃなくて(笑)、適性の合うレースで買っていただけだから。じゃあ、なんで今回はエイシンヒテンを買ってないんだという話になるけど(苦笑)。

編 まあ、それはさておき、じゃあ神戸新聞杯は点数をギリギリまで絞った勝負になるとして、オールカマーのほうはどうします?

石 もちろん点数を絞る必要はあるよね。ただこちらは穴馬台頭のチャンスはあるから、仮に人気馬の本命がアタマで来ても、そこまで妙味がないわけじゃない。中山芝2200mはちょっと特殊な適性が求められるしね。

編 へ〜、どういう穴馬が走ってくるんですか?

石 ここ10年のオールカマーで6番人気以下で馬券に絡んだのは全部で7頭いるんだけど、そのうちの4頭は5走以内に今回と同じ中山芝2200mで重賞を馬券圏内に好走しているか(15年ミトラ・19年グレイル)、準オープン以上のレース(現3勝クラス以上)を勝っている馬(14年クリールカイザー・16年ツクバアズマオー)。

編 同コース実績があるということですね。

石 そう。そして残る3頭のうち2頭は同距離の重賞を連対した実績がある馬(11年ゲシュタルト・12年ユニバーサルバンク)。

編 へ〜、いずれの条件にも該当しないのは1頭だけだったんですね。

石 その1頭にしても近5走以内に中山芝2000mで2勝を挙げているからね(13年ヴェルデグリーン)。中山芝2000mは内回りコースだけど、ロングスパートになりやすいという点では似ているよね。

編 なるほど。特殊な適性が求められるから、同コース実績があるか、一定以上のレベルのロングスパートレースで好走した実績が必要ということなんですね。

石 そうそう。そういうこと。

編 現時点で人気はわからないので、とりあえずこの条件に該当する馬を全部挙げると……え〜と、ウインキートスが4走前に同コースの3勝クラス勝ち、キングオブコージが3走前に同コースの3勝クラス勝ち、ステイフーリッシュが5走前に同コースの重賞で3着と3頭が該当しますね。

石 そうね。この3頭はコース実績があるわけだし、穴馬の資格はあるよね。人気は3頭とも5〜8番人気くらいだろうし。

編 なるほど。

石 あとはキングオブコージは3走前に好走しているけど、前走から1年近くあいているし、ステイフーリッシュは1週前追い切りがかなり物足りない。そのあたりを見極めつつ、あとはほかのロングスパートの向いた馬もチェックしておきたいなと。

編 たとえばどの馬ですか?

石 ロングスパート向きの馬? そうだな、ざっくり見てサトノソルタスのちょい足らずの感じはこのコース向き。あとはマウントゴールドもそうだね。ま、これらを総合的に判断しつつという感じになるかな。

編 了解です。週末、どの馬の穴馬の本命に推しているのか、楽しみにしておきます! 今週の勝負予想もお願いしますね〜。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------


編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは先日お伝えした通り、いつもの対談ではなくローズSとセントライト記念の注目穴馬を公開する形とさせていただきます。ご了承ください。


■ローズS(G2)
3歳牝馬限定のトライアル戦。スローからの瞬発力勝負がデフォルトのレースだが、今年は中京芝2000mでの施行。阪神外回り同様直線が長いコースなので瞬発力重視というの点は変わらないが、阪神より直線がタフになるぶん(急坂&登坂後からゴールまでの1ハロンの距離の存在)、パワーの要素、持続力のスパイスは必要となる。
実際同コースで行われた去年のローズSは阪神芝1800mで行われた2015〜2019年の5年間で4回の連対(うち3勝)を誇る上がり最速馬が4着と馬券圏内を外している。
今年も瞬発力勝負に長けた馬に注目しつつも、パワー、持続力スパイスがかかった馬に注目しておきたい。

・コーディアル
前走のように溜めれば速い上がりを使える馬だが、同馬の本質は瞬発力ではなく早めに動いてもバテないタフな末脚。阪神芝1800mだと切れ負けして掲示板近辺だろうが、中京芝2000mなら追ってバテない強みを活かせる。

・スパークル
これまで阪神マイルなどのスロー→急加速が求められるレースでは惜敗しているものの、連続連対した新馬、未勝利の中京マイルではしぶとく伸びて好走。前走も少頭数ながらメンバーが揃った2勝クラスを先行して上位の押し切っており、こちらも中京なら走れるタイプ。



■セントライト記念
中山の外回りコースを走るため、向正面に入ってすぐに下り坂に突入。当たり前だがラスト1200mは中山芝1200mと同じコースなわけで、レース後半は徐々にラップが速くなるロングスパートでゴールになだれ込むという形になる。非常にスピード持続力が大切なレースだ。
東京は新潟で瞬発力を武器に好走してきたタイプは脚が溜まらないケースも多く、また終い一辺倒の馬も差し届かない可能性が高い。ある程度前めにつけられる馬で4ハロンの上がりで勝負できる馬を探したい。

・アサマノイタズラ
中山芝2000mの未勝利勝ちを評価。一見スローを押し切っただけの内容に見えるが、セントライト記念と同じようなラップの推移(向正面から徐々に速くなっていく先行有利の流れ)をラクに差し切っており、持続力を見せつけた。スプリングSでも本命評価していたように、能力も十分。

・グラティアス
ダービーが典型的な切れ負け。ダービーのようなスロー→上がり勝負では頼りないが、だからこそ持続力を活かせる流れではしっかり勝ち切っている。能力的にも、不利があった皐月賞で楽逃げした2着馬タイトルホルダーから0.2差なら十分勝負になる。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR