FC2ブログ

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週から秋開催が始まりましたが、どうですか?

石橋 武(以下、石) 先週のいちばんの反省点は中山芝の読み違いかな。さすがに去年のような超高速馬場はないとしても、もっと速い馬場になると読んでいたので。前日の雨が影響したというのもあるだろうけど、ちょっと例年と違うのかも。

編 いつもの9月開催よりパワーを要する馬場?

石 に思えるな〜。おかげで京成杯AHは完全に裏目に出た。中山マイルは持続力が要求されるコースではあるけど、今年は去年よりは時計のかかる普通の高速馬場と考えていたので、瞬発力の要素をいつもより重視したんだけど、結果、前が残る形になってしまって。展開を決め打ちした予想だったので、完全に方向性が違ってた。

編 たしかに、わざわざ“今年はトロワゼトワルは軽視”って書いてましたもんね(笑)。

石 そうそう(苦笑)。予想をご覧になった皆さんには申し訳ないながらも、外れすぎて悔しさすらないわ。

編 ただ、先週のこのブログでも勝つ馬はほぼ決まっていると言っていたセントウルSは、本命の◎ダノンスマッシュが貫禄勝ち。

石 あれで単勝300円はびっくりしたわ。200円前後と思っていたので。あのメンバーなら負けないでしょと。

編 で、その他の上位人気馬はあっても3着までと軽視して、それも正解でしたね。

石 ん〜、2着が抜けたのは間抜けだったなと。秋緒戦の重賞を獲り逃してしまったので、今週きっちりとお返しさせていただきます!

編 まあ、中山芝でも日曜日の最終は◎セイウンリリシイ(7人気)から3連複40,090円を的中していますし、そんなに馬場の読みが大きくズレていたというイメージもないですからね。そのほかにも好配当的中はありましたし、今週は巻き返せるでしょう。ということで、重賞のお話です。日曜日にローズSが行われるんですが、これが例年と違って中京芝2000mで行われますよね。スポーツマスターさんのほうに、このお話を聞きたいというリクエストが何件か来ているようなので、こちらでいいですか?

石 もちろん。僕もそのつもりだったし。

編 良かった。ではさっそく。いつもは阪神芝1800mで行われていますけど、最大の違いはどこにあります?

石 ざっくり言うと、いつもは瞬発力勝負で、今回は持続力が問われるレースになるかなと。『「重賞」二頭流』にも書いたけど、牝馬限定戦というのは基本的にスロー→瞬発力勝負になるというのがデフォルトなの。

編 書いてありましたね。特にローズSは典型的な瞬発力勝負になると。

石 そうそう。だから(同じ適性が求められる)桜花賞とかオークスで好走した馬が、ちゃんと上位に走ってくるので荒れにくいレースなんだよね。

編 そうですね。ただ、これが中京芝2000mに替わると?

石 牝馬限定のトライアルだし、出走メンバーからしてもスローにはなると思うんだけど、中京の場合は高低差3.5m(阪神外回りは2.4m)もあるコース形態と、急坂を上り切ってからさらにゴールまで1ハロン以上走らなければならないキツさもあって、単なる瞬発力では脚が上がっちゃうんだよね。

編 そうか、キツい坂を上ってバテたところでさらにもう一度加速しなければならないというイメージですね。

石 そうそう。それだけに、ジリジリとでも伸び続けられる脚が必要となるんだ。普段は差し届かない馬が、中京だとキレイに差し切るというのはよくあるでしょ?

編 たしかに。ではそのあたりを踏まえて、具体的に注目穴馬を教えていただけますか?

石 了解。じゃあまずはアブレイズに注目。オークスは大敗したけど、その前のフラワーCを評価したいなと。

編 人気薄で2番手から押し切ったレースですよね。

石 そうそう。その後のオークスの大敗もあってフロック視されそうなんだけど、内容的には前半2ハロン目から5ハロン目まで11秒台の続く澱みのない流れを2番手から押し切る強い内容だったよね。

編 そうでしたね。しかも直線入り口で先頭に立たされるなかの押し切りでしたから。

石 あのきつい後半を押し切れたタフさは中京では大きな武器になる。オークスは道中でリキむところもあったし、さらにこの馬には合わない瞬発力勝負になったこともあって大敗したけど、今回は巻き返しが期待できるよ。

編 なるほど。

石 あとはリリーピュアハートも面白いかな。

編 こちらもオークスでは好走できずに9着でしたね。

石 そうだね。後方からレースを進めて、さほど速い上がりを使えていないところを見ると、瞬発力勝負では分が悪いんだよね。ただ、スパッとは切れないけど、ジリジリと脚を伸ばせるタイプで、実際、新潟、京都外回り、東京では比較的速い上がりを使えている。この“比較的”というのが大事で(笑)、切れすぎない、でもちゃんと終いを伸ばしている、もっと言うと他場では差し切れずという取りこぼしが多そうな馬だよね。さすがに下級条件は勝ち切ってきたけど。

編 そういう馬がいいと。

石 そう。バテずに末脚を伸ばしてくるタイプではあるので、巻き返すならここでしょう。

編 もう一頭挙げていただくと?

石 シャレード。フローラルフォーク賞とか、あと前走の新潟もそうだけど、他馬がバテるような直線の長いコースしか届かないタイプ。フローラルはそれでも負けちゃっているけど。まあ、直線に賭けての一発狙いの馬だよね。

編 あ〜、なるほど。

石 アタマでは狙いづらいかもしれないけど、人気もないし馬券には入れておいて損はないんじゃないかな。

編 そうですね。じゃあ、現時点ではこの3頭ということで。あとはこのあとの勝負予想の配信も楽しみにしています。3日間開催ということで、それぞれ注目のレースを教えて下さい。

石 土曜日はダートの長丁場、なんだっけ? ああ、松戸特別(中山10R)と、ローズSと同じ舞台となるケフェウスS(中京11R)が面白いかな。日曜日はローズSとその前の納屋橋S(中京11R)。中山最終の芝1200m戦も要注目。月曜日はセントライト記念と浦安特別(中山9R)、あと中京メインのダート1800m戦。

編 JRAアニバーサリー。

石 そうそう。そのあたりかな。もちろんほかの配信レースもちゃんとチェックで。

編 もちろんです。じゃあ、上記レースを特に注目しつつ、3日間、よろしくお願いします。ありがとうございました。





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、今週からは舞台を中山・中京に移して、秋競馬がスタートしますね。

石橋 武(以下、石) だね〜。阪神スタートじゃなくて、中京スタートとなるのは面白い。例年の阪神ツルツル馬場から、中京のタフな馬場に替わるということは、まったく正反対の適性が求められるレースだって出てくるからね。

編 いつもと同じように買っていたらダメだと。

石 そういうレースが増えるだろうね。たとえば来週のローズSなんて、その最たるものじゃない?

編 いつもは阪神芝1800mで行われていますが、今年は中京芝2000mですよね。大きく変わります?

石 変わる、変わる。阪神芝1800mだとスローからの瞬発力勝負。典型的な牝馬限定トライアルというレースだけど、中京芝2000mは愛知杯とかそうだけど、牝馬限定ながらタフな持続力勝負になりがち。真逆だよね。

編 なるほど。ということは……

石 そう、春のクラシック上位組が凡走する可能性もあるということ。まあ、このあたりは来週詳しく取り上げますか。

編 そうしましょう。で、この話の流れからすると、今日取り上げるのはセントウルSですかね?

石 いや、京成杯AHにしようかなと(笑)。さんざん中京話で引っ張っといてなんだけど(笑)。

編 ホントですよ(笑)。

石 だって今年のセントウルSは堅いでしょ。勝つのは決まってるし、相手も数頭。そんなに力を入れるレースじゃないからね。

編 え、どの馬が勝つんですか?

石 は? さすがにここで言っちゃマズイんだけど(笑)。まあ、勝負予想でご覧いただくとして、京成杯AHね。

編 去年はトロワゼトワルのスーパーレコードでの逃げ切り勝ちでした。でもそれまでは別に逃げ有利というレースでもなかったですよね?

石 そう、ペース次第では差しが届くレースだよね。ただ、去年の場合はあまりにも前半から速すぎて、後続馬も脚を使わされちゃったという。

編 今年もトロワゼトワルが出てくるし、去年の同じような展開を考えておいたほうがいいですかね?

石 と、見ているけどね。トロワゼトワル自身が走れるかどうかさておき。

編 前走の関屋記念では本命を打っていたじゃないですか。条件的には今回のほうがいいんじゃないですか?

石 反動が気になるかな〜。でも速いペースで前に行ってナンボという馬には変わりないので、ペース自体は去年をベースに考えていいと思うけどね。

編 ではそのあたりも踏まえて、現時点での注目馬をお願いします。

石 まずはスイープセレリタス。

編 前走は函館スプリントSで12着に大敗。さすがに距離が短かったですね。

石 そうね。後方から雪崩れ込んだだけという競馬で。ただ、マイルに延びれば従来通りに先行できるだろうし、この馬は瞬発力のイメージが強いだろうけど、本質的には持続力を活かしたいタイプだからね。

編 あ、そうなんですね。意外。完全に瞬発力タイプかと。

石 たしかに近走はメンバー中上位の上がりを使ってはいるよね。ただ、スローで溜めてという競馬をしてようやくあの上がり。もともとは上がり4ハロンを平均的に速く走れるようなタイプで、今回はこの手のタイプにぴったりの展開がみこめるからね。

編 たしかに、スローの瞬発力勝負では切れ負けしていますしね。

石 52キロもプラス材料だし、人気のないここは馬券に入れておいて損はないと思うよ。

編 たしかに。

石 あとはスイープセレリタスと同じタイプのアフランシール。

編 あ〜、わかる。そうですね。瞬発力勝負では切れ負けしつつも、持続力が問われる1400m戦では安定して走っているという。

石 そうそう。中山マイルは道中のペースが緩みづらいこともあって、1400m巧者がけっこう穴をあけるんだよね。アフランシールもまさにそんなタイプだよ。

編 もう1頭くらい挙げていただくとしたら?

石 去年のこのレースの3着馬ジャンダルム。近走はふた桁着順が続いているけど、ちょっと去年のこのレース以降、競馬が強引すぎるだよね。鞍上が妙な自信を持っちゃったのかわからないけど。

編 あ〜、「あれだけの時計、ラップで走れるなら、ここも大丈夫だろう」という過信か。

石 そうそう。去年の、たぶん今年もそうだけど、この時期の中山マイルの馬場が特殊なだけで、別にこの馬が強くなったわけではないので。そこは勘違いしてほしくないなと。

編 でもこのレースなら再び走れる可能性はあるわけですね?

石 そう、謙虚に(笑)、去年と同じような前に行かせて番手でジッとしているような競馬に徹すれば、馬券圏内は十分にあり得る。近走みたいに、自分から動いていくような競馬をしちゃダメだよね。

編 たしかに、近走は強気すぎる競馬をしていたからな〜。

石 前走にしても、溜めて伸びる馬ではないからね。と、現時点ではこの3頭に注目かな。

編 わかりました。では、秋競馬の一発目、スポーツマスターでの買い目を楽しみにしています! あ、セントウルSも。ありがとうございました!





-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週はブログの最後で面白いと言っていた土曜日の札幌11R(オホーツクS)で、狙い通りに◎ワセダインブルー(8人気、単勝2,510円)が1着。しかもこれ、人気馬の本命だったという(笑)。

石橋 武(以下、石) 先週の札幌は雨でむしろ馬場が読みやすかったよね。このレースもできれば3連単(16万100円。3着抜け)まで獲っておきたかったんだけど。

編 あ〜、それでか。先週は札幌の的中が多かったですよね。日曜日の小樽特別(◎ヤマニンプレシオサ。3連単3万1,980円)とか、あと惜しいというか、当たってるんですけど、キーンランドCの3連複1万3,750円とか。というか、キーンランドCですよ。

石 久々、自分でもどうかと思ったよ(苦笑)。しばらく引きずったわ〜。

編 でしょうね。本命の2頭をエイティーンガール、ライトオンキュー、ダイアトニックの3頭で迷って、結局いちばんダメなところ(ダイアトニックとライトオンキュー)を引くという。

石 面目ない。

編 この対談でも言っていたように、ちゃんと△ディメンシオン(9人気)が3着に走ってくれて、3連単は9万5,670円もついたのに。しかもエイティーンガールも相当自信があったんでしょう。「本命馬に勝てるなら▲エイティーンガール」とまで書いていたのに。

石 ですよね〜(苦笑)。

編 いつもは打たない▲抜擢で、3連単も20点まで絞って。いや、3連複は獲ってるから外れではないんだけれども。

石 なんというか、精進します。

編 まあ、正直、予想は完璧だったと思いますし、さすがだなとも思いますけど。

石 アメと鞭の使い方!(笑)

編 ではなく(笑)、ホントに。▲エイティーンガール、△ディメンシオンは僕にはムリ。特に△ディメンシオンは、だから人気がなかったんでしょうけど。ま、今週は得意の新潟記念がありますし、一発、巻き返しをお願いします!

石 頑張ります!

編 で、新潟記念ですね。ローカルの中距離戦らしく、スローから徐々に速くなって、直線の追い比べという展開になりがちですよね。

石 厳密に言うと、前半3〜4ハロンは速くなりがちなんだよね。ただ、そこからペースが緩んで、またラストにかけて速くなっていくというイメージ。だからスローから3コーナー過ぎにペースアップするように見えるんだけど。

編 ということは、狙いはスタミナがありつつ、長く脚を使えるタイプ?

石 そう、一瞬でトップスピードに乗れるようなキレッキレタイプではなくて、ジリジリと伸びるタイプ。穴馬はね。ズブいくらいでも間に合っちゃうんだ、直線が長いから。

編 でも上がりタイムは毎年速いですよね。ズブくても大丈夫なんですか?

石 新潟はどの馬も勝手に上がりが速くなるからね。

編 なるほど。ではその辺りを踏まえて、現時点での注目穴馬をお願いします。

石 まずはサトノガーネット。同じような適性が求められる中日新聞杯を勝っているのはいい。

編 当時も本命に推していましたよね。

石 そうそう。中京芝2000mはアップダウンがあるという意味でスタミナが必要なんだけど、そのコースで上がり最速で勝ち切っているというのは評価できるよね。

編 でも同じ中京芝2000mの金鯱賞は惨敗ですよ?

石 (勝ったのは)サートゥルナーリアでしょ(笑)。それにあのレースは超スローになったのも痛かった。そりゃ、前にいる馬で決まるでしょうと。前走も2着とはいえ、いちばん強い競馬を見せたし、適性的にはこの馬がいちばんかな。

編 なるほど。

石 続いてはサトノダムゼル。

編 これまで崩れたのは秋華賞だけ。安定して走っていますよね。

石 そこがひとつ心配なところではあるんだけど。

編 秋華賞が? 内回りのレースだから負けてもいいんじゃないですか?

石 いや、そこじゃなくて、間隔が詰まっているのがどうでるかなと。いままで間隔をあけたほうが走っていて、今回は秋華賞のときと同じ中3週。下級条件のときには力を抜いても走れたからいいけど、このクラスで中3週がどうか。前走は道悪での好走で反動が出やすいというのもあるし。

編 あ〜、なるほど。

石 新潟芝2000m外のこの舞台は合っていると思うし、荒れた馬場でも速い上がりを使えるタフさがあるのもいい。ホント反動だけだね。

編 じゃあ、そのあたりは最終追いも含めて判断していただきましょう。週末の勝負予想で最終ジャッジですね。

石 あとはインビジブルレイズ。

編 白富士Sで本命に推したときに、見解に「左回りならすぐに重賞を獲れる」って書いてましたよね。

石 あ〜、書いたね。で、前々走、前走と負けたわけですけれども(笑)、でもここも引き続きチャンスだよね。新潟大賞典は休み明けで伸びきれなかった印象だし、前走は全然競馬していないしね。

編 今回も休み明けですけど、その点は?

石 1週前追い切りの時点では、2走前のときより動いているからね。こちらも最終追いを見てから判断するけど、動けるとは思うし、むしろ夏場を使わなかったフレッシュさを買いたい。スパッとは切れないけど、ジリジリバテずに脚を伸ばせるという適性はあるので。

編 わかりました。では現時点ではこの3頭ということですね。

石 さっきも言ったように、最終追いも含めて判断したい馬もいるので、勝負予想をご覧の方はチェックを忘れずに。

編 先週の勝負予想も単勝回収率は200%超え、このところ毎週のように数千円代の単勝を獲っていますし、流れはきてますからね。夏競馬最終週にドカンと大きいところを期待してます!




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

単行本『単勝二頭流』担当編集者(以下、編) 石橋さん、先週は札幌記念完璧、北九州記念はボロボロという感じでしたが。

石橋 武(以下、石) もうすでに今週の競馬が始まっているのに(笑)、先週のことをわざわざ聞いてくるとは。札幌記念はね〜、もうちょっと買い目点数を減らしてもよかったのかなと。

編 結局3連単は30点での配信でしたね。

石 12点も考えたんだけど、注目度の高いレースだし、ちょっと日和ってしまった(笑)。

編 まあでも、内容的には圧勝という予想、レース結果でしたからね。人気馬の本命◎ノームコア、穴馬の本命◎ペルシアンナイトで。北九州記念のほうは?

石 モズスーパーフレアの強さを信用しきれなかったなと。前日土曜日の小倉芝コースが完全に外差しになっていて、それに引っ張られすぎたというか。というか、めっちゃ言い訳に聞こえるのを承知で言うと、当日の午前中、2Rぐらいだっけ?に降った雨が痛かった。

編 時間は短かったですけど、けっこうな量が降りましたからね。

石 そう。1分6秒台の差し決着を想定していたので、あれが大誤算。

編 結果、1分7秒8という決着で。

石 あんな時計がかかるなら、そりゃレッドアンシェルだろうと。時計が速いから無印にしたのに。というわけで、そのほかのレースはスポーツマスターの編集部通信でどうぞ(笑)。さ、小倉芝1200mでやられたぶんは、札幌芝1200mで巻き返していきますよ。

編 そうですね。キーンランドC。現時点での注目穴馬をお願いします。

石 了解。このレースはたぶん1番人気のダイアトニックの最内枠がポイントだよね。

編 というと?

石 外差し傾向になってきたとはいえ、内はゴチャつくからね。それを考えると、人気だしハナを切るぐらいの勢いで前に行きたいと思うんだ。でも前走とはメンバーの質が全然違うから、58キロというのもあってリスクがないというわけじゃない。

編 危ないと。

石 枠だけ。能力、適性だけならこの馬とライトオンキューでしょう。ただ、枠のリスクに穴馬としてはチャンスがあるのかなと。

編 なるほど。で、その穴馬は?

石 イベリス、ディメンシオン、ヤマカツマーメイド。

編 基本的には先行馬。ディメンシオンは後ろからですかね。

石 そうね。イベリスはダイアトニックの隣枠で、色々と嫌がらせ……というと言葉が悪いけど、突っつける位置取りをキープできるよね。前走を見ても、アイビスSDがいいカンフル剤になったようで最後まで切れずに走れていたし。

編 たしかに久々の好走でした。

石 まあ相手は武豊騎手なので、どこまでちょっかいを出せるかだけど、ダイアトニックより前にいって蓋をするとか、さっき言ったみたいに後ろから突っつくとか、4キロの斤量差があれば工夫はできる。そこにかけたいなと。

編 もう1頭の先行馬ヤマカツマーメイド。たしかに51キロは魅力ですよね。

石 フィリーズレビューのときに(人気馬の)本命にしたんだけど、やはり持続力を活かせる距離のほうがいいよね。マイルだと瞬発力が足りない、ちょっと長い印象。その点、今回は距離短縮で1200m、さらに速い展開で持続力勝負になるのもいいなと。

編 前を見ながら走れるというのもいいですよね。

石 そうね。大外枠で(外を回らされる)距離ロスが心配だけど、まあ池添騎手なら大丈夫でしょう。

編 最後にディメンシオン。中京記念でも本命でしたよね。

石 強いんだけど能力を発揮させてもらえないんだよね〜。前走も合うんだけど、前が塞がってジエンドだったし。まあ、差し馬で器用なタイプでもないからそういうリスクはつきものの馬なんだけどね。

編 今回は一気に距離を詰めて1200m戦ですが。

石 やってみないとわからない部分は当然あるけど、いいと思うんだよね。ハイペース、厳しいペースでこそ好走できるタイプの馬だし、札幌の緩いコーナーもこの馬に合う。あと滞在が相当合うようで、調教もいいしね。

編 一発ならこの馬と。

石 さっきも言ったけど、人気上位馬が強いレースなのでいくつか、たとえばペースとか進路とか、そういうのに恵まれる必要はあるけど、面白い穴馬だと思うよ。

編 いいですね、楽しみ。勝負予想に期待ですね。

石 あ、予想、オッズ次第で札幌記念のように点数を減らす可能性があるレースなので、この3頭もあくまで現時点ということでお願いします。今日(土曜日)の馬場傾向次第ではカットする馬もいるかもしれないので。

編 そこは大丈夫です。あと土曜日は小倉10Rと札幌11Rが注目なんですよね?

石 そうね。面白いと思いますってなんで知ってるの?

編 スポーツマスターさんの編集部通信に書いてましたよ(笑)。

石 マジか。言うなって言ったのに。まあ、いいや。ぜひ注目してみてください。今週は僕の都合で更新が遅くなってしまってすみませんでした。ありがとうございました。




-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

編集部からのお知らせ

今週の公式ブログは石橋氏のスケジュールの都合により、土曜日の公開とさせていただきます。
遅くとも土曜日のお昼すぎ、14時までには公開しますので、今しばらくお待ちください。
読者の皆様をお待たせしてしまい、大変申し訳ありません。

なお、取り上げるのはキーンランドCとなります。
また、札幌記念を含む先週の結果についてはスポーツマスターさんの編集部通信 8月28日号で取り上げていただいております。
あわせてご確認ください。



-----------------

「単勝二頭流」勝負レースの予想を見る方法 
1. スポーツマスターにアクセスする。
2. スポーツマスターで、無料会員登録する。
3. マイページから「石橋武」⇒「勝負予想!二頭流指南(単勝・3連単)」を選んで
ください。

「単勝二頭流」勝負レースの予想サイト
https://www.sportsmaster.jp/


-----------------

プロフィール

石橋武

Author:石橋武
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR